【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

10万円以上の予算でおすすめなメンズ鞄・バッグブランド21選

   

 

10万円以上の予算でおすすめなメンズ鞄・バッグブランドを厳選しました。

予算が10万円以上あれば高級なメンズバッグをセレクト可能です。この金額のバッグを販売しているブランドは、どこも素晴らしい商品を発表しています。そのためどれを選んでも間違いありません!

あなた好みの逸品をぜひ見つけてください。

 

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ビジネスマンの新定番となりつつあるのが、ココマイスターです。ヨーロッパ産の高級皮革を、日本の熟練された職人が縫製するという、まさに夢の組み合わせで実現される、気品溢れる美しい高級バッグの数々にご注目ください。10万円台前半に、ココマイスターの魅力が最も感じられるような商品が揃っていますよ!

 

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

イタリアで小さな革工房からスタートした、高級ブランドです。革だけでなく、ナイロン、金属、など付属パーツの全てにこだわりを持っている本格派なので、40代に突入し、そろそろ若者と差がつくような本物のバッグが欲しい…と考え始めたような方にオススメ。落ち着いた雰囲気があり、本格的な雰囲気を漂わせていながらも、オジサン臭くないところがまた魅力でもあります。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

世界中のセレブに愛されているボッテガ・ヴェネタのバッグは、ラインナップの中心となる価格帯が、30万円〜40万円と、超お高め…!しかし、コンパクトなタイプのものであれば、10万円台でも入手可能ですよ!とりあえず、ボッテガのバッグを持っていれば、勝ち組という考え方もできますからね。特に流行のクラッチバッグは狙い目です。

 

JIMMY CHOO(ジミー チュウ)

JIMMY CHOO(ジミー チュウ)

星のスタッズがトレードマークのジミーチュウは、芸能界にも愛好家の多い、セレブ御用達ブランドとして有名です。価格帯は、10万円台〜20万円台の商品が中心となっています。レディースにも人気のブランドなので、カップルで愛用するというスタイルもオシャレかと。ただし、類似品も多いので、注意してくださいね!

 

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)

染色技術の高さが海外でも取り上げられるなど、日本が誇る注目の革製品ブランド、YUHAKU です。こちら、10万円を切るような商品も展開されていますが、YUHAKU ならではの魅力を本気で味わいたいのなら、やはり10万円超えの商品を狙っていきましょう!大きめのバッグなら、革の色彩を存分に楽しむことができますよ!

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

ヨーロッパから厳選して取り寄せている、こだわり抜いた革素材の質に定評のあるGANZOは、国産のブランドです。熟練された技術を持つ、日本の職人達が製造する、ハイクオリティーなバッグにご注目ください。価格帯にはバラ付きがあり、10万円を超える商品以外にも、3万円台くらいで手に入るバッグなどがあるので、お見逃しなく!

 

Berluti(ベルルッティ)

Berluti(ベルルッティ)

あのピカソや、アンディーウォーホルなど、セレブどころか歴史上の人物までもがその愛好家だったというベルルッティの美しい商品は、どれも超高額…!財布でも10万円以上、バッグなら30万円〜40万円は当たり前!という世界ですが、一生モノのバッグを手に入れたいのなら、やはりベルルッティのような本物を狙うに限るでしょう!

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

英国を代表する高級紳士向けブランドと言えば、ダンヒル。サッカー日本代表のオフィシャルスーツにも採用されるなど、国際的に認められている超優良ブランドなので、今更その魅力については語るまでもないでしょう。医者、弁護士、官僚などなど、お堅い職業の方が持っていても、ダンヒルのバッグならバッチリ決まりますよ!

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

革製品マニアが議論を始めると、まずワイルドスワンズの名前が挙がると言われているほど、今、国内において熱い注目を集めているブランドです。8万円台後半から10万円台前半あたりに、バッグの主力商品が集まっているので、狙ってみてください!雰囲気のバリエーションも多い上に、パターンオーダーも可能なので、ショッピングを楽しみたい人にもオススメ。

 

FUJITAKA(フジタカ)

FUJITAKA(フジタカ)

ビジネスマンの理想を詰め込んだような、シンプルかつ多機能で美しいバッグの数々が展開されているFUJITAKAに是非、注目してください。10万円以内でも充分に高品質な商品が手に入るので、それ以上の出費が可能ということであれば、究極の逸品を購入することができるでしょう。オススメは、経年変化を楽しむことのできる、ヌメ革のバッグです。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

セレブのための超高級ブランドですが、その名は富裕層のみならず、幅広い人々にまで知れ渡っており、いまやグッチは全ての人にとって憧れのブランド…といった感じですよね!海外ブランドデビューしたいけれど、何を選んで良いものやら…という人も、まずはグッチさえ押さえておけば絶対安心!という、間違いのない定番ハイブランドです。

 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

イタリアの超有名高級ブランドの一角を担うプラダ。女性向けのブランドという印象を持っている人も多いでしょうが、メンズラインのバッグもしっかり揃えられています。あえて、メンズがサブに回っているブランドを選ぶというチョイスが、オシャレ上級者を演出できそうですよ!シンプルなのに洗練されているので嫌味がなく、大人なビジネスマンにオススメです。

 

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

フェラガモは、あのオードリーヘップバーンや、マリリンモンローが愛したという、イタリアの超一流ブランドです。海外のハイブランドの中でも、庶民が簡単に手を出そうとしない雰囲気、真似の出来ない雰囲気が漂っているので、ここに手が届けば、まさに本物!といったところではないでしょうか。とは言え10万円台からでも商品は購入できるので、狙い目ですよ!

 

 

BROOKLYN(ブルックリン)

BROOKLYN(ブルックリン)

ヨーロッパの老舗ブランドのような雰囲気が漂うブルックリンは、日本で1979年にその歴史をスタートさせた革製品のブランドです。モノが氾濫している現代において、本当に良いモノとは何なのか…を考え、使っていて楽しいモノ、身につけて嬉しいモノを造り続けています。この記事に挙がっている他ブランドよりも全体的に安価で、華やかな商品が手に入りますよ!

 

Valextra(ヴァレクストラ)

Valextra(ヴァレクストラ)

世界中のセレブ達に愛されているヴァレクストラは、イタリアの超高級ブランドです。ニューヨークにある美術館の殿堂、あのMOMAにも、その作品が展示されるほど、高い芸術性を持ったバッグが、高く評価されています。日本での知名度がそれほど高くないところも魅力。それでありながら、確実に高級品とわかる佇まいなので、威張りが効きますよ!

 

Saint Laurent(サンローラン)

Saint Laurent(サンローラン)

日本の芸能界にも数多くのファンを持つ、フランスの超高級ブランドです。トータルファッションブランドなので、全身サンローランでコーディネートできるところもまた魅力の1つです。価格帯は、カジュアルなものなら10万円台、高品質なビジネスバッグは、20万円台といったところです。店舗数も多いので、まずはブティックを覗きにいきましょう!

 

HERMES(エルメス)

HERMES(エルメス)

ブランドの中のブランド、まさにブランドの王様と呼んでも過言ではないのが、フランスのエルメスです。世界的に人気となっているブランドですが、特に日本人はエルメスが大好きですよね!国宝クラスの職人がこだわって造り上げるというその商品の品質は、とにかく最上級なので、予算は少なくとも50万円以上を見積もっておきましょう。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

日本人が大好きなブランドナンバー1と言えば、断然ルイヴィトンでしょう!商店街を普通に歩いているような、おじちゃん、おばちゃんでも、女子高生でも、今やみんな、ヴィトンのバッグか財布を1つは持っているのではないでしょうか?カジュアルなイメージの強いヴィトンですが、あえて控え目なデザインのビジネスバッグを狙うのがオシャレですよ!

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

上品で知的な印象を与えられるブランドとして、日本で昔から長く親しまれているブランドと言えば、バーバリーですよね。あの英国風のチェック柄は、定番として根強い人気を誇っています。コートやマフラーと併せて、ビジネスバッグもバーバリーで統一…なんて、最高にオシャレですよ!女性ウケも良いのでオススメです!

 

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

バブルの頃に日本を席巻したブランドと言えば、ハンティングワールドです!40代、50代の人にとっては懐かしいブランドですが、今、また若者達の間でブームが再燃する兆しを見せているようですよ!10万円台〜20万円台あたりに、豊富な商品が揃っていますので、是非チェックしてみてください。アウトドア向けな印象ですが、落ち着いた雰囲気なのでビジネスにもオススメです。

 

MCM(エムシーエム)

MCM(エムシーエム)

ドイツで産まれたブランドでありながら、韓国で爆発的人気となるなど、独特の経過を辿っている不思議な高級ブランド、MCMです。月桂樹を模したロゴがアイコンとなっており、こちらのあしらわれたバッグが人気となっていますので、せっかくなら、一目でMCMらしい商品だとわかるバッグに挑戦してみて欲しいところです!

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気 ,