【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

30代の大人に相応しいメンズバッグ・鞄ブランド28選

      2017/10/12

pickup_crispel_main

30代の大人が持っていて恥ずかしくない、メンズバッグのブランドを厳選しました。

厳選のポイントは「大人らしい高級感」です。

30代といえば社会的にも中堅クラスの仲間入りです。部下ができた方は恥ずかしい所を見せられませんね。またいい大人なので、世間の目が自然向けられます。

そんないい大人が、ダサい鞄を使っていては、いいところを見せるのは難しくなるのではないでしょうか?

そんなことにはならないようなブランドを厳選しています。それではご覧ください。

 

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ここ最近、日本国内のビジネスマン達の間で、高い注目を集めている革製品のブランドです。英国紳士風の上品なバッグの数々が、様々なバリエーションで展開されており。ヨーロッパ製の高級な革素材を、洗練された製品に仕上げているのは、日本の熟練された職人達です。海外のハイブランドが苦手だという方にもオススメしたい、本物感の溢れるブランドです。

 

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

1973年にイタリアで創業。高級感があり、落ち着いた雰囲気のバッグが多く、若者は簡単に手が出せない、大人のブランドという印象が強い。製品には、あのプラダと同じタンナーで製造された素材が使われているという。若手からベテランの域に突入し、そろそろ本物のバッグが欲しい…と考えているビジネスマンが、候補の一つとして挙げるのに相応しいブランド。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

老若男女、誰もがその名を知っている、フランスを代表する超一流ブランド、ルイヴィトン。名前の頭文字である「L」と「V」をあしらった「モノグラム」はあまりにも有名。ブランドの代名詞とも言える、定番過ぎるアイテムであるため、あえて敬遠する人もいるほど。威張りの効くブランドなので、大人なら1つは持っていたいものです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

イタリアを代表する、最高級ブランド。海外のハイブランドと言うと、グッチやヴィトンに走る人が多い中、あえてこのボッテガに目を付けてみると、ワンランク上のファッション通っぷりをアピールできるでしょう。ただし、価格帯は、30万円〜40万円台のものが中心なので、簡単に手を出せるブランドでない…ということは間違いありません。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

『MADE IN ITALY』にこだわっている、イタリア発の高級皮革ブランドですが、日本人との相性が非常に良く、現在は本国イタリアよりも日本国内で人気が燃え上がっているのだとか。あまりにも人気なので、最近では、ここのビジネスバッグを持っていると、同僚とカブってしまうケースも多いようです。三色旗をあしらった、チャーミングなリボンがポイント。

 

Calvin Klein(カルバンクライン)

Calvin Klein(カルバンクライン)

アメリカ発の超メジャーブランド。ボクサーパンツや香水での知名度が圧倒的。高級過ぎず、安価過ぎることもなく、絶妙なラインの商品を展開してくれているので、フレッシュなビジネスマンにオススメ。シンプルで飽きがこない上に、使い勝手がよく、女性ウケも良いという、若いメンズの強い味方となってくれるブランドです。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

ニューヨークのマンハッタンで創業した、超有名高級ブランド。頭文字である「C」をモチーフにしたモノグラムは、誰もが一度は目にしたことあるはず!全体にモノグラムがあしらわれた、いかにもコーチ!なバッグだけでなく、よく見るとコーチ?といった感じのバッグも展開されているので、チェックの甲斐アリ!店舗数が多いので入手もしやすい、オススメブランドです。

 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

今更その魅力を語るまでもない、イタリアの超高級ブランド。イタリア王室の御用達ブランドとしても有名です。女性の間では、ナイロン製の三角ロゴ付きバッグが大流行しましたが、メンズ向けのビジネスバッグも豊富に展開されています。お値段は、20万円台〜30万円台があたりまえ!という超セレブ価格ですが、一生使える相棒としていかがですか?

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

海外のハイブランドと言えば、グッチ!言わずと知れた、イタリア発の人気ナンバーワンブランドです。イタリアの3色旗を彷彿とさせる、「緑・赤・緑」のラインがグッチの目印ですので、グッチであることをアピールしたい人は、いかにもグッチ!なバッグを意識的にチョイスしてみてください。高級なものは30万円〜40万円ほどしますが、10万円を切る商品もありますよ!

 

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

1965年、土屋國男氏によって立ち上げられた、国内の人気レザーアイテムブランドです。経年変化が楽しめるような、味のある本革を使った製品を楽しむことができ、男女問わず高い人気を誇っています。大人向けに開発したという、10万円の「オトナランドセル」にも注目が集まっており、親子で購入していく人も多いのだとか!

 

JIMMY CHOO(ジミー チュウ)

JIMMY CHOO(ジミー チュウ)

国内外のセレブや芸能人を次々と虜にしている、ジミーチュウ。レザーに星のスタッズをあしらった、パンクな雰囲気が特徴的。ユニセックスなデザインなので、カップルで愛用しているという人も多いようです。ただし、星のスタッズは真似されやすいモチーフなので、せっかく10万円以上出して購入しても、コーディネートで手を抜くと、偽物と間違われてしまう危険性アリ!?

 

MCM(エムシーエム)

MCM(エムシーエム)

あのルイヴィトンを彷彿とさせるような、独特のモノグラムが特徴的なMCMのバッグ。こちらは、韓国のセレブやK-POPスター達がどハマりしているブランドとして有名です。もちろん、日本でも若者の間で大人気となっていますよ!MCM のアイテムを持っていると「オシャレ」認定されること間違いナシ!です。ちなみにMCMは、ドイツのミュンヘンで創業したメーカーです。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

日本国内で3本の指に入ると言われるほどの、超老舗鞄メーカー。たった1人の職人が、最初から最後まで製造に携わるという、深いこだわりと愛情を持っている優良ブランドです。「HERZ」とは、ドイツ語でハートのことを意味しているのだそう。素晴らしい経年変化を遂げる革製品の数々は必見!革を愛する、全ての人にオススメしたいブランド。

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

創業100周年を超える国内メーカー、「AJIOKA」が放つ、オリジナルブランド。ヨーロッパから高級な皮革ばかりを輸入して造られるというその製品は非常に素晴らしく、「質で選ぶならガンゾ」という定評も生まれるほど。店舗数も多く、大手デパートで入手可能な他、独特な世界観を醸し出しているギャラリーもあるので、立ち寄ってみては!?

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

国内に店舗がたった2箇所しかないという、超レアなブランドです。しかし、厳選された天然革のみを使用し、職人達が徹底的に手作業で仕上げるというその製品は非常に評判が高く、知る人ぞ知る、超優良ブランドと言われています。しかも、本格的な革のバッグが、リーズナブルな価格で入手可能なので、一度はチェックする価値アリ!です。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

豪華客船の旅をイメージして造られているというバッグの数々は、とてもラグジュアリーで、いかにもイタリアのセレブ達が愛用していそうな雰囲気を醸し出していますが、こちらは純日本産のブランドです。驚くほど高そう!…にも見えますが、意外と価格帯も優しかったりするため、30代の若者でも安心して購入することができます。

 

Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル)

Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル)

Dakota が、メンズ向けに展開しているのが、Dakota BLACK LABELです。Dakota 本家は、ユニセックスなブランドですので、カップルでバッグを愛用したいという人にもオススメ!5万円以内で入手可能な商品も多く、オシャレを愛する若者達の強い味方です。リーズナブルなブランドですが、ヤギや馬の革を使った珍しい商品も多く、一味違うショッピングを楽しむことができるはず!

 

Daniel&Bob(ダニエル&ボブ)

Daniel&Bob(ダニエル&ボブ)

イタリア発の、知る人ぞ知る隠れ一流ブランドとして名高いのが、こちらのダニエル&ボブです。バッグを仕上げる際には一切の妥協を許さないという、職人魂の感じられる製品には非常に定評があり、知名度こそ高くないものの、常に固定ファンからの安定した人気を誇っています。知名度が低いのは、派手なプロモーションを行っていないためであり、その品質は本物です!

 

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

あのチャールズ皇太子も愛用しているという、英国紳士達の超高級ロイヤル系御用達ブランド。飾り気が控えられた、シンプルで上品なバッグが多い。落ち着いた大人の雰囲気を好む人や、人とカブらないものを好むビジネスマンには、かなりオススメのブランドなのですが、バッグに関しては生産数が非常に少なく、入手困難という問題も…!

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

革製品マニア達の間で、今、評判となっているのが、こちらのワイルドスワンズです。ワイルドスワンズは、革製品を丁寧に仕上げる上で欠かせない、「コバ処理」の技術が非常に高いと言われており、バッグに対して、デザイン性だけでなく、耐久性も求めるビジネスマンにとっては、たまらないブランドとなっているようです。

 

TUSTING(タスティング)

TUSTING(タスティング)

こちらは、あのチャールズ皇太子も愛用しているという、英国の歴史あるブランドです。元々、メーカーに皮革を提供するタンナーとして出発したブランドだけあって、贅沢な素材を使っているところが最大の魅力。しなやかな質感の皮はエイジングを楽しむのにも非常に適しています。気品溢れるブランドですが、カジュアルなトートなども展開されていますよ!

 

青木鞄

青木鞄

明治27年創業という、国内有数の超老舗バッグメーカーです。多数のオリジナルブランドを展開しており、日本人の美意識をくすぐるような、趣きのある商品の数々を、発表し続けています。機能性だけを追及したようなバッグではなく、オトナの男の色気や遊び心を感じさせてくれるような、一味違うバッグに出会えるはず!

 

CORBO(コルボ)

CORBO(コルボ)

東京渋谷の神宮前に拠点となる工房を構えるという、まさに流行の最先端を走ろうとしている、新進気鋭のブランド。創業10周年を記念して造られたという『Famiglia』シリーズは、ビジネスバッグとしての完成度が非常に高く、購入した人々の間で、「持つだけでテンションの上がる最高傑作」と言われているほどだとか。

 

LANCEL(ランセル)

LANCEL(ランセル)

フランスのパリで誕生した、老舗高級皮革製品ブランドです。メンズ向けのブリーフケースの他、パリジェンヌ達が気軽に愛用できるようなレザーバッグを開発するなど、ユニセックスな商品を展開しています。ランセルは、日本国内においては店舗数が少なく、かなりレアなブランドとなっています。持っているだけでオシャレ上級者になれること、間違いナシ!ですよ。

 

master-piece(マスターピース)

master-piece(マスターピース)

関西在住の若者にとって流行の発信地となっている、大阪南堀江に拠点を構えているメンズバッグのブランドです。ビジネスシーンのみならず、カジュアルシーンや、アウトドアでも使用できるようなバッグの数々は、どれもデザイン性が非常に高く、海外でも評判となっています。オシャレで高品質でありながらリーズナブルなところも人気の秘密!

 

sot(ソット)

sot(ソット)

レザーバッグをアクセサリーとして捉えるという、独自の感性にもとづいて商品開発を行っている、日本国内のブランドです。商品の特徴としては、皮の素材が非常に柔らかく、滑らかであることが挙げられます。良質なメイドインジャパンのレザーバッグが欲しいという人は、まず、この「sot」でお気に入りの商品を探してみると良いでしょう。

 

UNISON DEPT.(ユニゾンデプト)

UNISON DEPT.(ユニゾンデプト)

創業60年という歴史を持つ、「小林商店」が1999年にスタートさせた、純国産のオリジナルブランドが、このユニゾンデプトです。長い年月をかけて独自に開発したと言われる「藍染」のバッグをはじめ、手触りの良い高品質なレザーバッグの数々が楽しめるとあり、非常にコストパフォーマンスの良いブランドということで、今注目を集めています!

 

SOLATINA(ソラチナ)

SOLATINA(ソラチナ)

こちらは、2006年に立ち上げられたばかりという、産まれたての国産ブランドです。レザーバッグの中では珍しい馬革を使用してみたり、スイス製のカラフルな高級ファスナーを製品に採用してみたり…。モノづくりに対する非常に強いこだわりを感じさせてくれる期待のブランドとして、今注目を集めています。店舗数も多いので、お近くのデパートを覗いてみてください!

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気 , , ,