【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

BEN DAVIS(ベンデイビス)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

   

BEN DAVIS(ベンデイビス)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

BEN DAVIS(ベンデイビス)は、1935年に、アメリカで創業した、ワークウェアのブランドです。

創業者の名前は、ベンジャミン・フランクリン・デイビスですが、彼の祖父である、ジェイコブ・デイビスは、リーバイスの創業者である、リーバイ・ストラウスに、ジーンズのアイデアを与えた、ということで知られています。

ベンデイビスは、ほとんど広告を打っていないにも関わらず、アメリカ西海岸のヒップホップカルチャーなどで高い人気を誇っており、なかでも、メキシコ系アメリカ人の間で抜群にウケている、とのこと。

 

ベンデイビスの象徴といえば、それは何といっても、微笑んでいるゴリラのロゴマークでしょう。

ストリート系のブランドは、エクストララージや、APEなど、ゴリラ系の生き物をモチーフにしたがるところが多いようですが、これは確実にベンデイビスの影響が大きいと考えられます。

(出典:http://store.benchtyo.com

 

商品の特徴について

ベンデイビスのバッグと言えば、いわゆるストリート系のファッションに違和感なく似合う、カジュアルな、リュックサックや、ボディバッグ、ショルダーバッグ、トートバッグ、といった感じです。

ベンデイビスのバッグ

装飾はそこまで多くなく、色もブラックやネイビーなど、オーソドックスなものが中心で、非常に使いやすいデザインのものが揃っています。

 

最大の特徴は、やはりベンデイビスのゴリラのロゴマークでしょう。

ベンデイビスのゴリラのロゴマーク

バッグ自体は非常にシンプルであっても、このゴリラのロゴマークが付いているかいないかで、存在感はグンと変わってきます。

バックパックだと、フロントの右下に小さく縫い付けてある感じですが、トートバッグなんかだと、このロゴが全面にドンとレイアウトされていたりもします。

 

購入層や価格帯について

ベンデイビスのアイテムを購入しているのは、ストリート系のファッションを好む20代前後の若者です。

それほど、高価な部類に入るブランドでもないため、高校生や大学生でも、ベンデイビスのバッグを使っている人はいます。

また、尖り過ぎているブランドということでもないので、30代以降のメンズであっても、カジュアルなファッションを好む人は、ベンデイビスを好んで購入している傾向があります。

 

価格帯については、1万円前後と、わりと良心的な値段に設定されています。

1万円を切るアイテムも豊富に揃っていますし、子供向けの商品も充実しています。

 

世間での評判は?

ベンデイビスの商品は、オシャレな上に、丈夫でコスパも良い!と世間の人々から高い評価を得ているようです。

やはり、100年近くも前から、ワークウェアのブランドとして、生き抜いてきただけのことはあります。

 

ゴリラのロゴマークについては、ある意味、非常にインパクトが強いので、これに関しては、好き嫌いや賛否両論があるようですね。

好きな人にとっては、たまらないデザインでしょうが、あの可愛らしいイラストが気に入らない…という人は、もっと無機的なブランドを求める傾向にあるようです。

 

オススメの商品をご紹介

BEN DAVIS METAL DAYPACK

BEN DAVIS METAL DAYPACK

メタルパーツがデザインのアクセントになっている、ベンデイビスのスタイリッシュなバックパックです。

フロント上部には文字のロゴが、そして、右下にはお馴染みのゴリラのロゴマークが輝いています。

ブラック、カーキ、ネイビー、レッド系、カモフラ柄…と、バリエーションが豊富なので、ここは是非、迷ってみてください。

価格は、7,000円台です。

 

【UNISEX】BENDAVIS(ベンデイビス)トートバッグ

【UNISEX】BENDAVIS(ベンデイビス)トートバッグ

ベンデイビスで高い人気を誇っている、ロゴ入りのコットントートバッグです。

大き過ぎず、小さ過ぎずの絶妙なサイズ感で、エコバッグとしても使用が可能です。ユニセックスなデザインなので、ペアで愛用するのにもお薦めできます。

価格が、1,620円と非常に安価なので、ちょっとしたギフトにも、向いている商品であると言えるでしょう。

斜めがけと、手提げの2wayで使えるお得なアイテムです。

 

どこで購入できる?

ベンデイビスの実店舗は、東京や、愛知の一部にしか存在しておらず、気軽に足を運べるような感じで、どんなデパートにでも入っている…という感じのブランドではありません。

確実に商品をゲットしたかったら、公式でベンデイビスの商品を取り扱っている、オンラインショップを頼ると良いでしょう。

価格帯的に、そこまで高価ではないため、通販でゲットするのには向いているブランドであると言えます。

 

まとめ

以上、アメリカのワークウェア、ストリート系ブランドとして、創業から長い歴史を誇っている、ベンデイビスについて、特徴や魅力、世間の評判などをまとめてお伝えさせてもらいました。

ベンデイビスと言えば、ゴリラのロゴマークが、何といっても可愛らしく、好きな人にとってはたまらないものとして映ることでしょう。

リュックでもトートでも、代表的な商品には大体、あのロゴマークが配されていますので、是非、日々のファッションに取り入れてみてください。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,