【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

ハンティング ワールドのバチューレザーボディバッグをレビュー

   

ハンティング ワールドのバチューレザーボディバッグ

10年近く愛用した、HUNTING WORLD (ハンティング ワールド) バチューレザーのボディバッグです。

いつかのクリスマスだったかな?妻からプレゼントされたものです。

週末になると、このバッグを持って出かけていました。その間の使用感等をレビューします。

 

バチューレザーボディバッグの気に入っているところ

デザインが気に入っています。一見して、地味なのですが、持ってみると全体を引き締めてくれる感じがします。

バチューレザーボディバッグ

落ち着いたデザインながらも、パーツの1つ1つが凝っていて、バチューレザー独特の素材感と、ところどころに施されているゴールドがクラスアップしてくれている感じです。

 

ハンティング ワールドのバチューレザーボディバッグ

普段シンプルな洋服しか着ない私でも、それなりにお洒落に見せてくれている?と思えます。

 

収納は、3か所。

収納は3か所。メインとなる本体部分は、この側面から出し入れをします。

使い始めは少々固く感じたファスナーの開閉でしたが、馴染めばとてもスムーズになります。

10年近く使用しているのですが、一度も不具合もありませんでした。とにかく丈夫です。

 

外側ポケット

外側ポケット。ここも同じくファスナーでの開閉。最初はやや固く、馴染めばスムーズです。

 

ゴールドのモニュメント

このゴールドのモニュメントの部分上部に切れ込みがあり、ポケットになっています。

ごく薄い、駐車場、映画のチケット程度しか入りませんが、とてもタイトな分、入れたものをしっかりとホールドしてくれたので、落としたことはありませんでした。

 

普段持ち歩く物がこれだけ、、、。

普段持ち歩く物

メガネ・長財布・スマホ(当時はガラケー)・カードケース・コインケース・タバコ&ライター。

 

外側のファスナーポケット

外側のファスナーポケットには、タバコ&ライター。

 

メインの部分

メインの部分には、それ以外を全部入れます。やっと入ったという感じです。

ファスナー部分がやや狭く、中で物を動かせないので、物を入れる順番にも気を使います。

ただ、入れてしまえば、中で物が動くことが殆ど無く、そういう意味で安定感があります。

 

少々膨れた感じ

見た目も、少々膨れた感じになります。

このふくらみは、持ってしまえばそんなに気になるほどではありません。

 

背面の収納はない

背面には、収納はありません。

すべりの良い素材なので、洋服へのひっかけや摩擦によるダメージなどの心配が殆どなくて良いと思いました。

 

ストラップの長さ調整は簡単

勿論、ストラップの長さ調整は簡単にできます。幅が広いストラップですので安定感があります。

ただ、素材が丈夫な分、硬さもあるので、肩への当たりが強く、気になりました。

 

ハンティングワールド ボディバッグを実際に使って感じた良かった点

良かった点は、さすがハイブランドという見た目の良さです。

ハイブランドという見た目の良さ

バッグ自体がお洒落なデザインというよりは、素材感とかゴールド部分の使い方など、全体的なクオリティの高さによって、持つ人をクラスアップしてくれている感じが良いですね。

あとは、旅行・ドライブ・海に山に、、、様々なシーンで使用して来ましたが、なんといっても丈夫で、とても長く使用できた事です。

約10年経過した時のエピソードですが、友人とこのバッグの話になった時、もう10年使用していると言ったら、とても驚いて、買ったばかりかと思ったなんて言われました。

 

悪かった点

まず一番が長時間使用すると肩が凝る事です。

これは、ストラップの肩への当たりが強く、またバッグにそれなりの重さがある為だと思います。

なので使用している時には肩に食い込まないように、ストラップの位置がずれるたびに調整していました。

 

それと、メイン収納部分のファスナー開閉部がやや狭く、長財布の出し入れがしにくかったです。

ファスナー部分で財布がダメージを受けるのが嫌なので、出し入れには気を使いました。

最小限の物がやっと入る収納力にもちょっと残念な感じを受けましたが、バッグのサイズ的にはこれが限界かな?とも感じていましたし、これ以上入れるともっと肩が凝るので、入れれたとしても入れなかったかな?と思います。

 

バチューのエイジングについて

ぱっと見はさほどダメージは感じませんが、やはり10年使用しているので、ところどころに摩擦によるダメージがあります。

バチューのエイジングについて

先ずはバッグ底部。角がどうしても悪くなります。

 

やや毛羽立っている

ストラップ、新品の時に比べて、やや毛羽立っている印象がありますが、写真では分からない程度です。

 

バッグ上部

バッグ上部、写真では解りませんが、しわのところが少し摩擦でダメージを受けています。

色褪せ感は、どの部分をとっても感じません。これは凄い事ですよね。

 

ハンティングワールドの特徴

「牙のない仔象」のロゴマークで知られるハンティング・ワールド。このマークは”幸福のしるし、自由と蘇生のシンボル”なのだそうです。

機能的優先のデザインが特徴で、男女問わずあらゆる年齢層がターゲット。

このバッグは、そのハンティング・ワールドの代表的なバチューシリーズのバッグパック(ボディバッグ)です。

このアイテムは約10年前に発売、現在はデザイン・機能面のすべてが刷新された形となっています。

 

購入理由

それまでボディバッグを使用した事が無かった私に、妻からプレゼントされました。

当時は、大人の男性に似合うボディバッグというコンセプト?でバッグを探したそうです。

ですが、私にとって初めてのボディバッグという事で、何が良いか見当もつかず、同ブランドのショップで相談したところ、これを勧めて頂き高いけど、、、私に似合うから、という一点で購入を決めたそうです。

 

まとめ

機能性を重視したハンティングワールドのバッグ。総じて大人に向けたデザインだと思います。

ともすれば、幼かったり、若すぎる印象のボディバッグ。長く使える大人のボディバッグを求めるなら、ハンティングワールドは一見の価値ありだと思います。

ご自分のライフスタイルに会ったバッグを見つけてみて下さい。

 

ハンティングワールド ボディバッグの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ボディバッグ・ワンショルダーバッグ, レビュー・評価・感想 ,