オロビアンコのビジネスバッグ(ANGOLOGIRO-G)をレビュー

   

オロビアンコのビジネスバッグ(ANGOLOGIRO-G)をレビュー

デパートのメンズバッグフロアで見掛けて以降、ずっと気になっていたのが、オロビアンコのビジネスバッグでした。

いくつかのデザインが展開されていたのですが、どれもピンと来て、素敵だなと思ったので、次に買い換える時は、絶対オロビアンコでと決めていて購入したのが、この3WAY仕様で大きめのバッグです。

 

ビジネスバッグ(ANGOLOGIRO-G)の気に入っている点

モノトーン調で構成されているのに、ゴージャス感のあるところが、とても気に入っています。

ビジネスバッグ(ANGOLOGIRO-G)の気に入っている点

単色遣いなのに、ここまで存在感をアピールできるというのは、かなりセンスのあるブランドでなければできないことでしょう。

黒地に明るいシルバーっていうのは、メリハリが効いていて、フレッシュな印象もあって、好きです。

黒地に明るいシルバー

フロントのポケットは、デザインにおいて、アクセントを設けるという意味と、普通に細かいものを収納できるという用途と、一石二鳥の深い意味があるように思います。

 

オロビアンコは、とてもデザイン性の高いブランドだと、今回、このバッグを買ってみて、改めて思いました。

デザイン性の高いブランド

ビジネスシーンに相応しい上品さがあるのに、イタリアのブランドらしい、気高い華やかさがあるので、毎日の通勤シーンにおいて、ワンランク上の装いを目指すことができると思っています。

 

オロビアンコの魅力として、手頃な価格を挙げる人もいると思いますが、僕は、オロビアンコがたとえ高価なブランドだったとしても、迷わずに選ぶと思います。

むしろ、あまり流行り過ぎて欲しくないので、もうちょっと高くてもいいと思っているくらいです。

 

ショルダーストラップが付属

こちらのバッグには、ショルダーストラップが付属しているのですが、接続部分の金具が、ストラップを付けていない時でも、デザインのワンポイントとして映えているので、そこも好きです。

接続部分の金具

そのショルダーストラップは、けっこう凝っていて、レザーがふんだんに使われているので、高級感があります。

たまに、本体は高級感があるのに、ストラップは妙に手抜き…みたいなバッグもありますが、オロビアンコの、このバッグなら、そういった心配はありません。

 

高級感と言えば、もう1つ、このバッグには、底面に鋲も付いています。

底面に鋲

底面の部分って、階段やエスカレーターなんかで、けっこう下にいる人に見えていたりするんですよね。こういった配慮がしっかりあるかないかで、高級感っていうのは、大きく変わってくると僕は思っています。

 

ビジネスバッグ(ANGOLOGIRO-G)を使用してみた感想

僕のスーツによく似合っているので、とても満足しながら使っています。

スーツによく似合っている

メインの部屋は、B4サイズのファイルも入るくらいゆったりしていますし、小分けできるポケットもたくさん付いていて、申し分ありません。

メインの部屋

 

外側に付いているポケットは、実際に使ってみると、想像以上に便利だと感じました。

外側に付いているポケット

パスケースやチケットのように、すぐに取り出したいものは、ここに入れるのがベストです。

あえて難点を挙げるとしたら、自分自身で、どちらのポケットに何を入れたのか、忘れてしまうことがある…というところですが、こればっかりは、自分の記憶力の問題かなぁ…という感じがするので、バッグ自体に責任はないと思います。

 

内側も、とても洗練されていて、キレイですよ。

メインの部屋

ロゴがパターン化されて模様になっているデザインって、高級ブランドらしい感じがして、嬉しいです。

 

3way仕様で多様なシーンに対応可能

こちらのビジネスバッグ、メインは、手提げスタイルや、ショルダースタイルなので、見落とされがちだと思うんですが、実はリュックサックと3WAYで使える商品です。

リュックサックと3WAYで使える商品

僕は、バックパックで通勤っていうスタイルには、馴染みがなかったので、最初は躊躇していたんですが、せっかく3WAYの機能があるのなら、使わないともったいなよなぁ!と思ったので、ある時から、積極的に背負うようにしてみました。

バックパックスタイル

バックパックスタイルを取り入れるようになってから、改めて街行く人を眺めてみると、意外とバックパック派のビジネスマンっているんだな、と感じました。

意識するまでは、全く気にとめてなかったんですけど、けっこう若い人に多いみたいです。

 

さらにこのバッグは3wayだけじゃないんです。

なんとキャリーの持ち手部分にセットアップ可能となっているので、まさに4wayと言ってもいいんんじゃないでしょうか。

キャリーにもセットアップ可能で

キャリーと合体

こんな感じに繋がっているのでずれ落ちたりする心配がありません。

荷物が増えても色々対応できるバッグなので、出張が多いビジネスマンは注目してもらいたいアイテムですね。

 

まとめ

以上、僕の愛用しているビジネスバッグ、オロビアンコの『ANGOLOGIRO-G』について、日頃の感想などを中心に書かせてもらいました。

オロビアンコの中では、代表的な存在

このモデルは、オロビアンコの中では、代表的な存在みたいで、かなり売れ筋の商品みたいです。カラーバリエーションも4種類ほどあって、選び甲斐があると思います。

カラーバリエーションも4種類

高級感を求めるなら、オールレザーのバッグ、という派閥の人もいるかもしれませんが、レザーが中心のバッグだと、傷や汚れが気になってしまって、出張のように肝心な時、意外と仕事に集中できない、なんて問題が起きてくるように思うんです。

オロビアンコのナイロン素材ビジネスバッグは、耐久性があるので安心できるのに、ちゃんと高級感があるので、これ以上に最高なバッグはないと思いますよ。

 

このバッグの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - レビュー・評価・感想, 鞄・ビジネスバッグ・ブリーフケース ,