【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

高級メンズビジネスバッグのブランドおすすめ人気ランキング

      2017/11/22

 

高級メンズビジネスバッグのブランドをランキング形式紹介します。

 

1~10位の高級メンズビジネスバッグブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ヨーロッパから輸入した、コードバン、ブライドル、マットーネといったような高級皮革を、日本の熟練された職人が、卓越した技術で縫製するという、贅沢な理想を実現しているブランド。日本のビジネスマンの新定番となりつつあるのが、今世紀に登場したブランド『ココマイスター』です。国産ならではの安心品質で、長く使える、一生モノのビジネスバッグを探してください。デザインの種類や品数も多いので、好みのバッグが必ず見つかるはずですよ!

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

オロビアンコは、日本人と相性の良い、イタリアのブランドです。オロビアンコのビジネスバッグは、無難になり過ぎておらず、ほどよい光沢感や、「遊び」があり、ワンランク上の個性が欲しい!という、若いビジネスマンにピッタリです。ワンポイントで施されている三色旗をあしらったリボンが、また可愛いんですよね。価格帯も、驚くほどの値段ではないので、このバッグで社会人デビュー狙う!という人も多いのではないでしょうか?

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

迷ったらポールスミス!と言われるほど、ポールスミスは、日本人に古くから愛されている定番ブランドです。基本的には、男性向けのブランドなのですが、女性ウケがとにかく良い!というところが、このブランドの最大の特徴であり、魅力と言えます。ポールスミスの商品は、女性が好む、「キレイ目系」ファッションの男性にバッチリハマるんですよね。普段はアメカジやB系のファッションをしている男性も、1つくらいポールスミスのバッグを持っておくと、ファッションの幅が広がりますよ!

 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

多機能で、とにかくハイスペック!そんな言葉に弱い男性は、この『TUMI』のバッグに惹かれる傾向があります。巷でも、TUMIのバッグを提げているビジネスマンは、かなり増加していますね!米軍の防弾チョッキなどに使用されているのと同じ素材が使われていたり、固有のIDが記載されていて、世界中のどこでバッグをなくしても連絡が来る仕組みになっていたり…と、TUMIのバッグには、男性の心をくすぐるような要素が盛りだくさん!黒字に赤のロゴがまた、さりげなくクールでおしゃれなんですよね!

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

国産の確かな品質を実感でき、安定感のあるバッグを求めている…ということなら、アニアリがオススメです。しかも、アニアリのバッグは、とにかく色と形のバリエーションが豊富なんです!他のブランドでは展開されていないような、珍しい色のバッグが多く、1つのバッグでも15種類ほどのカラーが用意されていたりします。他の人が使っているのと同じような色のバッグじゃ物足りない!という人は、是非、一度アニアリを覗いてみてください。

 

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

フェリージは、イタリアのフェラーラで、1973年に創業したブランドです。革の質に対する思い入れがとにかく強いブランドですので、シンプルながらも、キラリと光る高級感が欲しい…という人は、ここのバッグを狙ってみると良いでしょう。フェリージの店舗は全国的に展開されており、その数はすぐには把握しきれないほど!直営店の他にも、大手有名デパートで取り扱われている他、ユナイテッドアローズなどでもお目に掛かることができますので、まずは気軽に足を運び、商品を手にとってみてくださいね!

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

ダンヒルと言えば、世の男性がいつかはここのスーツを着てみたい…と憧れるような、英国の超高級ブランドです。もちろん、ビジネスバッグも高級品ですので、簡単には手が出せないかもしれませんが…。100万円近くするような超高級バッグは一部の商品であり、比較的簡単に手に入れられるような10円台、20万円台の商品もありますので是非、一度チェックしてみてください。ダンヒルは、年齢層の高い男性からのウケがかなり良いはず!上司に気に入られたい人は、ダンヒルのバッグを狙ってみてくださいね。

 

BREE(ブリー)

BREE(ブリー)

『BREE』のバッグといえば、経年変化を楽しめる「ヌメ革」を贅沢に使っていることで有名です。流行やオシャレに敏感な若者だけでなく、本物の革製品愛好家にも注目されるような商品を数多く取り扱っているんですよ!ビジネスバッグって、長年、相棒として連れ添うものですから、あえて、ベージュやキャメルなど、淡い色の革バッグを選ぶことで、次第にその表面が深まっていく様子を楽しむのもまた乙ですよね!黒が定番となっているビジネスバッグの世界に、一石を投じるようなブランドと言えるでしょう。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

『COACH』は、ニューヨークのマンハッタンで1941年に創業したブランドです。コーチは、日本人との相性が抜群ですよね!海外のハイブランドの中でも、老若男女に幅広く愛されているというイメージが強いです。特に、年配の女性からのウケは抜群なのではないでしょうか!コーチのビジネスバッグを使っているというだけで注目してくる女性社員もきっと現れるはずですよ!全国どこのデパートでもその商品が取り扱われている有名ブランドですので、まずは店頭に足を運んでみてくださいね。

 

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

エッティンガーは、英国王室の人々も愛用しているという、ロンドンで誕生したブランドです。値段は少々お高めですが、英国紳士的な高級感と上品さに溢れるビジネスバッグを愛用したい…という人は、こちらのバッグを狙ってみると良いでしょう。エッティンガーのバッグは、完全にハンドメイドなので、バッグは常に入手困難で品薄…。かなりレアな存在となっているようですが、ファンは遠くからわざわざ銀座の本店に商品を買いにくるほどだそうです。それだけ、人の心を掴む魅力に溢れたブランドであるということですね!

 

11〜20位の高級メンズビジネスバッグブランド

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所は、日本が誇る、創業50周年を迎える革製品のブランドです。元々はランドセルを製造していたメーカーで、最近では、大人向けのランドセルをデザインしていたりもするんですよ!ユニセックスな雰囲気で、老若男女に愛される、質の高い革バッグの数々が展開されているので、是非、一度覗いてみてください。カジュアルなものは、3万円程度で入手可能ですが、ビジネスバッグとなってくると、10万円のラインを超えてくるものが多いので、その点はあらかじめ認識しておいてくださいね。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

職人の愛情がたっぷりと詰まった、世界に1つだけのバッグが欲しい!そうであってこそ、愛着が湧くもの!なんて考えを持っている人には、是非、『HERZ』のバッグをオススメしたいです。ヘルツは、日本国内で誕生した老舗ブランドなのですが、ちなみに、「ヘルツ」とはドイツ語で「ハート」のことを指すのだそうです。1つのバッグを製造するのに、1人の職人が最初から最後まで関わる…って、今時のメーカーでは、珍しく律儀ですよね!入手までには、時間が掛かることもあるようですが、それだけに長年、大切に使い続けることができることでしょう。

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

日本人でバーバリーを愛さない人はいないのでは!?というくらい、『BURBERRY』の人気は、もはや不動のものとなっていますよね!バーバリーといえば、英国風のチェック柄で、マフラーやコートなどが有名となっていますが、ビジネスバッグも非常にセンスがいいんですよ!誰からもウケがいいブランドなので、メインのビジネスバッグに、バーバリーをチョイスするというのは、非常にナイスな選択であると言えるでしょう。

 

Saint Laurent(サンローラン)

Saint Laurent(サンローラン)

サンローランは、フランスのパリで誕生しているブランドです。歴史のある高級ブランドで、日本の芸能界にもファンが多いんですよ!化粧品や香水のイメージがあり、女性向けなのでは?と思っている人も多いかもしれませんが、実は、メンズのビジネスバッグも展開されているんです。海外のハイブランドですので、価格帯はやはりお高め…となっていますが、一生もののビジネスバッグに選ぶなら、かなりナイスな選択であると言えるでしょう。カップルでサンローランのアイテムを愛用するというのも、オシャレですよね!

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

グッチ、ヴィトン、などなど、日本人が愛してやまないブランドは数多くありますが、そんな中でもボッテガは、最高級に位置するブランドです。ボッテガのバッグを持つ=本物のセレブの証であり、さすがに中高生は真似ができない…そんな、圧倒的な力を誇っているのが、ボッテガの魅力です。ボッテガの特徴といえば、美しく編み込まれたテクスチャーです。見る人が見れば、すぐにわかるので、さりげなく、この編み込み=イントレチャートが施されたビジネスバッグを是非とも狙ってみてくださいね!

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ブランドもののバッグといえば、日本人の中で、それは『LOUIS VUITTON』であるといっても過言ではないほど、ルイヴィトンのバッグは圧倒的に高い知名度を誇っていますよね!ブランドのことをよく知らない人でも、パッと見て、あれはブランドものなのだ…とわかるようなオーラを放っているのが、ヴィトンの凄いところです。ビジネスバッグのラインにも、ヴィトンらしい、圧倒的な輝きを放つ商品が展開されていますので、是非、注目してみてくださいね。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

ヴィトンと並び、日本人の若者の憧れの的となっているブランドといえば、それは『GUCCI』です。グッチといえば「G」をあしらったモノグラムのテクスチャーと、「赤」「緑」「赤」のイタリア国旗風リボンが有名ですが、この、いかにもグッチなラインを狙うか、それとも、よくみると実はグッチ、を狙うのかは、悩みどころですよね!「そのバッグ、もしかしてグッチなんじゃないですか?」と、声をかけてもらうことで、そこから会話が膨らむ可能性もあるかも…なんて考えると、グッチっぽいバッグにするのも良い作戦ですよね!

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

『ヴィヴィアンウエストウッド』は、多くの層の人々に、広く浅く愛されている…というよりは、固定ファンの心を掴み、長く深く愛されているという雰囲気のあるブランドです。ファッションに対して、こだわりや熱い思いのある人がチョイスするブランドであると言えるでしょう。パンクでロックで、カジュアルな商品が中心というイメージがありますが、実はビジネスバッグも展開されているんです。女性ファンが多いブランドなので、カップルでヴィヴィアンのバッグを愛用するというのもオススメですよ!

 

Berluti(ベルルッティ)

Berluti(ベルルッティ)

ベルルッティは、本物のアーティストが惚れ込むような、美しいデザインが魅力の超高級ブランドです。1800年代から続く、歴史あるブランドだけあり、ベルルッティの製品を愛用していた人の中には、あのピカソや、アンディーウォーホルもいるといいます。まさに本物のアーティスト達ですよね!ベルルッティのバッグを検討しているなら、是非、表面を焦がしたような、味のあるテクスチャーのものをチェックしてみてください。あの何とも言えない独特の味わいある雰囲気は、なかなかほかのブランドでは味わえませんよ!

 

HERMES(エルメス)

HERMES(エルメス)

イタリアの人気ブランドといえば、グッチですが、フランスの人気ブランドといえば、ヴィトンと、そして『エルメス』でしょう。エルメスはファッション界のトップブランド!まさに、ブランドの中のブランド!といったイメージです。元々は馬具を製作していたメーカーなのですが、現在最もメジャーとなっているのは、スカーフなど、女性向けのアイテムです。そのため、エルメスのバッグを持っていると、女性からの注目度が高くなることは間違いナシですよ!価格帯はかなり高級ですが…、是非、一度検討してみてください。

 

21〜25位の高級メンズビジネスバッグブランド

MCM(エムシーエム)

MCM(エムシーエム)

『MCM』はドイツ発のブランドですが、現在は韓国のスターやK-POPアイドルが愛用していることが有名となっており、それを真似しようとする若者達の間で爆発的人気となっています。レディーガガや、ビヨンセなども、MCMの製品を愛用しているので、セレブ御用達!といったイメージが強い、ちょっとミーハーっぽい要素の強いブランドですね。流行に敏感な若い女性は、MCMのバッグを使っていれば必ず食いつくはずですので、これを狙ってみるのもアリかもしれません。

 

LOEWE(ロエベ)

LOEWE(ロエベ)

海外のハイブランドバッグを身に付けたい…と考える人は多いですが、そのほとんどは、イタリア製や、フランス製ですよね。そんな中『ロエベ』は、珍しいスペインのブランドなので、まずはここに魅力を感じてください。しかも、ロエベはスペイン王室御用達のブランドなんですよ!王室の人々が愛する、王道のブランドでありながら、そのデザインは非常に斬新で個性的です。ロエベの放つ独特な魅力に是非、手を伸ばしてみてください。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

ビジネスバッグだから、ほかの人達から浮いてしまいたくはない!…けれど、ありきたりな既製品のバッグじゃつまらない!そんな考えを持っている人には、『万双』のバッグがオススメです。万双は、全国的に展開されている超有名ブランド…というわけではないのですが、知る人ぞ知る、隠れ家的な要素を持った革製品のお店です。職人さんが、試行錯誤を重ねて造っている、一風変わった雰囲気を持つ、こだわりのビジネスバッグに、是非、注目してみてください。

 

Calvin Klein(カルバンクライン)

Calvin Klein(カルバンクライン)

カルバンクラインといえば、香水や、男性ものの下着のブランドとしておなじみですよね。そんなカルバンクラインが手がけているビジネスバッグは、非常にシンプルかつ上品です!おとなしいのに、しっかりとした存在感が感じられるので、女性ウケが良いのはもちろん、取引先の人や、会社の上司からも、好感を持ってもらえること間違いナシでしょう。高過ぎず、安くもない価格設定も絶妙です。デパートの店頭などで見かける機会も多いことと思いますので、まずは商品を手にとってみてください。

 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

上品さと洗練された雰囲気が魅力の『Bally』は、ヨーロッパの中でも、珍しいスイス発のブランドです。スイスといえば、アルプスの山々が美しい国ですから、そんな環境の中で生み出されたバッグって、とても興味が湧きませんか?日本国内での知名度はそこまで高くありませんが、バリーは、1800年代から続いている、非常に歴史ある、由緒正しきブランドなんですよ。一見シンプルそうに見えても、ディテールに高級感や、ほかとは違った雰囲気があり、ワンランク上のオシャレを目指せますので、是非注目してみてください。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気, 鞄・ビジネスバッグ・ブリーフケース , , ,