【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

Cartier(カルティエ)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

      2017/02/15

 

 

Cartier(カルティエ)

 

カルティエといえば、最も有名なのはやはり、宝石(ジュエリー)でしょう。カルティエは1800年代にフランスで創業して以来、世界中の王族達に愛され続けてきた、まさにトップオブトップと呼ばれるに相応しいブランドです。近年では、あのキャサリン妃が結婚式で、カルティエ製のティアラを身につけていたということでも話題となりました。

日本国内においても、女性がプロポーズの際、男性からもらいたいジュエリーのブランドとして、カルティエはティファニーやブルガリなどと並び、常にトップクラスの人気を誇っています。

(出典:http://www.cartier.jp/

 

メンズラインについて

さて、そんなジュエリーのトップブランドとしてのイメージが強いカルティエですが、実はメンズ向けのレザーグッズのラインも展開しているという事実をご存知でしたでしょうか?

商品数自体で言うと、決してそこまで種類が多いわけではなく、また価格も、安いもので20万円台、高価なものは200万円以上もするなど、カルティエのメンズバッグは、非常に希少価値の高い超高級品となっています。

しかし、そんなカルティエのメンズバッグには、類稀なる高級感があり「高貴な男」「気品のある男」しか、使うことを許されない、本物の香りが漂っています。

婚約指輪や結婚指輪にカルティエをチョイスしたという人は、その流れでカルティエのバッグを一緒に購入するというのもオシャレですよね!バッグはビジネスマンにとって命と呼べるようなものですし、高級なものであればあるほど、良い仕事も舞い込んでくることでしょう。

一生モノとして大事にしよう!くらいの感覚で、1点豪華なカルティエのバッグを思い切って購入するというのは、非常に賢い選択肢としてオススメですよ!

 

他の海外ブランドとの違い

カルティエ以外にも、海外のハイブランドは数多く存在しますが、カルティエにはどのような特徴やメリットがあるのでしょうか?これがたとえば、ルイヴィトンや、グッチ、プラダといったブランドだと、いわゆるマセた高校生や、近所の商店街を歩いているような、おじちゃん、おばちゃんでも、海外ブランドへの憧れから、これ見よがしに、大胆にロゴのあしらわれたバッグや財布を持ち歩いているというパターンが見受けられます。

しかし、そんな中でも「カルティエ」のものを、これ見よがしに持ち歩いている…という人はいません。こういった点からも、カルティエはやはり、その辺のブランドとは一線を画す、まさに一部の許された人しか持つことのできないブランドという印象があるんですよね。

 

オススメの商品は?

マストドゥカルティエ ドキュメントホルダー 245,700円(税込)

マストドゥカルティエ ドキュメントホルダー 245,700円(税込)

ブラックカーフスキン製の、スモールレザーグッズコレクションです。こちらは、「マストドゥカルティエ」シリーズ唯一の商品。飽きのこないシンプルなデザインで、ゴールドのディテールと、エンボス加工で施されている伝説の「2C」モチーフが、全体を惹き立てています。

電子機材を収納するためのラップトップコンパートメントや、ケータイポケット、ペンホルダーも付属していますし、手持ちと2wayで使用するためのショルダーストラップも完備されています。いかなるビジネスシーンにも、エレガントに寄り添ってくれる逸品といった感じですよね!ジップを開けると現れる、内装のレッドにもセレブ達が歩く赤絨毯のような高級感があります。

07

 

ルイカルティエ ドキュメントホルダー 334,800円(税込)

ルイカルティエ ドキュメントホルダー 334,800円(税込)

キャラメルカラーのカーフスキンドキュメントホルダーです。洗練されたディテールが魅力の、非常にエレガントで高級感溢れる商品となっています。レザーの選定から、精度の高い縫製に至るまで、メゾンの熟練した職人達の、卓越した技術を堪能することができるでしょう。菱形のカルティエロゴが中央でさりげなく光っているのが、ファンにはたまらないポイントですよね!

 

どこで購入できる?

カルティエのブティックは、全国の大手有名デパートの中にインショップとして入っていますので、公式サイト等でお近くの店舗を、まずは検索してみてくださいね!メンズバッグの取り扱いがあるかどうかは、必ず事前に確認しておいてください。

また、一部商品は、Amazon等のオンラインショップでも購入することが可能ですので、お気に入りの商品が展開されていないか、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

カルティエは、1800年代からの歴史を誇る、世界的に有名なジュエリーブランドです。数は少ないですが、メンズバッグのラインもあり、いかにも「本物」といった感じのオーラ漂う、高級感溢れる商品が展開されています。

カルティエは、その他の海外ハイブランドと違い、誰もが簡単に真似しようとしたり、無理に背伸びしてでも手に入れようとしたりするブランドではありません。これ見よがしに持ち歩くためのブランドとは、一線を画するような気品溢れるブランドですので、是非注目してくださいね!ジュエリーで有名なブランドのビジネスバッグを使うというのは、センスとして非常にオシャレですよ!

 

カルティエの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,