【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

エンダースキーマのzip fileクラッチバッグを2年使ったレビュー

      2016/07/23

エンダースキーマのzip fileクラッチバッグ

このHender Scheme(エンダースキーマ)クラッチバッグの気に入っているところはズバリ、デザインです。

決め手となったのは、シンプルさです。まっさらな白色のヌメ革に小さく「Henderscheme」と刻印されており、プラスチック製のファスナーという作りです。

プラスチック製のファスナー

革独特の重厚感がなく、軽やかさを感じるデザインに惹かれました。

一枚のヌメ革を折り返しただけのシンプルな作りなので、どんな服を着ていても邪魔をすることがありません。

 

エンダースキーマのクラッチバッグを実際に使ってみて感じたこと

持ち歩いていて、肌なじみの良さに驚きます。単一素材のため、どこを持っても軟らかく自分の手にフィットする感覚が続きます。

サイズがA4サイズなので小物を入れて持ち運ぶもよし

またサイズがA4サイズなので小物を入れて持ち運ぶもよし、ノートPCやタブレットを入れるもよし、もしくはバッグインバッグで書類を入れるもよし。

バッグインバッグで書類を入れるもよし

バッグからそのまま書類を出すのか、それともおしゃれなバッグから取り出すのか、、、大人としての小物へのこだわりでもあります。

大学生はこのバッグ一つで通学することだって可能です。

 

エンダースキーマのエイジング

このバッグの最大のポイントは、エイジングが見た目にダイレクトに表れる事です。それもたった1日使うだけでです。

1日経った時の物はありませんが、変化のスピードを感じていただけると思います。

新品時と、3か月経ったものを比較してみました。

新品時と、3か月経ったもの

いかがでしょうか?日焼けや、テカリ方、色味、やわらかさ、あっという間に変わります。

いまではこんなにこんがりとした色合いになりました。

エンダースキーマのエイジング

つまり環境によって、同じバッグでも全く違うバッグに育ってくれるのです。

革製品の醍醐味である、育てれば育てるほど、世界で一つだけのバッグに変化していく喜びを、男性の皆さまは分かって下さると思います。

 

そんなバッグですから、雨は大敵。自分自身、突然の雨にやられてしまいました。その痕跡もダイレクトに見た目に反映してくれました。

それすらも変化として愛することにしています。

 

ちなみにzipファスナーが革の経年変化ついてこれていないように感じています。

ラスチック製のファスナー

若干塗装がはがれ、銀の部分が見え隠れします。

もちろん使い込めばそれ相応のダメージを受けるのはつきものですよね。

 

また、神経質な方は何度もクリームを塗ってケアしたくなる商品でもあります。

触れている部分とそうでない部分に色ムラができやすいので、全面的に満遍なくきれいにエイジングさせたい方は手間をかけなければならないかと思います。

しかし同じHender schemeから革用のクリームも販売されていますので、クリーム選びには困りませんし、クリームを塗る時間も楽しめるようになれば、どんどん愛着も沸いてくるかと思います。

 

エンダースキーマの特徴

エンダースキーマで展開されている商品、すべてが革製品です。

エンダースキーマの特徴

「Hender scheme」のHPでは「性差を尊重しながらも、身なりにおいては人間の身なりにおいてジェンダーを介することなく、人間の経験や環境によって構造化されたジェンダースキーマを超越した概念を提唱する。」と書かれています。

日本国憲法の第14条をうっすら彷彿とさせる文章ですね。

解釈としては、男女の特徴は大事にするけどことファッションにおいては全員が自由にすべきだ、というところでしょうか。

この概念はきっとこのクラッチバッグ一つから感じられると思います。老若男女関係なく持っていておかしくないですよね。

HPを見てみても、この商品に限らず誰が持っていてもおかしくない商品ばかり。

初めは新品の自由に手に取れた革製品が、購入者と共に成長し変化していくことが、差別や自由という表現ではなく、「超越した」概念なのかもしれませんね。

 

エンダースキーマ クラッチバッグの購入理由

バッグパックが流行ったのが数年前。右も左も黒いリュックサックを背負った男女ばかり。人と被るのが嫌いな私は対極の小さくて片手で持てるバッグ、いわゆるクラッチバッグを探していました。

私自身シンプルなものを好んで身に着けていたので、シンプルでこだわりのあるクラッチバッグを買おうと意気込んでいました。

 

好きなセレクトショップに「乱痴気 CENTRAAAAAL」というショップがあります。

東京には住んでいないのでよくweb shopを利用していました。そこで見つけたのがこのzip fileでした。

乱痴気 CENTRAAAAAL」というショップで見つけた

大きさも見た目も完璧、即決で購入でした。色はzipの部分がwhite/toricoの2色展開、私はwhiteを選択しました。

 

届いた感動は今でも忘れません。

初のヌメ革、それに良い意味でチープ感のあるzip。

これが手作りで作られているのか、と思うと他の商品も気にならないわけがありません。

少し買い足していこうと考え、現在はメガネケース、ブックカバーも揃えました。

 

まとめ

デザイン、収納性、共に大変気に入っています。

総合的に大変満足のいくバッグです。

 

このクラッチバッグの在庫を見る

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - クラッチバッグ, レビュー・評価・感想 , ,