【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

ココマイスターのブライドルダレスバッグを買う葛藤と使用感をレビュー

      2017/03/30

ココマイスターのブライドルダレスバッグ

優雅な佇まいに一目惚れ!

高級感のある、一生モノのビジネスバッグを…と探している時に、このブライドルダレスバッグに出会いました。

最初に知ったのはネット上でビジネスバッグに関する情報を集めている時で、「ココマイスター」というブランドの名称を聞いたのも、実はその時が初めてだったのですが、公式サイトで画像を見た瞬間、その優雅な佇まいに一目惚れしてしまいました。

20万円という金額

20万円という金額は正直、自分にとっていかがなものか…と、購入に至るまでにはかなり思い悩みましたが、中途半端にあまり気に入っていないバッグや、すぐに壊れてしまうような安物に手を出し、何度も買い直すよりは、これぞ本物!というバッグを思い切って1点ドーン!と買った方が、結局はお得なのではないかと思い、勇気を出して決意したんです。

 

最も強く惹かれた点は、やはり外見の雰囲気です。

最も強く惹かれた点は、やはり外見の雰囲気

お堅い職業の人、中でも昔のお医者さんが往診の際に持ち歩いていそうな、いかにもという重厚感あるシルエットにすっかり魅了されてしまいました。

自分自身が職業柄、取り引きなどで重要な書類を入れて持ち歩くことが多いため、このような雰囲気のバッグをずっと探していたんです。

 

さらに、せっかく高い金額を出して購入するのなら、シンプルでありがちなデザインのものよりも、「おやっ?」と目を惹くようなものがいいな、と思っていました。

「おやっ?」と目を惹くようなもの

といっても、色が派手であるとか、フォルムが奇抜であるとか、そういった目の惹き方ではなく、あんな素敵なバッグ、どこで売ってるんだろう…と思わせるような、オーラのあるものを求めていたんです。

 

手持ちスタイルはスマート!

肩掛けで使うことができないのは、長年使用するにあたってどうだろう…、手が痛くならないだろうか…と、最初は心配したのですが、今となってはショルダータイプのものだと、カジュアルな雰囲気が出過ぎてしまうため、個人的にはナシかな、と。結論としては手持ちで全く問題なかったと思っています。

手持ちスタイルはスマート!

それに、バッグが重たくなることに対して危機感を持っていると、あれもこれも…と余計な荷物を詰め込まなくなるので、常にスマートでいられる気がします。

 

カラーを選んだ決め手は!?

ちなみに、このダレスバッグ、カラーバリエーションが実は意外にも数多く、定番のブラックの他、ブラウン、キャメル、ネイビー、ヘーゼルなんかが揃っているんですよね。

colra

鮮やかなレッドはさすがに使いづらいかな?と思ったので、最初から検討していませんでしたが、それ以外の色はどれも魅力的だったので、非常に迷いました。

 

結果的にネイビーを選んだのは何故かというと、ブラックのシックな要素と、キャメルのような色の明るい要素、その両者をバランスよく実現できている色かな?と思ったからです。

ネイビー

ネイビーは、ブラックを使い込んだ結果、風合いが変化してきて、この色になったのかな?という雰囲気もちょっと出ているため、最初からアンティーク感があってお得な気がしたんですよね。

 

特筆すべき魅力ある数々のポイント

この、ダレスバッグは、上部にかけてスルン…と丸いカープを描いている点が、なんとも言えず魅力的であるのに加え、金具部分の存在感が強く、そこがまたたまりません。刻印されているロゴも、見る度にゾクゾクします。

ダレスバッグは、上部にかけてスルン…と丸いカープを描いている点

 

ちなみに、内部はこのようになっています。2つある仕切りが非常に便利で重宝しています。

内部

ガサッと書類を入れても、これがあることによって内容を類別できるため、迷うことなくすぐに取り出せるんですよね。

内容を類別できる

さらに、ファスナー付きポケットの他、フリーポケット、ケータイ用ポケットなどもあり、非常に満足しています。

 

革製品を愛用するということ

最近は、水や傷に強いから…という理由で、ナイロン製のビジネスバッグが流行していたりもしますが、やはり革のバッグは最強です!何より、持ち歩く時の気分や優越感が全然違いますよ!

革製品を愛用するということ

もちろん、革製品となると、どうしても最低限のメンテナンスが必要となってきてしまうので、多少手は掛かってしまいます。

しかし、だからこそ、コイツは自分の大切な相棒である…という愛着も芽生えてくるというものではないでしょうか。

適当に使って、壊れたらポイ!ではなく、大切なものが壊れてしまわないよう、愛情を込めて磨きあげながら、長年使い込んでいく…というスタイルの方が個人的には性にあっている気がします。

 

それに、メンテナンスといっても、それほど大変な作業が待っているわけではありません。

筆者の場合は、濡れてしまったらすぐに水滴を拭き取るよう気をつけているのと、月に1~2回、防水スプレーをかけ、クリームで表面を磨く程度なので、大体10分もあれば完了します。

カジュアルなシーンで使うバッグに、同じ手間を掛けられるのかというと微妙ですが、ビジネスパートナーでもあるバッグとなると、磨きあげる時にはやはり、色々な思いが込み上げます。

 

まとめ

以上、ココマイスターのブライドルダレスバッグについて、使用感をレポートしました。

20万円という価格のこともあり、簡単にはオススメできませんが、インスピレーションで「これは…!」という直感を得たという人は、是非、このバッグを相棒にしてください。おそらく、後悔することはないですよ!

 

ブライドルダレスバッグの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

鞄・バッグ選びに悩んでいる方へおすすめ
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

海外製品より知名度は劣るものの、日本の職人が丹精込めて作るバッグには、負けない品質の良さとこだわりが感じられる上に、価格も良心的です。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

メンズバッグ・鞄おすすめの日本ブランド

人気のレビュー

人気のレビュー
ココマイスターのブライドルバンガーブリーフ

マルティーニアーバンショルダー

ココマイスター『マットーネガブリエル』トートバッグ

揺れるような輝き『マットーネモンドヴィマイスター』

マットーネマルチショルダー

ココマイスターのブライドルダレスバッグ

究極のビジネスバッグ!ブライドルロイヤルヘンリーを買った感想

ココマイスターのビジネスバッグ「マットーネジルベルト」

 - ダレスバッグ, レビュー・評価・感想 , ,