【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

glamb(グラム)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

   

glamb(グラム)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

glamb(グラム)は、2003年にデザイナーの古谷完氏が創業したブランドです。

在米期間中に影響を受けたという「グランジ」が原点となっており、ロックテイストの強い雰囲気が魅力となっています。

ちなみに「グランジ」とは、「薄汚れた」という意味を持つ言葉で、ニルヴァーナに代表される、オルタナティブ・ロックのカテゴリーの1つです。

ブランドコンセプトは、「grunge for luxury」で、ダーティーなのに、どこか上品…という、大人のテイストを打ち出しています。

ダーティーなのに、どこか上品…という、大人のテイスト

古谷氏は、フォトグラファーとしても活躍しているデザイナーなので、コントラストやカラーバランスの感覚が抜群に光っている、ハイセンスなブランドとなっています。

(出典:http://www.glamb.com

 

商品の特徴について

商品の特徴について

斬新なデザインのものであっても、トーンを落とすことで使いやすい雰囲気にまとめられていたりなど、洗練された、バランスの良い商品が揃っています。

また、ジーンズの中枢と言われている岡山県にて製造されているアイテムも多く、素材の風合いも品質の1つとして捉えているような、志の高いブランドである、との評価もあります。

 

購入層や価格帯について

グラムの商品を購入しているのは、大学生くらいから、40代以降の大人世代までという、幅広い層のアメカジトラッド好きの人々です。

価格帯については、やや高めで、バッグだと2万円台のものが中心といった感じです。

 

世間での評判は?

グラムについては、洗練されていてカッコイイ!と感じている人が多いようですが、ブランドとして尖っていることを演出しようとしている感があるのか、ショップに入りづらい…、店員さんがちょっと怖い雰囲気…、といったような意見もチラホラ挙がっているようです。

ただ、それはあくまでも一部の声。芸能人が愛用しているということもあり、全体的には、皆に憧れられる雰囲気を持っている、オシャレなブランドというイメージの方が強いと言えるでしょう。

 

オススメの商品をご紹介

GB17AT-AC08 HUMAN canvas bag

GB17AT-AC08 HUMAN canvas bag

シンプルなシルエットが魅力的で、帆布に清涼感のあるテキスタイルという、いかにも洗練されたメンズの感性にヒットしそうなキャンバスバッグです。

ただのトートバッグではなく、今作からはショルダーストラップも付属している、とのこと。日常的なタウンユースにはもちろんのこと、アクティブなシーンでも活躍してくれること間違いナシのアイテムです。

着こなしを選ばずに使える、というところもこの商品の大きな特徴です。

価格は、10,800円となっています。

 

GB17AT-AC16 Langue backpack

GB17AT-AC16 Langue backpack

ブランドの根底に流れているテーマ「美しき放浪者」のムードがたっぷりと感じられる、まさに、ダーティーなのに上品を体現しているバックパックです。

自転車やバイクでのロードトリップの際にも、ハットを型崩れすることなく携行できる仕様となっています。

上部のジップを開ければPCも収まる、現代的な機能も完備。背中にはクッション性のあるパッドも施されており、アクティブな場面でも活躍させられる逸品です。

価格は、4万円台となっています。

 

どこで購入できる?

グラムの商品が取り扱われている店舗は、全国に比較的数多く存在しています。各都道府県に1軒はある、というくらいの規模になっていますので、まずは最寄りのショップを検索してみてください。

オンラインでの購入も可能なので、公式の通販サイトを覗いてみると良いでしょう。

店員さんの雰囲気がちょっと尖っている(?)という噂もあるので、ネットで購入してしまえば、そういったハラハラ感を抱きながらお店まで行く…ということもなくて済みますよね。

 

まとめ

日本のデザイナーが生みだした、ロックテイストで、ダーティーなのに、どこか上品かつ美しいブランド、glamb(グラム)について、その特徴や魅力、世間の評判などをお伝えしてきました。

ただの綺麗目系…というと、いかにも女性ウケを狙っているような感じがしてしまったり、ファッション初心者、というように見られてしまうことがあったりしそうですが…。

グラムのように、少しダーティーな要素が入っていると、遊び慣れている男のオシャレ、という印象を与えることができそうで、美味しいですよね。

価格帯は決してリーズナブルなわけではありませんが、休日の新しいスタイルに…是非、グラムを取り入れてみてください。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,