【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

『GOLD PFEIL(ゴールドファイル)』の特徴や魅力、世間の評判は?

      2016/09/29

ゴールドファイル

GOLD PFEIL(ゴールドファイル)は、ドイツで産まれたブランドです。ロゴを見ただけでは、何と読むのかわからない人も多いようですが「ゴールドファイル」と発音するのが正しく、トレードマークである黄金の矢が目印です。

(出典:http://www.goldpfeil.co.jp/

 

その歴史は非常に古く、創業者であるルードリッヒ・クルムが、7人の息子、5人の従業員とともに、札入れを製造する小さな工房をスタートさせたのは、1856年にまでさかのぼりますから、実に160年の歴史を持っているという…本当に由緒正しきブランドなのです。

(ゴールドファイル)

ゴールドファイルが創業以来貫いている理念は、「どんなに最新の技術を用いても、職人の感性以上のものはできない」ということです。この哲学の元に、マイスターと呼ばれる熟練された職人達が日々、世界中から集めて来た良質な素材のみを使い、ゴールドファイルの製品を産み出し続けているのです。

一般的な地名度はそれほど高くありませんが、日本との縁は深く、2006年には、ライセンス契約で超高級なランドセルを発売していたりもします。

03

(出典:http://www.kuraray.co.jp/

ランドセルの相場価格は3〜5万円ほどですが、このゴールドファイル製ランドセルの価格は、およそ9万円!見た目もゴールドで、まさに最高級のランドセルなわけですが、こちらは大人気商品となっていたんですよ。

 

世間からの評判について

GOLD PFEIL に対する世間の評判についてですが、レビューなどを見ていると、ブランドとの出会い方が「偶然」だったというタイプの人が不思議と多い気がします。

海外の名門ブランドだからということで、最初からここの商品を狙っていて…という人よりも、「たまたま人からもらった」「何気なく手に取った」という人が多く、そして、そのように偶然出会った人がゴールドファイルに対してどんな印象を抱いているかというと、使っているうちにどんどんその魅力に気づき、虜になっていったと、皆、口を揃えています。

たまたま母親からもらったコインケースで、はじめは何と読むのかもわからなかったけれど、使っているうちに他の商品も気になりはじめ、どこのブランドなのかをきちんと調べ、財布やバッグも購入することにした!という人も。

GOLD PFEIL に対する世間の評判

ハイブランドということだけで憧れられ、品質についてよくわからないまま手を伸ばされる…のではなく、実際に使っているうちに良さに気づいてもらえるパターンって、きっとブランドからすると、まさに職人冥利に尽きる…といったところでしょうね。

名前だけで売っているわけではなく、実際に中身で人の心を掴めるのは、さすが!といったところではないでしょうか。

 

オススメの人気商品は?

OXFORD ダレスバッグ

OXFORD ダレスバッグ

ゴールドファイルの代表的シリーズである、OXFORDの高級ダレスバッグです。

こちらの商品は復刻版で、本場の技術を受け継いだ職人達が、日本で製造したものだそうです。オリジナル版発売当初の洗練れたデザインやイメージはそのままに、日本人のニーズにあったサイズや機能に、細かくリメイクがされています!

革は全て手作業で造られており、何段階もの工程を経て色の濃淡が産み出されているため、使い込めば使い込むほどに、深みや風合いが出てきます。

容量は、A4よりも一回り大きい、B4サイズの書類が収まるサイズです。シックな錠前が、男心をくすぐってきますよね!この錠前は、うっかり開いたまま持ち上げてしまったとしても、口枠を止めるホックがストッパーとなっているので、バッグがガバッと開いてしまうのを防いでくれる仕様になっています。

こちら、カラーバリエーションは、ブラックとワインの2種類で、価格は18万円+税となっています。

OXFORD レザービジネスバッグ

OXFORD レザービジネスバッグ

こちらは、B5サイズ対応という、少し珍しいサイズのバッグです。あまり書類を持ち歩くことがない…という人にとっては、かえってA4サイズ以上の大きさって邪魔だったりもしますよね?しかも、ビジネスバッグって、ほとんどがA4サイズ対応のものばかりですから、このサイズ感は、かえって貴重ですし、贅沢に感じられるはずです。

ダイヤル式の錠がついているところも、嬉しいポイントです。お値段は65,000円+税と、ゴールドファイルのラインナップの中では、わりと手を出しやすい価格になっています。

カラーバリエーションについては、こちらもブラックとワインの2種類が用意されています。

 

どこで購入できる?

ゴールドファイルのショップは、全国の大手有名デパート、三越、大丸、高島屋、東急、東武、松坂屋、そごう…等の店頭に、インショップという形で入っていることが多いです。

ゴールドファイルのショップ

尚、取り扱い商品は、店舗によって違うので、お目当ての商品が決まっているという人は、あらかじめショップに問い合わせを行ってからお出掛けください。

オンラインショップでの購入も可能です!

 

まとめ

ゴールドファイルは、160年ほど前から続く、ドイツの歴史ある由緒正しきブランドです。熟練された職人達が造り上げる、高級なバッグの数々は、ブランド名を知らずに手に取った人の心をも、次々と虜にしています。

全国に多数の店舗がありますので、気になった方は、足を運んでみてください。

 

ゴールドファイルの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ