【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

『LOEWE(ロエベ)』メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

   

LOEWE(ロエベ)

LOEWE(ロエベ)は1846年に創業した、非常に古い歴史を持つ革製品のブランドです。日本国内で人気のある革製品のブランドといえば、イタリアやフランスなどがメジャーですが、ロエベは、その中では珍しい、スペインのブランドです。

(出典:http://www.loewe.com/jp_ja/

 

1905年には、元々ブランドの顧客であった、コンキスタ公爵夫人により、ロエベの製品がスペイン王室に紹介されることとなり、それ以降、高品質でオリジナリティのある、ロエベは、スペイン王室御用達ブランドの称号を授かることとなりました。

日本国内では、知名度のそれほど高くないブランドですが、本拠地スペインにおいては、最高級の超人気ブランド!といえば、エルメスでもヴィトンでもなく、ロエベなのだそうです。

非常に高級なブランドなので、誰もが気軽に購入できるわけではありません。しかも、もし手放すことになったとしても、日本国内ではあまり高く売れないようなので…、購入する場合は、長年自分自身で愛用することを前提に商品をチョイスするべきでしょう。

 

品質について

ロエベの商品は、古くから王室御用達として認定されているため、高品質であることには間違いありません。

ロエベの品質

ちなみに、最も高級なラインは、ラムスキン=仔羊の皮革を使った製品なのだそうですが、そのすべすべとした滑らかな触感は、驚きのあまり声が出てしまうほどだとか!しかも、ラムスキンのバッグは、嘘のように軽いという特徴を持っています。

しかし、毎日使うものとなると、心配なのが傷…ですよね。ラムスキンを使用した商品はとても繊細なので、レビューなどを見ていると、実際、ちょっとしたことですぐに引っ掻き傷がついてしまうようです。

王室御用達ブランドだけあって、全体的に乱雑な使い方はされないことが前提なのかも知れませんね。(そもそも、ロイヤルな人々は、1つの製品をそこまで長く使わないのかも…?)

ラムスキンの高級バッグを愛用している=バッグに傷がつかないような、ラグジュアリーなライフスタイルを送っているということの証とも言えるでしょう。

そんなことより、毎日気兼ねなくバッグを使いたい!という人は、ロエベの中でも傷に強く、比較的丈夫な方の革製品を慎重に選んだ方が良さそうですね!

 

価格帯について

ロエベのメンズバッグの価格帯についてですが、ビジネス向けのものから、カジュアルなものまで、およそ全ての商品が、30万円前後で販売されています。

そこまでの価格のものはちょっと…という人に、狙い目としてオススメしたいのは、ボディーバッグです。20万円台後半〜30万円前半、高いものになると、50万円以上…というラインナップがひしめく中、ボディーバッグには、10万円台前半の価格が付けられているため、ちょっとホッとしますよ!

10万円台って、そうは言っても高級ですが…ロエベの商品は、それくらいの金額を出さないと基本的には入手できないと覚悟しておきましょう。

 

代表的な商品は?

Anton Backpack

Anton Backpack

ロエベらしい、個性的で存在感のあるフォルムの、カーフスキン製バックパックです。

アナグラムの刻印がワンポイントとなっており、ロエベクオリティであることをしっかりアピール。これは正直、使う人を選びそうなバッグですよね。このバッグをサラリとかつぐことができたら、かなりのファッション上級者であると言えるでしょう。

クシャッとして見えるので、あまり実用性は高くないのかな?と思いきや、タッセルの引き手がついたジップでが開閉できるようになっており、中身を入れれば全体が膨らむようにもなっているので、容量は意外と大きいんですよ!

価格は、314,000円+税です。カラーバリエーションは多く、レッド、イエロー、ブルー、グリーン、ブラック、ブラウン、キャメル…と、原色系のパキッとした色から、バッグらしい定番のカラーまで、7種類ほど取り揃えられていますので、チェックしてみてください。

Military Pocket Small Bag

Military Pocket Small Bag

こちらは、ロエベの中では比較的入手しやすい価格の、ナチュラルカーフを使用したボディーバッグです。

アナグラムの刻印がしっかりワンポイントとして入れられているのと、スクエアの装飾が施された太めのストラップが魅力です。

Military Pocket Small Bag

ジップ開閉式ではなく、上部がパコッと開くようになっているのが特徴的。マチがしっかりしていて、立体感のある造りになっているのも、キュンとくるポイントですよね。

カラーバリエーションは、ブラック、キャメル、カーキグリーンが存在します。価格は、155,000円となっています。

 

どこで購入できる?

ロエベの商品は、全国の大手有名デパート、三越、大丸、高島屋等の店頭にて購入することが可能です。

海外の王室御用達ブランドが、このようにデパートにインショップとして入っているというのは非常に貴重なことですので、狙い目ですよ!まずはお近くの店舗を検索してみてください。

ネットでも販売している店舗が多いので、手に入れやすいブランドです。

 

まとめ

ロエベは、20世紀初頭から、スペイン王室御用達ブランドとして正式に認定されている、由緒正しき歴史ある、超高級ブランドです。

バッグの価格帯は30万円前後と、非常に高価ではありますが、入手困難というようなこともなく、全国のデパートで購入が可能となっていますので、まずはショップを覗いてみましょう!

 

ロエベの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

鞄・バッグ選びに悩んでいる方へおすすめ
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

海外製品より知名度は劣るものの、日本の職人が丹精込めて作るバッグには、負けない品質の良さとこだわりが感じられる上に、価格も良心的です。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

メンズバッグ・鞄おすすめの日本ブランド

人気のレビュー

人気のレビュー
ブライドルバンガーブリーフ

マルティーニアーバンショルダー

ココマイスター『マットーネガブリエル』トートバッグ

ブライドルダレスバッグ

揺れるような輝き『マットーネモンドヴィマイスター』

マットーネマルチショルダー

ドルチェードボディショルダー

マルティーニストックウェル

マットーネスタイルトート

マットーネジルベルト

マットーネトラウトマンスドルフ

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ , ,