人気でおすすめの男性バッグブランドを厳選

   

 

人気でおすすめの男性バッグブランドを厳選しました。

 

男性バッグブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

オーソドックスで、ビジネスにもカジュアルにも使える、高品質なバッグを求めているのなら、ココマイスターがお薦めできます。

ココマイスターは、ヨーロッパテイストの洗練されたブランドですが、メイドインジャパンの優良なバッグが手に入る、今、大注目のブランドなのです。

価格帯は、品質相応で、それなりに高めとなっていますが、だからこそかえって安心して購入することができるでしょう。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

オロビアンコは、イタリアで誕生した、レザーグッズのブランドです。

高級感のあるナイロン素材と、上質な革とを、巧みに組み合わせるのが得意であるため、ゴージャスでありつつも、低価格という、若いビジネスマンにとって、ありがたい商品が豊富に揃っています。

イタリアンカラーのリボンもワンポイントのアクセントとして人気になっています。

 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

シンプルなものほど、隙のない美しさが求められる…ということに気づいている人は、エルゴポックの商品に価値を見出すことでしょう。

絶妙な比率で構成されているバッグや、芸術品のように整った表情の革素材など、一見ありがちでも、明らかに品質の良い、他とは違うメイドインジャパンなバッグを手に入れることができるでしょう。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

アニアリは、徹底して国産であることにこだわっている、オーソドックスな革製品の専門ブランドです。

特筆すべき点は、とにかくカラーバリエーションが豊富であるということ。通常は、1つのバッグに対し、5〜6くらいの色が用意されていたら、大満足といったところですが、アニアリでは、常時10種類以上のバージョンがあるなんて、当たり前!なのです。

 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

TUMIは、米国で誕生したビジネスマン向けのレザーブランドです。

異常なまでに機能性が高く、高品質でハイスペックである、ということがTUMIの魅力です。

芸術的な味わいある美しさよりも、カチッとしていて、とにかく便利!とにかく頼れる!ということに価値を見出す、現代的な感性を持ったメンズにお薦めできるブランドです。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

ポール・スミスの魅力は、シンプルなのに洗練された独特の配色センスが漂っている、ということでしょう。

使いやすい雰囲気なのに、決して普通っぽくまとめっていないところが、感度の高い若者にウケています。

オシャレの入門ブランドとして、多くのメンズから高い支持を得ている、超メジャーな存在でもあります。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

セレブチックな、垢抜けた大人のファッションを狙いたいのであれば、ペッレモルビダがお薦め。

ヨーロッパ調の世界観であるにも関わらず、企画も生産も日本で行われているので、海外製の商品には、憧れこそあるものの、不安を感じてしまう…という人にも、圧倒的にお薦めできます。

価格帯も、ほどよく高級という絶妙なラインです。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

味わいのある、手作り感に溢れる、温かい革製品が好きだ、ということなら、ヘルツでバッグを購入してみてください。

注文を行ってから、職人が製造を行う、というスタイルが基本なので、到着までに時間が掛かってしまう、という特徴こそありますが、それだけに、ヘルツのバッグには深い愛着が湧くことでしょう。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

万双は、知る人ぞ知る、と言われる、ツウでマニアックな大人の男性のための、革製品ブランドです。

ブライドルやコードバンといった、紳士人気の高い、基本的な皮革を扱っているだけでなく、クオリティの高い革素材を、オリジナルで開発していたりもします。

こだわりの強い職人が生み出す、芸術品のようなバッグに魅力されてみてください。

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL(グレンロイヤル)

万双は、知る人ぞ知る、と言われる、ツウでマニアックな大人の男性のための、革製品ブランドです。

ブライドルやコードバンといった、紳士人気の高い、基本的な皮革を扱っているだけでなく、クオリティの高い革素材を、オリジナルで開発していたりもします。

こだわりの強い職人が生み出す、芸術品のようなバッグに魅力されてみてください。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガヴェネタの象徴と言えば、それは、職人が巧みに編み込んでいく、レザーのイントレチャートです。

このイントレチャートが施されたバッグや財布を使うというのは、世のビジネスマンにとって、ステータスであり、多くの人が憧れを持つことです。

イタリア系ブランドの中でも、特に高級なボッテガの存在を是非、意識してみてください。

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

バーバリーは、幅広い層の人々から、上品で洗練されていて、伝統的な信頼感のあるブランドとして認知されています。

女性ウケも、男性ウケも、大人ウケも、子供ウケも、とにかく抜群なのですが、親しみ感のあるブランドであるわりに、お値段はしっかりと超高級です。

しかし、そこがまた、バーバリーを憧れのブランドという存在にしていると言えるでしょう。

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

ダンヒルは英国で1世紀以上の歴史を紡いできた、伝統的な高級ファッションブランドです。

ダンヒルを愛好する人々のイメージは、ダンディな英国紳士、といった感じ。若者でも、ダンヒルに興味を示す人はいますが、特に、ミドル層からシニア層の、エグゼクティブな男性との親和性が高いブランドであると言えます。

 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

バリーは、スイスで誕生したブランドです。日本における知名度は、あまり高くないのですが、世界的には、100年以上も前から存在する、伝統的な超高級ファッションブランドとして、高い評価を得ています。

人々の手垢が付いてないようなイメージの、洗練されたファッションを志すなら、バリーは打って付けのブランドです。

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

ヴィヴィアン・ウエストウッドは、同名の英国人女性デザイナーによって設立された、ファッションブランドです。

ロックでクールで尖った世界観が人気となっており、コアでマニアックなファンを多く持つ、吸引力のある存在として知られています。

メインは女性向けとなっていますが、メンズラインも充実しているので、カップルで愛用したい人にもお薦めできます。

 

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

ビジネスシーンにおいて、洗練されていて、イヤミのない、爽やかな雰囲気のバッグを求めているなら、フェリージがお薦めできます。

イタリア発の上品なテイストや、堅過ぎることのない、さりげないオシャレ感が、とにかく好印象。シルクのようなナイロン素材とレザーとのコンビネーションを得意としているブランドです。

 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

女性ウケの良い、高級感あるブランドのバッグを求めているなら、プラダがお薦めできます。

プラダはイタリアで誕生したブランドで、その知名度は圧倒的です。逆三角形のフォルムが特徴的なプラダのロゴマークを目にしたことがない、という人は、なかなかいないでしょう。

シックなスーツやモード系のファッションに合わせやすい世界観も魅力です。

 

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

フェラガモは、イタリアで誕生した、超一流ファッションブランドです。

元々は、レディース向けのシューズの開発を行っていたという系譜があり、その顧客リストには、あのマリリンモンローや、オードリーヘプバーンの名前もあったというほど、セレブも御用達の、信頼度が高いブランドです。

本物志向な大人と相性の良い、品格ある存在です。

 

ARMANI(アルマーニ)

ARMANI(アルマーニ)

アルマーニは、イタリアのミラノに本拠地を構える、一流ファッションブランドです。

メンズ向けなイメージが強いかもしれませんが、実際は、ウィメンズからの人気も高い、ユニセックスなメーカーです。

大きく翼を広げた鷲のマークが有名で、このロゴはとにかく威張りを効かせるのに適しています。

本家のジョルジオアルマーニは、超高級でセレブ向けの価格帯となっています。

 

Saint Laurent(サンローラン)

Saint Laurent(サンローラン)

サンローランや、シックで大人っぽい世界観が魅力的な、フランスの高級ブランドです。

トータルファッションブランドなので、バッグだけでなく、全身をサンローランでコーディネートできるというところは、大きな魅力でしょう。

シニア層になってからも愛用できるような雰囲気のものが多く、親子でファンだという人も多いようです。

 

LOEWE(ロエベ)

LOEWE(ロエベ)

ロエベは、スペインで誕生しているブランドです。

王室の人々も愛用している、とのことで、シンプルでシックなものが多いかと思いきや、ロエベの世界観は、驚くほどに奇抜で独創的です。

ロエベのアイテムを巧みにコーディネートに取り入れることができるとしたら、それは確実にファッション上級者であると言えるでしょう。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

コーチはニューヨークで誕生した一流のハイブランドです。

「C」のマークがデザインされているモノグラムが最も象徴的ですが、斬新でポップなデザインのものもあれば、逆にかなりシンプルなものも揃っており、幅広い層の人々から高い支持を得ています。

大人の男性として、落ち着きある洗練されたバッグを求めているなら、コーチは実に賢明な選択肢です。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

海外ハイブランドの代表格的存在と言えば、それはフランス発の一流ブランド、ルイヴィトンです。

ブラウン地にゴールドで「LV」のモノグラムが施されているものや、ブラックのモノトーン調で市松模様になっているテクスチャーなどが象徴的なアイコンとして認知されています。

価格帯は最高ランクに高いですが、誰もが手を伸ばしたがる憧れの存在です。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

超高級であると共に、高いファッション性があることでも人気となっているブランドと言えば、イタリアのグッチです。

芸能界や海外セレブ達も、こぞって愛用しているため、威張りを効かせたければ、グッチの力は絶大です。

誰からも憧れられるブランドなので、迷ったらグッチで決めてしまうというのは、多くの人が辿る道です。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気 , ,