【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

赤(レッド)のメンズリュックサックを人気ブランドから15選

   

 

赤(レッド)のメンズリュックサックを人気ブランドから厳選しました。

 

赤(レッド)のメンズリュックサック

GL-BP(リュックサック/バックパック)

HERGOPOCH(エルゴポック)GL-BP(リュックサック/バックパック)

エルゴポックで素材として採用されている皮革は、厳選されたオリジナルのものになります。

微妙に色ムラのある、美しいアンティーク超の質感を楽しんでみてください。

発色も良く、地味になりがちなスーツスタイルなどに、挿し色として赤を加えたい、なんて人にお薦めできます。

価格は、50,000円となっています。

 

01-05000 バックパック

aniary(アニアリ)01-05000 バックパック

ハッとするほど鮮やかで、発色の良いカラーのバッグを探している、ということなら、国産の革製品ブランド、アニアリがお薦めです。

アニアリでは、オリジナルで素材となる革を開発しているため、カラーバリエーションが非常に豊富なのです。

こちらのリュックも、レッドを含む14色展開なので、ご注目を。

価格は、59,400円です。

 

15/56/DS

Felisi(フェリージ)15/56/DS

光沢感のある上質なナイロンと、ナチュラルなレザーのコンビネーションが絶妙で美しい、フェリージの大人っぽいリュックサックです。

カラーバリエーションは7種類ほどで、レッドベリーという色が、ほんのりピンクがかっていて可愛らしいので注目してください。

こちらの価格は、64,800円です。

 

ビートルリュック(R-3)

HERZ(ヘルツ)ビートルリュック(R-3)

大人のランドセルというコンセプトで開発されている、ヘルツのビートルリュックです。

ビートルという名の通り、カブトムシのような独特の立体感あるフォルムと、艷やかな光沢感が魅力となっています

。ハンドルがついているため、手提げバッグとしても使用が可能。収納量も抜群です。

価格は、68,040円です。

 

SOMES SADDLE(ソメスサドル)カブスン リュックサック

SOMES SADDLE(ソメスサドル)カブスン リュックサック

シュリンクレザーの柔らかな風合いが生かされている、ソメスサドルの大人っぽいリュックサックです。

カラーバリエーションは、ブラック、キャメル、レッドの3種類なのですが、レッドの赤さはかなり大胆で、真っ黒のコートなどに背負ったら、美しく映えることでしょう。

こちらの価格は、58,320円です。

 

万双(マンソウ)双鞣和地 バックパック

万双(マンソウ)双鞣和地 バックパック

万双が新境地を開拓すべく、開発に挑んだというバックパックです。

国産の上質な革製品を使いたい、という顧客のニーズに応えるべく、長年の月日を費やして開発したという双鞣和地の質感を、たっぷりと堪能してみてください。

ボルトのような雰囲気の八角スタッズも個性的なアクセントとして効いています。

価格は、78,000円です。

 

レザーバックパック ホーク No.615702

FUJITAKA(フジタカ)レザーバックパック ホーク No.615702

FUJITAKAは、日本に古来から存在する伝統的な色彩感覚を大事にしているブランドです。

こちらのバックパックで楽しめる赤も、いわゆる真っ赤ではなく、どことなく果実のような、花のような、自然界に存在する赤を感じさせてくれる、絶妙な仕上がりとなっています。ディテールが凝っている点にも注目してください。

価格は、58,000円です。

 

HANEDA-G

Orobianco(オロビアンコ)HANEDA-G

若いビジネスマン達の間で、大ブレイクしているイタリアのブランド、オロビアンコから販売されている、シンプルなバックパックです。

フォルムこそオーソドックスですが、カラーバリエーションには、ロッソという鮮やかな赤が揃っているので注目していってください。ワインカラーも大人びていてグッドです。

価格は、37,800円です。

 

テクノ キャンバス テックパック

GUCCI(グッチ)テクノ キャンバス テックパック

アウトドアにも向いていそうな、カジュアルなリュック…でありながら、実はグッチ!というところが、なんともオシャレなキャンバス地のバックパックです。

フロントのストライプには、グッチらしい赤緑が配色されており、エンボスされたロゴとともに、全体の雰囲気を格上げしています。

価格は、15万円台です。

 

バックパック

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)バックパック

上品なシボの効いた、レザーの質感が何とも美しい、サルヴァトーレ・フェラガモ製のバックパックです。赤いカラーのバリエーションは、黒のトリミングが映えており、メリハリの効いたデザインになっています。パッと見はシンプルですが、フェラガモのロゴがしっかりと刻印されているため、存在感は抜群。価格は、16万円台です。

 

シティバックパック(ダーク/レッド/ナイロンキャンバス)

Saint Laurent(サンローラン)シティバックパック(ダーク/レッド/ナイロンキャンバス)

ナイロンキャンバスによって仕立てられている、落ち着いた雰囲気のあるサンローラン製のバックパックです。

赤いカラーのバリエーションは、派手でなく、品のあるダークなレッドで、黒のレザーアクセントが効いています。

フロントのポケットには、サンローランのロゴもさりげなく刻印されています。

価格は、10万円ほどです。

 

バーバリー ラージ リュックサック イン ウォ-ターリペレントレザー

BURBERRY(バーバリー)ラージ リュックサック イン ウォ-ターリペレントレザー

国民的人気を誇る、ロンドン発の高級ブランド、バーバリーから販売されている、エレガントな大容量リュックサックです。

大きめのリュックサックは、どうしてもゴツい印象になってしまいがちですが、バーバリー製のこちらは、どこまでも繊細な雰囲気が漂っています。メタリックなロゴもポイント。

価格は、22万円台です。

 

マンハッタン バックパック ヴァーシティー スポーツ

COACH(コーチ)マンハッタン バックパック ヴァーシティー スポーツ

独特のフォルムと細かいギミックが効いている、コーチ製のバックパックです。

オックスブラッドというカラーバリエーションが赤に近いのですが、挿し色のオレンジが映えていたり、レザー、スエード、キャンバス、という、素材のミックス具合が、とにかく絶妙でハイセンスな逸品です。

価格は、およそ10万円ほどです。

 

Goya Tartan Backpack Black/Red Tartan

LOEWE(ロエベ)Goya Tartan Backpack Black/Red Tartan

スペイン発のロエベは、ロイヤルで上品な空気感を醸し出していながらも、奇抜で誰にも真似できないような、ワンランク上のファッションを目指せるというところが魅力です。

こちらのバックパックは、キュートな赤チェック柄をあえて、塗りつぶすかのように黒地で埋めているという大胆なデザイン。

価格は、24万円です。

 

QUICKER

Bally(バリー)QUICKER

カーフレザーによって仕立てられている、上品なバリーのバックパックです。

赤のバリエーションには、黒と白のストライプが、黒のバリエーションには、赤と白のラインが入っており、いずれも、赤を楽しめるデザインとなっています。

イタリック体の「B」が立体的にあしらわれている、ハイセンスな逸品。

価格は、135,000円です。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気, リュックサック・バックパック ,