【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

『aniary(アニアリ)』12-02003トートバッグの魅力や使用感をレビュー!

   

今まで、革のバッグは、なんとなく「手入れが大変そう…」というイメージがあり、ナイロンのバッグや、帆布のバッグなんかをメインに使ってきたのですが、それだとどうしても高級感に欠けてしまうんですよね。

このままじゃ、大人っぽさが足りないな…という気がしてきたので、思い切って革のバッグを購入することに。

『aniary(アニアリ)』12-02003トートバッグ

自分にとってはデビューになるので、あまり冒険はしたくないなと。オーソドックスな雰囲気で、値段的に高過ぎず、だけど作りはしっかりしていて、ブランド的にも信頼できるバッグを…。リーズナブルだけれど、決して安っぽくないバッグを…。そんな価値観を持って探していたところ、アニアリというブランドがバッチリハマりました。

 

アニアリ トートバッグの気に入っているポイント

デビューを飾るのにふさわしい、非の打ち所のないバッグだと思っています。

IMG_4889s

縦横の比率がバッグの黄金比…とでもいいますか、ハンドルの長さや太さも含めて、全てが絶妙なんですよね。

IMG_4886s

 

アニアリには、他にも大量にバッグの種類があって、最初はもっと「つるん」としていて、飾り気のない、シンプルなバッグにしようかな…とも思ったんですが、シンプル過ぎるバッグって、革の存在感がとても際立ってしまうので、これは逆に上級者向けかな?という気がしたんです。

1枚革のバッグだったりすると、傷や汚れが目立ちそうだし、手入れにも気を遣いそう…という予感がしたんですよね。

僕の選んだこのバッグには、クロコダイルの型押しがされているんですが、これくらいが革初心者にはちょうどいいんじゃないかと。

選んだこのバッグには、クロコダイルの型押しがされている

憧れの「革!」という感じが、見た目から強く漂ってきますし、模様がある分、傷がついても逆に目立たないように思います。

 

あと、色がとにかく気に入っているんですよね。

色がとにかく気に入っている

アニアリって、商品のバリエーションがめちゃめちゃ多いブランドなんですけど、このバッグに関しても、赤系の茶色と、緑系の茶色と、選べたんですよ。

バリエーション

緑系の茶色とは、俗に言う「カーキ」ってやつですね。赤っぽい茶色よりも、クールで都会的な印象を与えられると思います。

購入するバッグは結局1種類ですが、たくさんある中から選べるって重要ですよね!

 

アニアリ トートバッグを使用した感想

革のバッグ、もっと早くから使い始めればよかったです!丈夫ですし、むしろナイロンや頒布よりも、汚れが目立たないように思います。というか、汚れすらも味になるんですよね。革の醍醐味と言えば「経年変化」ですからね!

アニアリ トートバッグを使用した感想

普通は、バッグを購入すると、新品時が一番美しくて、そこからだんだん劣化していき、寿命を迎えてさようなら…となるわけですが、革のバッグは、年数が経てば経つほど、逆に価値が増していくんですから。これって凄いことですよね!

他の素材より多少高くても、そのことを考えると、やっぱりわざわざ買う価値があるんだな、という気がします。

安物の革バッグだと、他の素材のバッグと同じように、ボロッちくなってしまったり、壊れてしまったりするんでしょうが、アニアリのバッグは日本の職人さんがこだわって作っていますし、素材の良さに定評のあるブランドのようなので、安心です。

 

高級感を求めて購入したバッグですが、機能性も高くて、非常に便利です。

高級感を求めて購入したバッグですが、機能性も高く

容量がバッチリなのはもちろん、細かい収納も充実していて申し分ないといった感じです。

サイドのポケット

サイドのポケットは、すぐに取り出して使いたいものをしまっておくのに重宝していますよ!

 

ショルダーストラップが付いているタイプのバッグの方がいいかな…とも思いましたが、店頭で肩にかついでみた段階で、とてもしっくり来てたんですよね。

肩にかついでみた段階で、とてもしっくり

「これは、なくても大丈夫だな」と感じたので、だったら余計な金具が付いていない方がいいかも!ということで、オーソドックスな方のトートバッグを選んだんです。結果、とてもいい判断だったと思っています。

持ち手の長さが、手で持っても、肩にかついでもいいように、おそらく絶妙に計算されているんですよね。

IMG_4883s

手から提げた場合は、ファスナーが付いていないと、中身が丸見えになってしまいそうで不安ですが、このバッグならそういった心配も必要ありません。

 

まとめ

僕の購入した、『aniary(アニアリ)』のバッグをご紹介させてもらいましたが、いかがだったでしょうか?

『aniary(アニアリ)』のバッグ

アニアリは、革初心者にとって親しみやすい商品を展開していますし、なおかつ、マニアを唸らされるような素材を開発してみたり…と、非常に間口の広いブランドだという感じがします。

僕のように、革初心者でデビューを狙っているという人には本当にオススメなので、是非チェックしてみて欲しいです。

公式サイトも、見やすくて、カラフルで、ずっと見ていても飽きない作りになっているので、良かったら訪問してみてください。

商品をたくさん見ていたら、絶対、お店に行って実物を手に取ってみたくなると思いますよ!

 

このトートバッグの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - トートバッグ, レビュー・評価・感想 ,