【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

2色のコントラストが美しい『マットーネスタイルトート』をレビュー!

      2017/03/31

マットーネスタイルトート

ツートンカラーにビビッ!

私が現在、通勤時に愛用しているのが、こちらのマットーネスタイルトートです。

img_0219s

バッグとしての造りが丁寧でしっかりしていて、さらに革の質感なども申し分なく、まさに無敵なトートバッグなのですが、他にも同ブランド内にいくつかトートバッグがある中で、あえてこれを気に入り、選んだ一番の理由は、ツートン風なデザインです。

ハンドルから縦に伸びたリボン部分と、本体とのコントラストが、なんとも言えずスタイリッシュで、心惹かれたんですよね。

ツートンカラーにビビッ!

このタイプのデザインに憧れを持ったのは、街で同じようにツートンで構成されているバッグを見掛けたのがキッカケでした。

その人が持っていたのは、マリンカラーだったのですが、なんとなく、洗練されているように見えて「いいなー」と思ったのです。

このマットーネスタイルトートは、私が見掛けたバッグのように、キャンバス地でカジュアルなテイストではなく、しっかりビジネスバッグとしても通用するような本革の高級感あるバッグです。

しっかりビジネスバッグ

それでありながら、あのツートンのスタイリッシュな雰囲気が楽しめるバッグだったので、店頭で見た瞬間、ピンと来てしまい、「これを買おう!」と思いました。

 

開閉いらずの間口は出し入れが楽!

出し入れが楽!

使用感についてですが、間口がガバッと広く開いていて、出し入れがしやすいんですよね。

開閉いらずの間口は出し入れが楽!

個人的には、上部のファスナーは無いバッグの方が使いやすいと思っているので、その点でも、このスタイルトートとは相性が良かったんです!

 

なぜ、上部がしまらないタイプの方が良いのかというと、私の場合、ハンドタオルを頻繁に出し入れするからなんですよね。

しまったものをすぐに取り出すとわかっているのに、いちいちファスナーを開け閉めするのって、煩わしくて…。

かといって、元々ファスナーがあるタイプのバッグを開けっぱなしで使っているのって、なんとなく周囲の人にダラしない印象を与えてしまうと思いませんか?

ファスナーポケットに入れておけば大丈夫

それに、本当に落としてはいけないような大切なもの、鍵類や財布、スマホなどは、内部に施されているファスナーポケットに入れておけば大丈夫なので、そういった意味でも上部が開いていることで、特に問題は感じていません。

 

その他にも細かい優良ポイントが!

ところで、このバッグ、手持ちの1WAYスタイルだったとしても、おそらく気に入って購入していただろうと思うのですが、付属のショルダーストラップを用いて、2WAYで使えるタイプだったので、さらに虜となってしまいました。

2WAY

持ち歩くものが多い時には、肩から掛けて使った方が絶対に楽ですからね。

 

ストラップ用の金具は、ストラップを付けていなかった場合でも、デザインのワンポイントアクセントとなってくれます。

ワンポイントアクセント

 

また、少々地味なポイントではありまですが、マチの幅がそれなりにあり、革の質もしっかりしているため、このバッグはちゃんと自立してくれるんですよ!

このバッグはちゃんと自立してくれるんです

といっても、私自身、床に直で置くことはほとんどないのですが…。底にはちゃんと鋲も打ってあって、革を傷つけないための配慮がなされています。

 

落ち着いたブラウンがビジネスシーンにマッチ

実は、このトートバッグ、カラーが4種類あるんですよ!

カラーが4種類

それぞれ、本体の色に合わせて、ハンドル部分の色が違っていて、選び甲斐があるというか…、迷ってしまいますよね?

私も、かなり迷いましたが、結局「ビターチョコ」を選びました。

ツートンのコントラストが最も鮮やかだった「ブランデー」に、だいぶ未練はあったんですけど…。ビジネスの場では、落ち着いた色の方が、周囲から浮かないかな…と思い、濃い目のブラウンにしたんです。

今ではこの色にしてよかったと、すっかり気に入っていますよ!「素敵なバッグですね!」と声をかけられることもありましたし、本当にいい買いものをしたと思っています。

 

2つの意味での経年変化を楽しみたい

このバッグを購入してから、実はまだ数ヶ月も経っていないので、年月が経つにつれ、革の表情や色などが、どのように変化していったのか、ということについてはまた別の機会にゆっくりとレポートしたいと思っています。

耐久性という意味でも非常に質が高いバッグのようなので、10年、20年と使い続けていきたいと思っていますし、経年変化が今からとても楽しみです!

経年変化を楽しみたい

実はココマイスターって、2009年に創業したばかりの、まだ若いブランドなんですよね。

ですから「それってどこのブランド?」と尋ねられ、「ココマイスターだよ」と答えても、「へー(知らないなぁ…)」というようなリアクションを取られてしまうことの方が多いと思うんです。

ただ、これだけ確実に良い商品を産み出していれば、人気も知名度も、時間とともにどんどん上がってくるはず。実際、商品そのものは、品切れになっていることが多々あるようですからね。

数年後には、「えーっ!あのココマイスターのバッグを、そんな前から持ってるんですか!?」と、周囲の反応が変わってくるかも知れない…?そういった意味の「経年変化」も、実は今からちょっぴり楽しみだったりします。

 

まとめ

この、ココマイスターのスタイルトート、値段はおよそ10万円です。ものによっては、同程度の価格で海外のハイブランドバッグだって手に入ってしまう、ということを考えると、どうだろう…と躊躇してしまう人もいるかも知れません。

このクオリティーで10万円という値段設定は妥当

ただ、純粋に品質だけを考えたら、このクオリティーで10万円という値段設定は妥当であるように思いますし、これだけ毎日ハードに愛用している身からすると、むしろお得であるようにすら感じています。

購入を迷っているという人は、まずは実際、実物を手に取ってみれば、その時点で決意が固まるのではないかなと思いますよ!

 

マットーネスタイルトートの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - トートバッグ, レビュー・評価・感想 ,