【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

「日本製メンズトートバッグ」やっぱりこだわって選びたい!おすすめ30選

      2017/06/27

やっぱりこだわって選びたい!日本製メンズトートバッグ31選

日本製のトートバッグを厳選しました。

日本の職人が作り出す至高の逸品をぜひご覧ください。

 

COCOMEISTER(ココマイスター) マルティーニサーモントラウト

COCOMEISTER(ココマイスター) マルティーニサーモントラウト

英国紳士風の上品な雰囲気に定評のある、ビジネスマン達の新しい御用達ブランド、ココマイスターのトートバッグです。そんなココマイスターの中でも、このマルティーニシリーズには、イタリアで千年に渡って受け継がれてきたという伝統的な皮革が使われており、美しい経年変化と合わせ、気品溢れる風合いを楽しむことができます。

 

07-02006 トート

aniary(アニアリ) 07-02006 トート

変幻自在のマルチトートとして、高い人気を誇っているバッグです。なにしろ、中に入れる荷物の多さで、フォルムが変形するというんですから、驚きですよね!中身が少ない時は、両サイドのマチが飛び出し、折り紙で折ったカニのような雰囲気になり、中身が多い時には、トートらしいスクエアな形に変化すします。カラーバリエーションも多いので、注目してください!

 

トーンオイルヌメ デイリートート

土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ デイリートート

「Tone オイルヌメ」シリーズのメイン素材「オイルヌメ革」は、植物の渋だけで鞣したナチュラルで丈夫な革にオイルをたっぷり染み込ませた、土屋鞄人気No.1素材です。このトートはA4ファイルや雑誌が楽々入る大判サイズにマチの広さを備えて、ボストン並みの大容量を発揮します。しかも、内装には大小4つのポケットを装備しているので小物もすっきりと整理でき、中がゴチャつく心配もありません。

 

YUHAKU(ユハク) トートバッグ

YUHAKU(ユハク) トートバッグ

美しい染色技術に定評があり、海外からも高い評価を得ているYUHAKUが贈る、究極のトートバッグです。手持ちはもちろん、肩に掛けた時の事も想定したハンドルの長さが絶妙で、非常に高い設計技術を感じさせてくれます。カラーバリエーションの4色は、どれも落ち着いた色合いで、オンオフ問わず愛用することができるでしょう!

 

HERZ(ヘルツ) しずくマチのトートバッグ

HERZ(ヘルツ) しずくマチのトートバッグ

革製品を、愛着を持って使いたい!という人に、絶対オススメなのが、HERZのバッグです。日本の高い技術を持った職人が、たった一人で製造工程の最初から最後までに関わるという、徹底したこだわりには感激を覚えます。こちらのトートバッグは、横から見ると、しずくのような形に見えるマチが特徴的なのだとか。経年変化も楽しめる、丈夫なバッグです。

 

GANZO(ガンゾ)NB-1 トートバッグ

GANZO(ガンゾ)NB-1 トートバッグ

ナイロンツイルと、牛革オイルヌメを組み合わせて作られた、上品で使い勝手のよいトートバッグです。大型な上に口開きが良いので、必要なものはとりあえず何でも躊躇することなく詰め込んでいけるという、そのラフさをありがたい!と感じる人も多いはず。内装のカラーリングが明るめなので視認性も高いのが魅力。ハンドルの長さが調整できるという機能も備わっていますよ!

 

万双(マンソウ) シモーネBOXトート

万双(マンソウ) シモーネBOXトート

こちらのバッグに使用されているシモーネBOXは、オイルを何ヶ月もかけて染み込ませ、1枚1枚手作りしているという、贅沢なオイルドレザーです。革本来の表情を感じさせるために、手鞣し、手染めを行っているため、傷があったり、色落ちがあったり…という特色を持っていますが、革製品を愛する人にとっては、たまらに逸品でしょう。

 

SOMES SADDLE(ソメスサドル) ジェラードトートバッグ

SOMES SADDLE(ソメスサドル) ジェラードトートバッグ

ソメスサドルは、知る人ぞ知る、北海道の馬具メーカーです。馬具に使われる牛革は、騎手の命を預かるため、非常に丈夫に造られています。そんな「革」の素材そのものに自信と誇りを持っているソメスサドルが贈る、こちらのトートバッグは、継ぎ目などが一切なく、非常にシンプルに仕立てられています。革そのものの美しさを感じたい人にオススメの逸品です。

 

Maiden Voyage MB052-トートバッグ

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ) Maiden Voyage MB052-トートバッグ

ペッレモルビダは日本のブランドなのですが、コンセプトは快適で優雅な豪華客船の旅に持って行きたくなるようなバッグの製作です。そのため、バッグ全体が船底のような形をしていたり、船員達が連絡を取り合う時に使うホイッスルが付属していたり、といった遊び心が満載です。

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ) Basis(バージス)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ) Basis(バージス)

ビジネスから日常使いまで、幅広く対応してくれる、ありそうでなかった、非常にベーシックな本革のトートバッグです。革の素材に定評のあるワイルドスワンズの商品の中でも、こちらのバッグは、エイジングを楽しむのに最適とされています。他の皮革よりも早いスピードで劇的に美しい変化を遂げていくので、せっかちな性格のビジネスマンからも、高い需要を誇りそうです!

 

HERGOPOCH(エルゴポック) KG-TT

HERGOPOCH(エルゴポック) KG-TT

オリジナルのシボ革「プライムグレインレザー」に、国産のヌメ革を組み合わせて製作しているという、贅沢なトートバッグです。シンプルであるが故に、丁寧な仕上げと、機能性にはとにかくこだわっているのだとか。非常に品格のある佇まいですが、どことなくキュートな雰囲気も漂っており、アレンジ次第で表情を劇的に変えてくれそうなポテンシャルが感じられます。

 

FUJITAKA(フジタカ) レザートートバッグB4アンバー

FUJITAKA(フジタカ) レザートートバッグB4アンバー

幅広い年齢層のビジネスマンから支持を得ている「FUJITAKA」が贈る、多機能のトートバッグです。大容量の本体には、A4の書類が綺麗におさまるポケットも完備されています。本体に使用されている牛革には、とにかくストレスをかけない鞣しが施されているのだそう。重厚感があるように見えますが、非常に軽量なのもまた魅力です。

 

青木鞄 la Galleria Foresta

青木鞄 la Galleria Foresta

日本屈指の伝統的なバッグのブランド、青木鞄。そんな中でも la Galleria シリーズの商品は、オトナな男性にオススメの、クラフトマンシップが凝縮された作品を楽しめるので、オススメです。こちらのトートバッグには「バングラキップヌメ」が使用されており、革本来の持つワイルドなハリやコシ、大自然の雄大さを感じることができます。

 

FARO(ファーロ) BESTIALE CAMOUFLAGE

FARO(ファーロ) BESTIALE CAMOUFLAGE

FAROのために一から製作されているという、オリジナルカモフラージュ柄のハイセンスな牛革が自慢の逸品です。四方にコバを設けず、センターラインで処理しているところがまた個性的でオシャレですよね!ビジネスマンは、スーツもコートもシンプルになりがちなので、こういったパッと目を惹くバッグを1つ持って置くと、間違いなく日々のテンションも上がるはず。

 

Kiefer neu(キーファーノイ) CIAO ブリーフトートバッグ

Kiefer neu(キーファーノイ) CIAO ブリーフトートバッグ

ショルダーと2wayで使用できる、大容量の便利なトートバッグ。こちらのシリーズは、カラーバリエーションが豊富なところも魅力です。ブラックの場合は持ち手のカラーもブラックで、スッキリ、シックな印象にまとめられますが、他のカラーをチョイスすると、本体のカラーと持ち手のカラーが2トーンになっているため、鮮やかなコントラストを楽しむことができます。

 

CORBO(コルボ) Sun Dog トートバッグ

CORBO(コルボ) Sun Dog トートバッグ

本革バッグの中では珍しく、羊の革が使用されている、柔らかい表情が魅力的な軽量トートバッグです。植物性のタンニンで丁寧に鞣したという本ヌメオイル羊革を、極力シンプルになるよう染色しているため、まるで素肌のようにナチュラルな風合いが実現されています。十人十色の変化を遂げるという経年変化にも期待ができる、逸品です。

 

Master Piece(マスターピース) Gloss-v2

Master Piece(マスターピース) Gloss-v2

オシャレメンズ達の間で噂になっているマスターピースのトートバッグです。こちらのバッグに使用されている革は、タンニンをより多く含ませた状態で鞣しています。これによって、しなやかさと耐久性を兼ね備えた、素晴らしい表情の革ができあがるというわけです。さらに色付けの際にもロウを含ませることで透明感のある仕上がりになっていますよ!

 

 吉田カバン PORTER TOTE BAG

吉田カバン PORTER TOTE BAG

本体部分と、トップ部分との、カラーコントラストが特徴的な、ハイセンストートバッグです。地味になりがちなスーツやコートに、差し色的にこういった色のバッグを持つと、ワンランク上のオシャレが楽しめますよ!幅広い年齢層のビジネスマンから、長きに渡って支持されている、定番ブランドの吉田カバンですから、間違いはありません!

 

LOWARD(ロワード) PID トートバッグ

LOWARD(ロワード) PID トートバッグ

日経マガジンにも掲載された、ロワードのトートバッグです。ダイヤステッチが施された本体は、一見サラッとシンプルであるようにも見えますが、実は職人達の手間が非常に掛かっている、超贅沢な商品なんですよ!ハンドル部分にも、手間の掛かる「返しミシン」という縫製が行われているなど、細部に渡って丁寧に造りこまれている上品なバッグです。

 

dan genten(ダン ゲンテン) ゴートヌメサイドベルト付きトートバッグ

dan genten(ダン ゲンテン) ゴートヌメサイドベルト付きトートバッグ

1点1点、違う表情を出すために、手作業で焦がしの作業が施されているという、愛情のこもったトートバッグです。クシュッとしているため、フェミニンな雰囲気も感じられますが、サイズ感は大胆で、ワイルドな男性仕様!持ち手部分には余裕があるので、肩掛けもしやすくなっているのが魅力です。素材に使われているのは珍しい山羊革です。

 

sot(ソット)ZEBU 2WAYトートバッグ

sot(ソット)ZEBU 2WAYトートバッグ

キメの細かい上品な肌質を持つ「コブ牛」の革が使われている高級なトートバッグです。使い込むほどに深い味わいを増していく経年変化を楽しむのにうってつけのバッグですよ!ナナメ掛けと2WAYで使用することもできるのですが、その際、持ち手部分を両サイドのポケットにしまいこむこともできます。これによりスッキリした印象で肩掛けスタイルを楽しむことができますよ!

 

SLOW(スロウ) bono zip tote bag

SLOW(スロウ) bono zip tote bag

日本最高の技術を持つと言われる、栃木レザーで製作したフルベジタブルタンニングレザー(ヌメ革)を使用した、シンプルながらも非常に贅沢なトートバッグです。コシがありつつ柔らかい質感が特徴的で、見る人が見れば、一目で上質なバッグであるということがわかるでしょう。内部には取り外し可能なライナーも装備されており、職人の愛情溢れる配慮が詰まっています。

 

DEUX MONCX(デュモンクス) LEGATO TOTE BAG

DEUX MONCX(デュモンクス) LEGATO TOTE BAG

クラシカルなループハンドルが人気となっている、LEGATOシリーズのトートバッグバーションです。手汚しの加工が施された革は、なめらかで非常に美しく、アンティークな雰囲気も漂っていますよね。オンオフ、どちらのシーンにも対応してくれそうな、ビジネスマンの強い味方です。ブリーフケースとセットでの購入もアリでしょう!

 

UNISON DEPT.(ユニゾンデプト) BELT TOP TOTE

UNISON DEPT.(ユニゾンデプト) BELT TOP TOTE

藍染の技術力に定評のある「ユニゾンデプト」から発売されている美しい色のトートバッグです。数あるカラーバリエーションの中から、ブルーをチョイスするのも良いですが、せっかくなら「藍染」として展開されている商品を選ぶのが贅沢だと思いませんか?こちらのバッグは見た目だけでなく、機能性も非常に優れています。高い収納力、撥水性、そして軽量感に注目してください。

 

SOLATINA(ソラチナ) レザートートバッグ

SOLATINA(ソラチナ) レザートートバッグ

遊び心を表現できる大人のメンズに向けて発信する、をコンセプトに商品展開を続けているソラチナ。変わらないベーシックなスタイルに、独自のスタイルをミックスさせているところが魅力です。こちらのトートバッグに使用されているのは、革が持つ本来の美しさを感じるのに最適なヌメ革で、全体に光沢感があるため、豪華な雰囲気を演出してくれます!

 

Flathority(フラソリティ) アントニオトートバッグ

Flathority(フラソリティ) アントニオトートバッグ

とことんシンプルであることにこだわっているフラソリティのバッグには、シンプルであるが故のこだわりが詰まっています。耐久性を考え、マチ部分や四つ角が、実はしっかりと革で補強されているんですよ!派手な見た目をしていることよりも、しっかりと造りこまれているバッグの方に魅力を感じるという人は、是非フラソリティのバッグに注目してください。

 

L.E.D.BITES(エルイーディーバイツ) 2WAYトートバッグ

L.E.D.BITES(エルイーディーバイツ) 2WAYトートバッグ

L.E.D.BITES が、今後のブランドの方向性を指し示すフラッグシップモデルとして発売したのが、こちらのトートバッグです。ブランドの未来を託されたバッグと言っても過言ではありませんから、その品質の高さは間違いありません!イタリア製の高級な革素材を、日本の職人が高い技術力で縫製し、仕上げを行った新機軸のバッグです。

 

LAST CROPS(ラストクロップス) CRADLE 横型トートバッグ

LAST CROPS(ラストクロップス) CRADLE 横型トートバッグ

細部の丁寧な造り込みが、バッグ全体の存在感に繋がるということをモットーに製作されているトートバッグです。一見シンプルなように見えますが、デザイナーや職人が追求する、良質なバッグというものへの理想や憧れが詰まっています。外面の高級な革素材と、内側の帆布の色が、違和感なく溶け合うようにエイジングしていく配慮を施すなど、こだわる部分も細かいのが魅力!

 

Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル) ジャスティストートバッグ

Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル) ジャスティストートバッグ

本革の高級な素材感を味わえるのに、こなれた雰囲気を醸し出しているのが魅力の、大人っぽいトートバッグです。フロントにも背面にもファスナーポケットがある他、内装部分の収納も非常に充実していて、機能面においては満点と言える造りをしています。10万円近くしそうな贅沢な見た目をしていますが、実際は3万円台で購入可能と、リーズナブルなところが嬉しい!

 

DOUBLES(ダブルス) トートバッグ VRZ-1172

DOUBLES(ダブルス) トートバッグ VRZ-1172 

薄マチのトートなので、収納力よりもスマートさを重視したいというビジネスマンにオススメ!メインのブリーフケースに、こういったトートバッグをサブ的に持ち歩くのも賢いスタイルですよね。薄いですが、A4の書類は収納可です。粗めのシボ感が魅力的な本体の牛革に加え、ハンドル部分にもイタリアンヌメ革が使用されているという、高級感溢れる逸品。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - トートバッグ, ランキング・おすすめ・人気 , , ,