オロビアンコのトートバッグ(3C BASKYBAG-G 01)をレビュー

   

オロビアンコのトートバッグ(3C BASKYBAG-G 01)をレビュー

最近、ビジネスバッグをトートタイプにする人が増えているという噂を耳にしたので、僕も次のタイミングでは、楽そうなトートバッグにしよう!と思っていたんです。

ただ、トートだとカジュアル過ぎると思うんだけど、どうだろう…なんて、同僚に相談してみたら「オロビアンコとかどうですか?」と言われたので、さっそく調べてみることに。そして、薦めてもらった理由がわかりました!

オロビアンコのトートバッグは、実にビジネスバッグに向いていると思います。

 

トートバッグ(3C BASKYBAG-G 01)の気に入っている点

ビジネスバッグっぽい、上品できちんとした雰囲気がある、というところ。そこが、僕がこのバッグに惹かれている最大のポイントです。

トートバッグ(3C BASKYBAG-G 01)の気に入っている点

ここをさらに詳しく説明していくと、具体的には、素材のミックスされている感じがいいんだと思います。

このバッグには、合皮と、リモンタナイロン、2つの素材が使われている、とのこと。ナイロンって、レザーほど気を使わなくて良いですし、価格も安価で済みますけど、ナイロンだけだと、ビジネスバッグっぽい雰囲気ではなくなってしまうと思うんです。

 

ところが、このバッグは、ナイロンとレザー、両方の良いところがミックスされているので、デザイン的に「凝っている」感じがしますし、価格も抑えることができて、一石二鳥になっているのではないか、と。

ナイロンとレザー、両方の良いところがミックス

このナイロンは、発色が良くてお気に入り。実物はネットで見た時以上にいい色だと思っています。

僕は、ブルー系を選びましたが、他にもカラーバリエーションは存在します。

カラーバリエーション

2トーン、3トーンのコントラストが、ハッキリしているものと、そうでないものとがあるので、色で迷う人は、ここも判断の基準にしてみてください。

ネイビーと赤の組み合わせなんかも、オシャレで良かったですよ!

 

トートバッグ(3C BASKYBAG-G 01)を使用してみた感想

ゴージャスな内装

買ってみて、意外と良かった点は、内側の雰囲気がゴージャス、というところです。

内側の雰囲気がゴージャス

こちらが外装でも良いのでは?というくらい、華やかでデザインが凝っています。

普段、あまり人に見せる機会がないので、それをちょっと「もったいない」なんて感じてしまうくらいです。

トートバッグらしい大容量

容量については、トートバッグらしく、なんでも入って頼もしい!って感じです。

容量については、トートバッグらしく、なんでも入って頼もしい

ポケットも、数え切れないくらいたくさん!

地味に便利なのが、フロントのポケットです。デザインのアクセントになっているだけでなく、本当に重宝しています。

バッグの仕様が、とにかくベスト

これが、他のバッグだと、外側のポケットにも、ジップが付いていたりするんですけど、僕は外側のバッグに関しては「素早くアクセスできるかどうか」がポイントだと思うので、ジップはいらないと思っています。

つまり、このバッグの仕様が、とにかくベスト!ということです。

キャリーと連結可能

そして、出張時や旅行時には、キャリーバッグと連結できる、というところもありがたい仕様です。

キャリーバッグと連結できる

常時、ハンドルを通すための穴が空いているわけじゃなくて、普段はファスナーを閉めて、ポケットとして利用できるんです。

ここも、計算し尽されてる感があって凄いな、と思います。

キャリーバッグを片手でゴロゴロ

キャリーバッグを片手でゴロゴロ転がしながら、さらにトートバッグも肩から提げて…というのは、なんとなく大荷物!って感じがして、見栄えがよくないですからね。

颯爽とキャリーに重ねて歩けるというのは、嬉しいです。

天ファスナーについて

このトートバッグには、メインの部分に天ファスナーが付いているんですけど、これについては正直なところ、あってよかったな!と思う日と、別になくてもいいのに、と思う日があります。

あってよかったな!と思うのは、混んでいる電車に乗る時や、雨の時など。

あってよかったな!と思うのは、混んでいる電車に乗る時

中身が濡れたり、財布を取られたりする危険性が弱まるので、こんな時は、やっぱりジップに頼りたいんです。

 

ただ、仕事中デスク周りに置いておく時なんかは、別にこのジップっていらないんですよね。

開け閉めが面倒クサイので、常にオープンにしておきたい。ただ、ジップがあるのに、開けっぱなしにしている絵面って、なんとなく「ダラしない」んですよ。

トート派への切り換え

結局、天ファスナーがあるトートと、ないトート、どちらが良いのか、結論は出ないんですが、トート派への切り換えを検討している人は、何かの参考にしてみてください。

自分がトートバッグに対して何を求めているのか、根本のところをよく考えてみるべきです。

 

まとめ

ビジネスに向いている、オロビアンコのトートバッグについて、レビューを書かせてもらいました。

オロビアンコのトートバッグ

ラフなのに、高級感があって、ちゃんと仕事向けの顔をしているバッグなので、通勤でトートを使った経験がない!という人に、僕はデビューバッグとして、オススメしたいです。

デザイン的にも機能的にも、優れている上に、価格も手頃なので、是非、検討してみてください。

 

このバッグの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - トートバッグ, レビュー・評価・感想 ,