【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

「メンズボストンバッグ」人気が高い日本ブランドからおすすめ20選

      2017/10/12

日本製ブランドのハイクオリティなメンズボストンバッグ23選

日本製ブランドのハイクオリティなメンズボストンバッグを厳選しました。

ご覧ください。

 

COCOMEISTER(ココマイスター) マルティーニキングファーガス

COCOMEISTER(ココマイスター) マルティーニキングファーガス

シボ感が魅力の牛レザーが使用されている、丸みを帯びた立体的なフォルムが特徴的なボストンバッグです。ココマイスターは、ビジネスバッグの定番ブランドとして、新たな地位を築きつつありますが、こういった旅行用のボストンバッグなども、職人の手によって細部まで丁寧に造りこまれているので、お見逃しなく!

 

aniary(アニアリ) 11-06000 ボストン

aniary(アニアリ)11-06000 ボストン

シンプルモダンをテーマに造られたという、こちらのアニアリオリジナルボストンバッグは、ブランドが設立された当初から展開されている定番モデルなのだそう。いかにも、くったりと身体に馴染んでくれそうな質感が目を惹きます。使い勝手の良さに中毒者が続出しているという噂もあるので、是非試してみてください!

 

土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ アンティックボストン

土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ アンティックボストン

しっかりとしたマチ幅で、コロンとした箱っぽいスクエアなフォルムが魅力的な、土屋鞄のボストンバッグです。大き過ぎない絶妙なサイズ感が、なんとも言えず上品ですよね!土屋鞄の革は、使い込むほどにくったりとした味わいが増していくと評判です。特にオイルヌメならば、極上の経年変化を楽しむことが可能ですよ!

 

YUHAKU(ユハク) フラップボストン

YUHAKU(ユハク) フラップボストン

映画の小道具にでも使われそうな、独特の雰囲気を持った、美しいボストンバッグです。YUHAKUは、染色技術に定評のあるブランドで、海外からも高い評価を得ているんですよ!カラーバリエーションは、オリーブとワイン。どちらも、絶妙なグラデーションと焦がし具合で、他にはない圧倒的な存在感を漂わせています。

 

HERZ(ヘルツ) 口枠ボストンバッグ(V-103)

HERZ(ヘルツ) 口枠ボストンバッグ(V-103)

革製品愛好家達からの絶大な人気を誇る、HERZのボストンバッグです。一度でいいから、総革のボストンバッグを持ってみたい…という方にオススメしたい逸品です!こちらのバッグ、口枠があるタイプなので、開けた時に中見が見やすいという利点があるんですよ!サイズも3種類展開されているので、用途に合わせてチョイスしてください。

 

万双(マンソウ) 双鞣和地 ボストンバッグ

万双(マンソウ) 双鞣和地 ボストンバッグ

革製品に対して深いこだわりがある!だから、こだわりの強い職人が造ったバッグを愛用したい!そう考えている人にオススメしたいブランドと言えば、万双です。よくある既製品のようではない、職人のキラリと光る個性が感じられるような逸品が手に入りますよ!こちらのボストンバッグには、双鞣和地という万双こだわりのオリジナル革が使われているのだそうです。

 

SOMES SADDLE(ソメスサドル) ブルトン スモールボストン

SOMES SADDLE(ソメスサドル) ブルトン スモールボストン

北海道にある馬具メーカーが製造しているボストンバッグです。非常にシンプルなバッグに見えますが、よく観察すると、ハンドルのデザインといい、ファスナーといい、少しずつ他のバッグとは違う個性が光っていますよね!サイドを金具で留めると、また別のシルエットも楽しめるなど、職人によって考え抜かれていることがわかる逸品です。

 

 

FUJITAKA(フジタカ) レザーボストンバッグ ラプター NO.631311

FUJITAKA(フジタカ) レザーボストンバッグ ラプター NO.631311

FUJITAKAのボストンバッグは非常に軽量なのが魅力です。本体に使われている皮革は、車のシートにも用いられる素材なのだとか。つまり、耐摩、耐熱、耐水、などなど…、ありとあらゆるストレスに強い!ということです。こちら、価格はおよそ7万円ほど。カラーバリエーションも4種類と豊富なので、チェックしてみてください。

 

青木鞄 本革2wayボストンバッグ 摩多羅 No.5977

青木鞄 本革2wayボストンバッグ 摩多羅 No.5977

フルタンニンで鞣された、上質なキップヌメ革が使われている、贅沢なボストンバッグです。よく見ると、表面に細かくシワとシボが入っているので、アンティークかつワイルドで、高級感のある印象を抱かせてくれます。青木鞄と言えば、国内では有数の老舗メンズバッグブランドですので、その品質には間違いありません!

 

FARO(ファーロ) トッポリーノ サフィアーノ

FARO(ファーロ) トッポリーノ サフィアーノ

都会的で上品な雰囲気の漂う、他にはなかなか無い、ハイセンスなデザインのボストンバッグです。サイズ感はミニマルですが、サイドまでファスナーを下ろすことができるので、開口部の広がり方は、なかなかのもの!実は肩掛け用のショルダーストラップも付いており、2wayで使用可能です。一泊旅行のおともに是非!

 

Kiefer neu(キーファー ノイ) Ciao 牛革ボストンバッグ

Kiefer neu(キーファー ノイ) Ciao 牛革ボストンバッグ

キーファーノイ、Ciaoシリーズのバッグは、2トーンの使い方がオシャレなんです!こちらのバッグも、独特の光沢感ある本体と、ハンドル部分のカラーコントラストが絶妙ですよね!牛革が贅沢に使われているレザーバッグなのですが、価格が5万円台と、かなりリーズナブルなところにも注目してください。カラーは3種類存在しますよ!

 

CORBO(コルボ) equines ボストン

CORBO(コルボ) equines ボストン

しっとりとした質感が特徴の、こちらのボストンバッグには、珍しい馬革が使用されています。上品でありながら、ワイルドな雰囲気も漂わせているその感じが、たまらない人には、たまらないことでしょう!サイズ感も、大き過ぎず、小さ過ぎずで、絶妙な落としどころかと。価格も5万円とのことなので、これなら手が出しやすいですよね!

 

マスターピース Leap

マスターピース Leap

北米産のステアレザーが使われている、贅沢なボストンバッグです。パッと見、華やかで光沢もあり、高級感に溢れていますが、5万円を切る価格で購入できるので、これは狙い目ですよ!本体の表情に、独特の透明感が出るよう、素材の革は、こだわり抜いて鞣しているのだとか。間違いなくオシャレレベルのアップするアイテムでしょう。

 

吉田カバン PORTER / PORTER PRIME BOSTON BAG

吉田カバン PORTER / PORTER PRIME BOSTON BAG

日本在住男子の御用達メンズバッグブランドと言えば、吉田カバンです!そんな吉田カバンが大人のカジュアルスタイルをテーマに製造しているのが、こちらのボストンバッグになります。メイン素材に使われているのは、バッファローとのことで、響きはいかついですが、上品なツヤと透明感がありますよね!こちら、価格は5万8千円です。

 

dan genten(ダン ゲンテン) サドルベルトボストンバッグ

dan genten(ダン ゲンテン) サドルベルトボストンバッグ

馬具にインスパイアされて製造したという、こちらのボストンバッグは、一目見てグッと来るデザインですよね!ベルトの使い方など、どう見ても、ありがちではないので、他にはない個性的なバッグを探しているという人には、是非チェックして欲しい逸品です。価格は13万5千円で、カラーはノウチャとオレンジの2バージョンですよ!

 

sot(ソット) KDDIレザー 2wayボストンバッグ

sot(ソット) KDDIレザー 2wayボストンバッグ

軽量で柔らかい革の質感が魅力的な、使い勝手の良いボストンバッグです。こちら、サイドの留め金を使うことで、台形から、三日月型のシルエットにも変形させられるんですよ!本体に使用されているのは、姫路のタンナーで鞣されたという、雄牛の革です。使い込むことで、ここからさらに光沢感が増していくのを楽しめるとのことです。

 

SLOW(スロウ) bono -Boston Ssize-

SLOW(スロウ) bono -Boston Ssize-

日本最高峰のタンナーとして名高い、栃木レザーとのコラボレーションで造られた、ボストンバッグです。高級ブランドであっても、ボストンとなると、どうしてもカジュアルな雰囲気が出てきてしまうものですが、こちらのバッグは、クラシカルで高級感ある佇まいをキープしていますよね。それでいて、機能性も高いのでオススメです!

 

UNISON DEPT.(ユニゾンデプト) PUEBLO

UNISON DEPT.(ユニゾンデプト) PUEBLO

乾いた赤壁や、青い窓枠、褐色の肌…インディアンカルチャーを意識して製造したというこちらのボストンバッグには、まるでアーティストが新作を産み出したかのような雰囲気が漂っています。職人の手縫いによって造られた工芸品のようなオーラもあり、まさに他には無い個性の塊!といった感じです。ビビッと来た人は、お見逃しなく。

 

Flathority(フラソリティ) ミネルバボックス(フラボナボストン)

Flathority(フラソリティ) ミネルバボックス(フラボナボストン)

神戸にある、知る人ぞ知る、革製品の工房「ル・ボナー」とのコラボレーションで造られたボストンバッグです。そのコンセプトは、手間暇を惜しまず、とにかく最高の鞄を造る!ということなのだとか。そこまで言わしめているバッグの使い心地を、革製品愛好家ならば絶対に試してみたいと思うはず!経年変化が美しいイタリアンレザーに期待です。

 

LAST CROPS(ラストクロップス) DELTA

LAST CROPS(ラストクロップス) DELTA

理想の革製品を造ろう!と立ち上げられた、究極のブランド、ラストクロップスから販売されているボストンバッグです。シンプルなように見えますが、値段はしっかり10万円を超えてきている超高級品です。イタリア製のミネルバボックスは、素早い経年変化を遂げることで定評があります。日本のビジネスマンとの相性はバッチリですよ!

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ボストンバッグ, ランキング・おすすめ・人気 , , ,