【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、自信を持っておすすめできる人気ブランドから選び抜いて掲載しています。

「メンズボストンバッグ」人気が高い日本ブランドからおすすめ20選

 

日本製ブランドのハイクオリティなメンズボストンバッグ23選

日本製ブランドのハイクオリティなメンズボストンバッグを厳選しました。

日本の革業界では名の通った有名ブランドのみ選び抜き、その中から人気の商品を掲載しているので、自信を持っておすすめできるボストンバッグが揃っています。

また、こだわりの強いブランドほどデパートやセレクトショップへ卸さないため、実店舗でこれだけのブランド扱っている所はまずないでしょう。

ぜひとも1商品づつ凝視しながらご覧ください。

 

「メンズボストンバッグ」人気が高い日本ブランドから厳選

COCOMEISTER(ココマイスター) マルティーニキングファーガス

COCOMEISTER(ココマイスター) マルティーニキングファーガス

ビジネスマン御用達の、日本製で高品質なバッグが揃っているブランド、ココマイスターのボストンバッグです。

出張時からプライベートの旅行まで、幅広い用途で使うことができるでしょう。ゴルフやジムのお供にもいかがでしょうか?

こちらは、丸みを帯びた可愛らしいフォルムが特徴的です。

シンプルなデザインでありながら、ディテールまで作り込まれているので、遠くから見てもしっかりとした高級感が感じられます。

 

サフィアーノ ボストン(GA803)

GOLDMEN(ゴールドメン)サフィアーノ ボストン(GA803)

本格志向のビジネスマン達から注目されているブランド、ゴールドメンから販売されている、ボストンバッグです。

クシュッとした色気のあるシルエットになっていますが、それでいてPCホルダーが完備されているので、ビジネスの出張にも向いている、スグレモノなバッグです。

もちろん、プライベートの長期旅行にも適しているでしょう。

カラーがブラックとネイビーの2種類になっているので、好きな方のニュアンスをチョイスしてください。

 

15-06000

aniary(アニアリ)ボストン 15-06000

徹底して国産であることにこだわっている骨太なブランド、アニアリから販売されている、大容量のボストンバッグです。

柔らかそうな質感は、いかにも身体に馴染んでくれそうな雰囲気。キメの細かいステアレザーのテクスチャーにも魅せられてみてください。

こちらは、カラーが5種類ほど揃っています。いずれも、メンズの旅行にバッチリマッチしそうな色ばかりなので、迷ってみてください。価格は66,960円です。

 

HERZ(ヘルツ) 口枠ボストンバッグ(V-103)

HERZ(ヘルツ) 口枠ボストンバッグ(V-103)

総革バッグデビューをしたい!という初心者な人にもオススメできる、口枠タイプのボストンバッグです。

ヘルツは感度の高いおしゃれな男女から人気である上、世代も選ばないので、かなりオススメできるブランドです。

アーティスティックな感性を持っている人にもハマることでしょう。上品な雰囲気なのですが、「大人かわいい」感じも演出できることでしょう。

決して安いわけではありませんが、品質を考えると、かなりお得感のある価格となっています。

 

マットーネ トラウトマンスドルフ

COCOMEISTER(ココマイスター)マットーネ トラウトマンスドルフ

イタリアで1000年の歴史を誇っているという、伝統的な皮革素材によって仕立てられている、ボストンバッグです。

ポイントはやはり、2トーンで構成されているところでしょう。

フロントのポケットが他とは違う色になっているので、シンプルなのにさりげなくおしゃれで人目を惹きます。この色の組み合わせが全部で4種類ほど。

いずれも、スーツやメンズのダークな装いにバッチリ似合う配色となっています。

実は中身を守ってくれる南京錠も付属しています。

 

土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ アンティックボストン

土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ アンティックボストン

革製品マニアからの評価が高いブランド、土屋鞄製造所のボストンバッグです。

マチ幅がしっかりとあるのですが、コロンとした箱のようなフォルムになっているので、ゴツい感じがせず、上品でオシャレな雰囲気に見せることができるでしょう。

オイルヌメなので、これは極上の経年変化を期待することもできます。使い込むほどにクタッとした絶妙な味わいが奥から滲み出てくることでしょう。

カラーは、ブラウンとこげ茶の2種類で展開されています。

 

万双(マンソウ) 双鞣和地 ボストンバッグ

万双(マンソウ) 双鞣和地 ボストンバッグ

革製品に対してこだわりのあるツウな大人の男は、万双にハマる傾向があります。

こちらは、そんな万双の中でも特にこだわって作られている商品。なにしろ、6年もの年月を掛けて開発したという双鞣和地(そうなめしわじ)が採用されているのです。

よく見かけるような既成品チックなバッグとは一味も二味も違う、職人の個性が光るバッグに興味をそそられる…という人は是非、このボストンに手を伸ばしてみてください。

 

MR010-ボストンバッグ

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)MR010-ボストンバッグ

ペッレモルビダは、日本発のコンセプチュアルなブランドです。

豪華客船の旅に出掛けたくなるような、独特の世界観を持っているので、是非、このバッグに合わせて、全身のトータルコーディネートを楽しんでみてください。

ペッレモルビダといえば、地中海のような深いブルーを思わせる青のバッグが印象的。船のように浮かんでみえる持ち手のデザインにも注目すべきでしょう。

出張にも向いている上品なテイストで、セレブっぽい雰囲気もあるのが魅力的です。

 

ソメスサドル×エイチティーレーベル 「BOSTON L」

SOMES SADDLE(ソメスサドル)ソメスサドル×エイチティーレーベル 「BOSTON L」

ソメスサドルといえば、北海道に本拠地を構えている本格的な革製品ブランドです。

こちらは、しっかりとした存在感のある丈夫なボストンバッグ。

床置されることの多いボストンならではの工夫が随所に施されているので、使っていて安心感を覚えることでしょう。

シンプルな外装とは裏腹に内装にはハッとするような鮮やかなカラーが施されていたりするので、お見逃しなく。

 

FUJITAKA(フジタカ) レザーボストンバッグ ラプター NO.631311

FUJITAKA(フジタカ) レザーボストンバッグ ラプター NO.631311

フジタカのバッグは、見た目が美しいだけではありません。実は持った時の軽さがポイントで、車のシートにも採用されるような、耐久性の高い革が使われているとういところも見逃せない点でしょう。

こちら、カラーは4色でバリエーション展開されています。ブラックやネイビーは、安定した雰囲気が魅力。それに対し、グレーやボルドーなら、他にはない個性を演出できます。

 

Kiefer neu(キーファー ノイ) Ciao 牛革ボストンバッグ

Kiefer neu(キーファー ノイ) Ciao 牛革ボストンバッグ

キーファーノイのバッグには独特のテイストが漂っています。

2トーンで構成されているオシャレな印象のボディや、ディテールの細かさ、持ち手の編み込みなどに魅せられる人が多いことでしょう。

もちろん、内装などもこだわって作られているので、利便性だって高いのです。

高級感があるのに、キーファーノイは比較的価格がリーズナブルで、お得感があるというところも見逃せないポイント。

カラーも豊富に揃っているので、贅沢に悩んでみてください。

 

CORBO(コルボ) equines ボストン

CORBO(コルボ) equines ボストン

上品さと、ワイルドな雰囲気が、絶妙なバランスで融合している、大人気のボストンバッグです。

こちらのバッグには、革製品では珍しい馬革が採用されています。そこも、このバッグならではの贅沢なポイントといえるでしょう。

コルボは、こんなバッグ、ありそうで意外となかった…!というところを見事に刺激してくれるブランドです。

渋谷の神宮前というオシャレな文化の発信源に本拠地があるところもポイント。是非、バッグ以外の商品にも注目してください。

 

Tactボストンバッグ

master-piece(マスターピース)Tactボストンバッグ

マスターピースは、ファッションにメンズらしい絶妙な個性を求める若者から人気となっているブランドです。本拠地は大阪の南堀江になります。

こちらのバッグには、高度な技術が数多く詰め込まれています。

撥水性や防汚性が高く、軽量で強度も高いので、ありとあらゆるシーンにおいて、タフに使い込めることでしょう。

無骨そうに見えて、繊細さもあるので、ユニセックスで使えるという魅力もあります。

 

吉田カバン PORTER / PORTER PRIME BOSTON BAG

吉田カバン PORTER / PORTER PRIME BOSTON BAG

吉田カバンは、日本で最も知名度が高い、安定感のある老舗革製品ブランドといって良いでしょう。

バッグをどこのブランドにするか、迷ってしまったら、とりあえず吉田カバンで決めよう!という人も多いのではないでしょうか?

こちらのバッグに採用されているのは、バッファローの革です。なんとなくイカツイ雰囲気を想像してしまいそうなりますが、上品さに満ちあふれた仕上がりになっています。

実は内装のカラーが鮮やかなので、チェックしてみてください。

 

dan genten(ダン ゲンテン) サドルベルトボストンバッグ

dan genten(ダン ゲンテン) サドルベルトボストンバッグ

圧倒的な存在感を漂わせているこちらの美しいボストンバッグは、日本のブランド、ダンゲンテンが開発したものです。

ベルトの使い方などは馬具からインスパイアされているとのこと。革の質感もさることながら、全体的に装飾へのこだわり方が見事です。

10万円を越えているので、簡単に手は出せないかもしれませんが、これは文句ナシに買っておいて正解!といえそうです。

無骨さと色気の両方を醸し出すことのできている、数少ない貴重なデザインのバッグです。

 

SLOW(スロウ) bono -Boston Ssize-

SLOW(スロウ) bono -Boston Ssize-

スロウは、大阪の南堀江に本拠地を構えている、本格的な革製品のブランドです。

ボストンバッグというとカジュアルな雰囲気なものの方が多いですが、こちらは、とてもクラシカルなテイストに仕上がっていて、唯一無二感があります。

装飾にこだわっている高級品、ということが遠目にも伝わることでしょう。

こちらのボストンバッグにレザーを提供しているのは、日本一のタンナーとして名高い栃木レザーです。

 

 

LAST CROPS(ラストクロップス) DELTA

LAST CROPS(ラストクロップス) DELTA

シンプルなように見えますが、実は10万円以上している超高級品で、革製品の理想が全て詰まっているといっても過言ではないほどの究極のボストンバッグです。

イタリア製のミネルバボックスは、ダイナミックな経年変化を遂げてくれるので、早い段階で味わい深い質感を手に入れられるところもポイントです。

 

YxV051 ボストンバッグ

YUHAKU(ユハク)YxV051 ボストンバッグ

YUHAKUといえば、染色技術の高さに定評があり、海外からも注目されているようなレベルの高いブランドです。

こちらは、ワンポイントで施されている絵画のようなデザインが気になる、芸術性の高いバッグです。

10万円以上している超高級品ですが、使ってみればその価値を実感できることでしょう。

 

ORION - BOSTON BAG

UNISON DEPT.(ユニゾンデプト)ORION - BOSTON BAG

ボストンバッグなのに、大き過ぎないので、このサイズがちょうどいい!このサイズ感のバッグを欲してた!という人もいることでしょう。

また、クシュッとしているのに、ワイルドなこの独特の質感にも魅せられるメンズが多いはず。

他で見かけるような感じではなく、個性の塊!という感じが溢れているバッグなので、ピンと来た人はすぐに購入を決意すべきでしょう。

カラーは3種類で展開されているので、チェックしてみてください。

 

ミネルバボックス(ワイルドスワンズコラボボストン)

Flathority(フラソリティ)ミネルバボックス(ワイルドスワンズコラボボストン)

フラソリティのバックについている、工房猪瀬の創業60周年を記念して開発されたという、気合いの入っている最高峰のボストンバッグです。

採用されているレザーは、イタリアの名門バタラッシー社にて製造された100%ピュアなタンニンレザーです。

クラシカルで上品なフォルムと、極上の皮革素材が融合している、文句ナシに美しいボストンバッグを是非、試してみてください。

使い込むほどに味わい深く変化していく様にも魅せられることでしょう。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ボストンバッグ, ランキング・おすすめ・人気 , , ,