ビジネストートバッグ(メンズ)を選ぶのにおすすめなブランド15選

      2018/07/18

 

ビジネスバッグとしてトートバッグを使いたい!と思っている方にピッタリのバッグブランドを選抜しました。

どのブランドも落ち着いた大人の雰囲気があり、ビジネスシーンで使用してもビシッと決まります。

 

ビジネストートバッグで特におすすめなブランド5選

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ビジネス向けのトートバッグを選びたい!けれど、カジュアル過ぎるのはちょっと…という方には、ココマイスターがお薦めできます。

ココマイスターのトートバッグであれば、あくまでも、ビジネス向けであるという雰囲気をまとったものが多いので、安心して商品を選ぶことができるでしょう。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

トートバッグに、ヨーロッパの雰囲気が感じられるような、洗練されたゴージャス感を求めている、というようであれば、オロビアンコがお薦めです。

オロビアンコは若い世代のビジネスマンから圧倒的な支持を集めているブランドになります。

価格帯も抑え目なので、社会人デビューが間近だという人は特に注目してください。

 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

トートバッグというと、シンプルなものが中心ですが、機能的であることや、ハイスペックであること、2way、3way で幅広い用途に使えそうな商品を求めているなら、TUMIで探してみてください。

TUMIであれば、ただのトートバッグではなく、充実した機能の詰まったトートバッグが見つかるはずです。

 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

トートバッグのように、シンプルさが売りのアイテムは、その色、質感、形こそが重要になってきます。

凝ったデザインである必要はないけれど、とにかく佇まいが美しい、シルエットに惚れ惚れする!…といった感じの商品がお好みであれば、エルゴポックは最適な選択肢であると言えるでしょう。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

シンプルだけれど、とにかく形が美しい!とか、形はオーソドックスだけれど、こんな色のバリエーションは初めてみた!というような感覚を求めているのなら、アニアリで決まりでしょう。

国産の高品質な革製品が展開されているアニアリは、品数もカラーの種類も豊富なので、選ぶだけでも楽しい気分を味わえるはず。

 

ビジネストートバッグのおすすめブランド

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

トートバッグを持つと、子供っぽくなってしまうのでは?なんて思っている人は、一度、ペッレモルビダのバッグをチェックしてみてください。

ペッレモルビダであれば、大人っぽい雰囲気のエレガントなバッグが展開されています。豪華客船の旅に連れていきたくなるような、セレブチックなバッグに魅了されてください。

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

トートバッグなどの革製品に、凝った装飾や、派手さはいらない!ただただ、求めるのは質の良さだ!と考えている人は、ガンゾと相性が良いでしょう。

ガンゾは、革製品マニア達の間で「質で選ぶならガンゾ」と噂されているほど、確かな仕事をしてくれるブランドなのです。素材の種類も豊富なので、求めている品に早く辿り着けることでしょう。

 

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所は、日本で3本の指に入るような、老舗の革製品専門ブランドになるので、トートバッグのようにシンプルなアイテムを探しているなら、とりあえずの入口としてもお薦めできる、入門編的ブランドです。

昔から日本人に愛されており、支持されているので信頼度がとにかく抜群なのです。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

完全ハンドメイドの、愛情溢れる革トートバッグが欲しい!なんて願いを持ってしまったら、その時は、ヘルツに頼るべきでしょう。

ヘルツでは、とにかく職人達が、熱意を持って、日々革製品作りを「楽しんでいる」といった感じが伝わってくるブランドです。毎日をハッピーに過ごしたいという方に向いています。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

トートバッグのようにシンプルなアイテムほど、質感の良さや、造りの丁寧さが目立つ、際立つ…という事実に気づいている人は、万双のようなブランドで商品を購入すべきでしょう。

万双は、東京の熟練された職人が、こだわり抜いた末に珠玉の商品を送り出すという、大人の男のための本格的なブランドです。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

コーチは、ニューヨークのマンハッタンで誕生した、ハイカラな高級ブランドです。

コーチと言えば、あの独特のモノグラムばかりを想像する、という人も多いかもしれませんが、実はそれだけでなく、デザインのバリエーションはかなり豊富なのです。

他の海外ハイブランドと比較すると、やや安めな点も魅力です。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

同じレザーの編み込み式トートバッグであっても、ボッテガのバッグだということになれば、話は別です。ボッテガのトートバッグを購入できるということは、それだけ社会的に成功しているセレブである、という証になるわけです。

高品質な本物のクラフトマンシップを味わいたい、という人はチャレンジしてみてください。

 

8

FUJITAKA(フジタカ)

老舗ブランドで、確かな商品を購入したいけれど、ありがちであってはちょっと物足りない…なんて人は、フジタカを狙ってみると良いでしょう。

フジタカでは、他のブランドではなかなか見ることのできない、日本的で情緒溢れる、独特の色彩に溢れた商品を楽しむことができます。ツウなビジネスマンにお薦めです。

 

吉田カバン

吉田カバン

ブランドがたくさんあり過ぎて迷ってしまっている…という人には、吉田カバンをダントツでお薦めしておきます!

国産であるということや、老舗ブランドであるということ、多くの人に愛されている、ということから、吉田カバンでトートバッグを選んでおけば、それは「間違いない」のです。

 

dan genten(ダン ゲンテン)

dan genten(ダン ゲンテン)

ダンゲンテンでは、ゴートヌメなどの特殊なレザーを使って、味わいのある渋い革製品を開発しています。

形はシンプルだけれど、とにかく色気があって、人目を惹くような、大人っぽいトートバッグが欲しい!なんて男性には、特にお薦めができます。

レディースラインも充実しているのでペアの愛用にも向いています。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - トートバッグ, ランキング・おすすめ・人気 , ,