【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、自信を持っておすすめできる人気ブランドから選び抜いて掲載しています。

ビジネストートバッグ(メンズ)を選ぶのにおすすめなブランド16選

 

 

ビジネスバッグとしてトートバッグを使いたい!と思っている方にピッタリのバッグブランドを選抜しました。

どのブランドも落ち着いた大人の雰囲気があり、ビジネスシーンで使用してもビシッと決まります。

 

ビジネストートバッグで特におすすめなブランド5選

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ビジネスシーンにおいてしっくりくる、高級感あるトートバッグを探しているのであれば、ココマイスターが究極にオススメできます。

ヨーロッパ発の上質な皮革を日本の職人が縫製するという最高のコンビネーションで、説得力のある佇まいのバッグを生み出しているのです。

カラーバリエーションも豊富で、形状も様々な種類が揃っているので、是非、覗いてみてください。

 

GOLDMEN(ゴールドメン)

GOLDMEN(ゴールドメン)

ゴールドメンのトートバッグは、しっかりとした高級感で満ちているのに、高価過ぎないところが魅力です。

多くの人に支持される理由を実感できることでしょう。

シックな黒で統一されているものや、バイカラーで仕立てられているものなど、バリエーションも豊富で、スーツに合ったものを選びやすいはずです。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

オロビアンコは、若い世代のビジネスマン達から、圧倒的な支持を得ていて、百貨店でも飛ぶように売れていると評判の、イタリア発な革製品ブランドです。

ロゴのあしらわれたゴージャス感のあるメダルや、三色国旗をモチーフとしたリボンなど、装飾が凝っているので、華やかさが感じられるのです。

 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

ビジネスバッグに機能性を求める左脳派なメンズは、TUMIとベストマッチすることでしょう。

TUMIのトートバッグは、一般的なざっくりとしたトートとは一味も二味も違います。細かいところにまで配慮の行き届いた、利便性の高さを実感できることでしょう。

バッグの種類も豊富なので、たくさんある中から、特に自分のライフスタイルに合っているものを選ぶことができます。

 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

トートバッグ=シンプルな要素で構成されているバッグであるからこそ、素材の素晴らしさや、シルエットの美しさが気になる、という人も多いことでしょう。

そして、そんなお目の高い人には、日本発のブランド、エルゴポックがオススメ。

色ムラの効いたアンティーク調のオリジナルレザーによって仕立てられている計算し尽くされたフォルムのトートに出会ってください。

 

ビジネストートバッグのおすすめブランド

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

アニアリのバッグは、オーソドックスでシンプルなものが中心となっているのですが、とにかく使い勝手が良く、考え抜かれていたり、シルエットが美しかったり、また、見たこともないようなカラーバリエーションが揃っていたりします。

ショッピングをすればワクワクするような感覚を味わえることでしょう。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

洗練された大人として、垢抜けた通勤スタイルを目指しているのであれば、ペッレモルビダのトートバッグを狙ってみてください。

ペッレモルビダは、豪華客船の旅をモチーフとしているブランドで、地中海沿岸でバカンスを楽しむような、セレブな男女に似合うバッグが展開されています。

レザーの質も素晴らしいので、必ず納得できることでしょう。

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

ガンゾは、一般的な知名度こそ、あまり高くありません。しかし、革製品のことを少しでも知っている人であれば、「質で選ぶならガンゾ」という言葉を耳にしたことがあるはず。

それくらい、ガンゾは高品質で上等なバッグを展開している信頼度の高いブランドなのです。

品数やバリエーションも豊富なので、隅々まで覗いてみてください。

 

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所は、日本の老若男女から愛されている、老舗の革製品ブランドです。

昔からランドセルを開発しているブランドとして知られており、近年でも大人向けのオシャレなランドセルを展開して注目を浴びたりしています。

土屋鞄製造所の商品は、洗練されていて、都会的です。ビジネス向けのカッコいいトートを狙っているなら、マストでチェックすべきでしょう。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

ヘルツは、職人の魂や愛情が伝わってくるような、本格的な革製品ブランドです。

1つ1つの商品に対する思いがとにかく強いため、手に取った時に、存在感が違う!ということを感じるでしょう。

シックでクールでエレガントなブランドは多いですが、ヘルツのように、大人可愛いテイストを演出してくれるブランドというのは、貴重な存在です。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

万双は、こだわりの強い、大人の男のためのレザーグッズブランドです。

シンプルであったり、オーソドックスであったりしても、万双の商品には、必ず独特のオーラと重厚感があります。

東京にしか実店舗がないにも関わらず、商品は常に人気で品薄状態!という、知る人ぞ知る、実力派のブランドなのです。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

コーチは、ニューヨークで誕生したハイブランドです。

大人の女性が好むブランドというイメージが長いこと定着していましたが、最近では若いメンズ向けの商品が充実していて、すっかり印象が変わりました。

一流ブランド特有のオーラに満ちていながら、価格帯が一回り安い、というところもお得で愛されるポイントです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガといえば、レザーの編み込み、イントレチャートが象徴的です。

せっかくレザーの編み込みバッグを愛用するのであれば、そこははじめからボッテガに手を伸ばすべきでしょう。

自分自身に確かな投資をすることで、最高の仕事を引き寄せたいと考える、スピリチュアルな感性を持ったビジネスマンにもオススメできる、信頼度抜群のブランドです。

 

8

FUJITAKA(フジタカ)

フジタカの特徴は、独特の色彩センスでしょう。いわゆる、赤や青や緑や黄色がシンプルに施されているのではなく、自然界に存在しているような、味わい深くてストーリーを感じさせてくれる色が絶妙に表現されているのです。

老舗ブランドのバッグ…という要素だけじゃ物足りない!という人にオススメしたいブランドです。

 

吉田カバン

吉田カバン

吉田カバンは、日本で間違いなく3本の指に入る屈指の老舗ブランドです。

知名度も人気も圧倒的で、多くの人から信頼されているので、バッグ選びに迷ってしまったら、吉田カバンにするというチョイスをオススメしておきます。

品数も豊富ですし、流行り廃りのないブランドなので、長年に渡って自信を持って愛用していけることでしょう。

 

dan genten(ダン ゲンテン)

dan genten(ダン ゲンテン)

ダンゲンテンの世界観は、飾り過ぎていないのに、セクシーな魅力で溢れています。

特にオススメできるのは、馬具からインスパイアされたようなディテールの、無骨なトートバッグです。

シンプルなスーツやジャケットスタイルに、ダンゲンテンのトートをサラッとかついだら、それだけでデキる男のモテオーラが放たれることでしょう。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - トートバッグ, ランキング・おすすめ・人気 , ,