【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、自信を持っておすすめできる人気ブランドから選び抜いて掲載しています。

ビジネスリュック(メンズ)を人気のおすすめブランドから17選

 

 

高級感あるビジネスリュックを人気のブランドから厳選しました。

 

高級感あるビジネスリュック

スクエアリュック

HushTug(ハッシュタグ)スクエアリュック

表面すべてに最高級の牛革を施した、贅沢なスクエアリュックです。

背中の部分はメッシュ素材となっているので通気性も◎。裏地には控えめな光沢があるスウェード調の生地を採用。

中間コストを最大限カットしたビジネスモデルのため「価格以上の品質に感動した」などのレビューが他の商品でも目立ちます。

新興ブランドですが、破竹の勢いで人気を集めるこのブランド。数ヶ月待ちとなる商品もあるので、在庫があったらラッキーです。

 

本革サフィアーノ リュック(GA608)

GOLDMEN(ゴールドメン)本革サフィアーノ リュック(GA608)

リュックというと、どうしても中のものがクシャッとしてしまいそうで、ガサツな人が使う=ビジネスには向いていない、なんてイメージを持っている人もいるかもしれませんが…。こちらのバッグは、スクエアなフォルムに仕上げられているので、書類やPCなどがカチッと入ります。

このクオリティで価格が2万円台なのは、驚きといえるでしょう。

 

GOODMANS Trait pack

WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)GOODMANS Trait pack

バリスターナイロンを全面に使い強度を保ちつつ、重量を抑えた設計のラウンドスクエア型デイパックです。

内装にはメッシュとクリアポケットを配置。濡らしたくないものや直ぐに確認したいものはクリアポケットに。

ミニマルな印象で、ベーシックなラウンドスクエアフォルムはどんなスタイルにも合わせやすい万能性を持っています。

 

Contemporary Business COLOSSEO

Orobianco(オロビアンコ)Contemporary Business COLOSSEO

シックな色使いなのに、適度な華やかさがあり、通勤時のテンションを上げてくれそうな、オロビアンコのバックパックです。

イタリアの上質なシュリンクレザーを使用した美しいフォルムに魅了的です。

トップにあしらったブランドネームのメタルパーツが、さりげないポイントに。サイドをバイカラーに仕上げた、大人モードな高級感が漂うアイテムです。

カラーは3色で展開されています。価格は68,200円です。

 

01-05000 バックパック

aniary(アニアリ)01-05000 バックパック

究極にシンプルで、一切の無駄がなく仕上げられている、アニアリのバックパックです。

定番として、あるいは入門編として、1つはこういったバッグを持っておくといいでしょう。

アニアリといえば、カラーバリエーションが超豊富なことでも知られているブランドです。こちらのバッグにも8種類が用意されていますので、1つ1つ吟味してみてください。

価格は、60,500円です。

 

GL-BPR(バックパック/リュック)

HERGOPOCH(エルゴポック)GL-BPR(バックパック/リュック)

スクエアなのに、コロンとしていて、まるで大人のランドセルのような可愛らしさがあるエルゴポックのバックパックです。

シンプルなバッグだからこそ、素材の良さや、シルエットの美しさにこだわっておきたい!という人にとって、エルゴポックは最高の選択肢であると言えるでしょう。

発色の鮮やかさにも定評があるので、明るい色を選ぶのがさらにオススメです。

価格は、50,000円です。

 

AXIS バックパック

master-piece(マスターピース)AXIS バックパック

装飾の凝った、デザイン性の高いバッグを求めているならマスターピースがオススメです。

こちらのバッグはさらに、耐久性も高いので、ビジネスバッグに機能性の高さを求めたがる人なら、高確率で反応することでしょう。

高い機能が備わっている上に、手持ち、肩掛けの他、バックパックとしても使えるという、超スグレモノです。

価格は32,400円です。

 

Abingdon Square Backpack

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)Abingdon Square Backpack

ブラックのボディに赤いロゴマークがよく映えている、オシャレなマンハッタンポーテージから販売されているビジネス向けバックパックです。

パカっと貝のように大きく開く口により、荷物へのアクセスの良さも抜群。

ユニセックスなデザインで、男女で共用したとしても違和感が全くありません。

価格は22,680円です。

 

URBAN GYM+ 3WAY PACK

BRIEFING(ブリーフィング)URBAN GYM+ 3WAY PACK

アメリカでバッグを製造しているミリタリーブランド、 ブリーフィングは、日本人によって企画されています。

それ故、日本人の求めるハイスペックな機能がブリーフィングのバッグには詰まっているのです。

たっぷりと設けたマチと、内外に設けたポケットが、ビジネスやスポーツシーンで必要なアイテムをしっかりと収納。背面にはPCスリープを搭載しています。

ユニセックスなデザインで、男女で共用したとしても違和感が全くありません。

価格は38,500円です。

 

bono -ruck sack-

SLOW(スロウ)bono -ruck sack-

大阪南堀江で、普遍的な美学を追求しているブランド、スロウから展開されているバックパックです。

クラシカルで、アンティークっぽい雰囲気があるのに、カッチリとしていてモダンな大人向けランドセルの空気感もあるという、 唯一無二な世界観のバッグといってよいでしょう。

日本最高峰の技術を誇る、栃木レザーの上質な皮革素材にも魅せられてください。

価格は59,000円です。

 

エピッド 3 バックパック

SAMSONITE(サムソナイト)エピッド 3 バックパック

毎日の通勤におすすめのバックパックです。エキスパンダブル(拡張)機能搭載で、荷物が増えても対応可能。

背面には小物の収納に便利なセキュリティーポケットを装備しています。

メイン素材には撥水ナイロンを採用し、ハンドル、ファスナー引手には手馴染みの良い牛革を使用しています。

価格は、35,200円です。

 

HARRISON 「ベイツ」バックパック

TUMI(トゥミ)HARRISON 「ベイツ」バックパック

ビジネス用のバッグを機能性で選びたい、ということなら真っ先に注目しておくべきブランド、アメリカのTUMIから販売されているバックパックです。

キルティング加工の施されているPC収容スペースが完備されているので、パソコンを持ち運ぶ機会の多いビジネスマンにもオススメ。

すぐに取り出すことのできるスマホ向けのポケットなども充実しています。

価格は54,000円です。

 

デュラテクト 30424-01

ace.(エース)デュラテクト 30424-01

カチッとしたスクエアのフォルムが、仕事のデキる男向けなアイテムという雰囲気を醸し出している、エースのビジネスバックパックです。

クールな印象ですが、ディテールが凝っているので、ワントーンでまとめられているにも関わらず、しっかりと凝ったデザインのバッグ、という感じに仕上がっていて魅力的です。

価格は42,120円です。

 

OTONA RANDSEL 001wide

土屋鞄製造所 OTONA RANDSEL 001wide

土屋鞄は、元々子供向けのランドセルを開発していたブランドですが、その技術力を生かし、こちら、大人向けのランドセルもついに販売されるようになったのです。

カラーは、ブラックとブラウンの2色展開。自分だけの風合いへと育っていってくれる、ヌメ革の魅力に惹かれることでしょう。

オシャレな人に使いこなして欲しいバッグです。価格は、100,000円です。

 

横広タル型ランドセル(R-52)

HERZ(ヘルツ)横広タル型ランドセル(R-52)

子供から大人まで幅広く使えるデザインのランドセルです。

クラシカルでディテールも凝っていて装飾が細かく、オシャレのレベルを格段に上げてくれそうな雰囲気が魅力となっています。

色は、5種類から選ぶことができます。ナチュラルなレザーカラーの他に、ブラック、レッド、グリーンなども存在していますので、悩んでみてください。

価格は、サイズによって違いますが、いずれも6万円台となっています。

 

カブスン リュックサック

SOMES SADDLE(ソメスサドル)カブスン リュックサック

上質な革の素材感が主役、といった感じのソメスサドル発、上品なリュックサックです。

シュリンクレザーの柔らかくて、落ち着きのある風合いに魅力を感じてみてください。

フラップの留め金もデザインのアクセントになっていて、経年変化を楽しみつつ、長年、飽きずに使っていくことができそうです。

価格は58,320円です。

 

トスカメン リュックサック

dan genten(ダン ゲンテン)トスカメン リュックサック

ボクシーでありながら、柔らかい丸みもあり、大人っぽい魅力が漂っているダンゲンテンのリュックサックです。

ボディには、イタリア製の贅沢なバケッタレザーが採用されています。時間を重ねることで増していく風合いを実感してみるといいでしょう。

カラーは4種類にて、展開されています。価格は77,760円です。

 

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気, リュックサック・バックパック ,