【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、自信を持っておすすめできる人気ブランドから選び抜いて掲載しています。

50~60代におすすめの渋めなメンズバッグ・鞄ブランド13選

 

 

50~60代におすすめの渋めなメンズバッグブランドを厳選しました。

どのブランドも若者にはない魅力を醸し出しています。

 

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

50代〜60代の男性にオススメできる、高品質で渋めで、高級感のあるブランドといえば、その筆頭はココマイスターでしょう。

ココマイスターの公式ページを見てもらったらわかる通り、ココマイスターのモデルに起用されているのは、風格のある英国紳士ばかりです。

価格も適正で、高すぎず安すぎずという安心感がありますので、是非、手を伸ばしてみてください。

品揃えやバリエーションも豊富です。

 

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

ハンティングワールドは、50代、60代のメンズにとって、思い出深いブランドなのではないでしょうか?

バブルの時代には、ハンティングワールドのバッグを持って、街中を歩くことがステータスとなっていたのです。

そして時代は巡り、今またハンティングワールドのバッグはブームの兆しを見せていますので、注目するなら今しかないでしょう。

テイストも王道のものから、さりげないデザインのものまで様々なので、隈なくチェックしてみてください。

 

FUJITAKA(フジタカ)

FUJITAKA(フジタカ)

フジタカは、日本で古くから高品質な革製品の開発を行っているブランドです。

富士と鷹という、夢に出てくると縁起のいいモチーフ2つが組み合わっているという最高にハッピーな名前も魅力的。

フジタカといえば、独特の色彩センスに定評があります。自然界で感じられるような、土の色や、草の色、石の色など、一般的な色使いとは全く異なる世界観が特徴的。

機能性や耐久性も高いバッグが揃っているので、本格的な製品を求めるベテラン世代にオススメです。

 

ARMANI(アルマーニ)

ARMANI(アルマーニ)

アルマーニは、イタリアの巨大ブランドです。

知名度も高く、一流な存在であることを誰もが認知しているので、迷ったらアルマーニにしてしまうというのも手でしょう。

シックでエレガントなテイストが魅力的で、セレブ感のある大人によく似合うという特徴を持っているので、バッグのみならず、スーツなども併せて吟味してみてください。

 

Valextra(ヴァレクストラ)

Valextra(ヴァレクストラ)

ヴァレクストラは、非常に希少価値の高い存在です。あの最高級ブランド、超メジャーなエルメスに匹敵する高級感とオーラを持っているのです。

ヴァレクストラのバッグは芸術性に満ちていますし、実際にニューヨークの美術館にも、ヴァレクストラの製品は展示されています。

若いうちは、ヴァレクストラの魅力に負けてしまうかもしれません。50代、60代になってきた時に、自分を磨いた上で挑戦したい…ということを思わせてくれるブランドです。

 

Camille Fournet(カミーユフォルネ)

Camille Fournet(カミーユフォルネ)

カミーユフォルネは、フランスで誕生した高級革製品のブランドです。

カミーユフォルネといえば、代表的なのは紳士用時計の革ベルトです。

世界の名だたる一流ブランドがカミーユフォルネにベルトの製作を依頼しているというほど、信頼度の高い本格志向な人向けのブランドである、ということを是非、知っておいてください。

ベルトメーカーであるということを彷彿とさせる独特のフォルムで構成された美しいバッグに興味を持ってみてください。

 

ZANELLATO(ザネラート)

ZANELLATO(ザネラート)

ザネラートは、イタリアの高級レザーブランドです。美しい流曲線のあしらわれている、独特のフォルムに魅せられてみてください。

柔らかくて、しっとりとした肌触りも魅力的。海外のハイブランドは数多くありますが、歳を重ねてくると、定番過ぎるブランドに手を出してしまうのが、ちょっと恥ずかしい…抵抗を感じる、なんて人もいることでしょう。

そんな感度の鋭い人に是非、オススメしたいのがザネラート、というわけです。

 

Morabito(モラビト)

Morabito(モラビト)

モラビトはフランス発の超高級ブランドです。王室の人々など、本物のVIPは、エルメスよりもモラビトを愛するなどと言われているほど、モラビトは特別でロイヤル感のあるブランドなのです。

庶民にはモラビトの名前はあまり浸透しておらず、セレブのみが熟知しているというところも、モラビトに心惹かれてしまう1つの要素でしょう。

50代、60代になったら、こういったブランドのバッグを1つは所有しておきたいものです。

 

GOLD PFEIL(ゴールドファイル)

GOLD PFEIL(ゴールドファイル)

ドイツで誕生している、伝統的な革製品ブランドです。

どんなに最先端な技術を用いたとしても、結局のところ、職人の感性以上に素晴らしいものはない、というのがゴールドファイルのたどり着いた真理です。

ハイブランドの中では、そこまで知名度が高い方ではないのですが、だからこそ、隠れた超名門ブランドを知っているという感じで、ゴールドファイルの商品を愛用するのがいいでしょう。

 

J.M WESTON(ジェイエムウエストン)

J.M WESTON(ジェイエムウエストン)

ジェイエムウエストンは、フレンチエレガンスを追求している、デザイン性の高いブランドです。

元々は靴の開発を行うブランドとして誕生した経緯があるので、バッグの中にも、どこかそのテイストが感じられるという、独特のオーラが特徴となっています。

オーソドックスでありがちなだけのバッグでは物足りないというアーティスティックな感性を持っている人にオススメできる、ツウ向けの存在です。

 

Cellerini(チェレリー二)

Cellerini(チェレリー二)

チェレリーニは、イタリアのフィレンツェにて、高級革製品ブランドとして1956年に誕生しました。

主力商品は上品な紳士向けのレザーバッグです。熟練された本場の職人達が、丁寧な手作業で作りあげる商品の数々には、世界中から注目が集まっています。

チェレリーニはシンプルでエレガント…というだけでなく、そこに確かな気品とオーラの感じられるような、独特の佇まいのバッグが欲しい、という人に向いています。

 

TRAMONTANO(トラモンターノ)

TRAMONTANO(トラモンターノ)

トラモンターノは、1865年にイタリアのナポリで創業しているブランドです。

一世紀以上も老舗ブランドとしてトップを走ってきたという、伝統的で確かな実績を誇っているので、迷うことなく、安心して商品を手に取ることができるでしょう。

シュリンクレザーや、キャンパスレザーなど、取り扱っているレザーの幅も広いので、是非、1つ1つの商品を吟味してみてください。

 

Valentino Garavani(ヴァレンティノ・ガラヴァーニ)

Valentino Garavani(ヴァレンティノ・ガラヴァーニ)

ヴァレンティノガラヴァーニ(バレンチノ)は、イタリアで誕生した超高級ファッションブランドです。

ヴァレンティノは、エレガントなだけでなく、独特の尖った個性、独創性や芸術性の高さに定評があります。

上品なだけの人では、ファッションに取り入れることが難しいかもしれません。

アーティスティックな感性を持っている、オシャレ上級者な大人にオススメできるブランドといえるでしょう。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気 , , ,