【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、自信を持っておすすめできる人気ブランドから選び抜いて掲載しています。

【ボディバッグ】大人の魅力溢れる人気のブランドから39選

 

ボディバッグ

大人の魅力溢れる人気のブランドから、おすすめのボディバッグを厳選しました。

選んだブランドはどれも一流ブランドです。その中で一番人気のボディバッグを選び抜きました。

ボディバッグを探している方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

特にお薦めのボディバッグ5選

マルティーニアーバンショルダー

COCO MEISTER(ココマイスター) マルティーニアーバンショルダー

ビジネスマンにとって、新定番ブランドとして定着しつつある、新進気鋭のブランド、ココマイスターから販売されている、マルティーニ製のボディバッグです。

立体感のある作りが特徴的で、スーツスタイルから、上品なジャケットスタイル、カジュアルなデニムスタイルまで、幅広く似合わせることができるでしょう。

内装に採用されている高級ナイロンもポイントです。収納も小分けにすることができるな、デザインだけではなく利便性も高いです。

 

ドルチェード ボディショルダー

Dolcoedo Body Shoulder(ドルチェード ボディショルダー)

シンプルなデザインとなっていますが、差し色の使い方に特徴があり、さりげなく印象に残るよう計算し尽くされているボディバッグです。

ラドムカーフ、マットーネ、バリスティックナイロンという、複数の素材が、贅沢に組み合わされているというところも魅力的なポイントです。

カラーは3種類にて展開されているのですが、それぞれ、差し色のパターンもボディのカラーにふさわしいものがチョイスされているので、いずれも美しく、迷ってしまうことでしょう。

 

ANNIBALE-F 01

Orobianco(オロビアンコ)ANNIBALE-F 01

若いオシャレなビジネスマン達から圧倒的な支持を誇っているブランド、オロビアンコのボディバッグです。

細部に至るまでデティールに凝った装飾が、よく見るほどに思わずハッとさせられてしまうことでしょう。

大人のコーディネートスタイルが意識されており、どんなシーンにもマッチすることでしょう。

 

aniary(アニアリ) 01-07004 ボディバッグ

aniary(アニアリ) 01-07004 ボディバッグ

アニアリといえば、メイドインジャパンであることにこだわり、徹底して良質で計算し尽くされたようなレザーグッズを開発しているブランドです。

パッと見は非常にシンプルな作りをしていますが、シルエットも、素材も、ディテールについても、何度も試行錯誤が繰り返されているため、安心して長年に渡り、便利に愛用していくことができるでしょう。

実はカラーバリエーションが異常なまでに豊富なので、個性的でパンチのある色にも注目してみてください。

 

06-OS

HERGOPOCH(エルゴポック)06-OS(ワンショルダーバッグ)

日本産の上質なでオーソドックスな美しいバッグを手に入れたかったら、エルゴポックを狙うべきでしょう。

こちら、色ムラのある独特のテクスチャーが魅力的な上に、絶妙に計算されているフォルムの黄金比にも注目してください。

1つ1つのラインにしっかりと意味があるので、遠くから見た時にも、存在感があるのです。

カラーバリエーションは、7種類ほどとかなり豊富です。発色がかなり良いので鮮やかなカラーもオススメできます。

 

お薦めのボディバッグ(続き)

土屋鞄製造所 アルマス バッファローボディーバッグ

土屋鞄製造所 アルマス バッファローボディーバッグ

こちらのバッグには、インド産のバッファロータンニンレザーが採用されいるため、いわゆる一般的なレザーのバッグとはまた、一味も二味も違う、独特のワイルドな表情を楽しむことができるでしょう。

装飾部に施されているのは、イタリアンハードヌメ革です。この絶妙なコンビネーションがポイントで、味わい深い経年変化を贅沢に楽しむことができるでしょう。

革のコントラストが豊かなので、飽きることなく長年に渡って愛用していうことができます。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)ボディバッグ

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)アヴェニュー・バムバッグ

日本人で若いメンズなら、誰もがこのテイストには憧れを持つことでしょう。

ルイヴィトンらしいテクスチャーでありながら、いかにもな配色とはなっていないので、さりげなく、どんなファッションにも合わせることができてしまうはず。

都会的で洗練されたファッションセンスをアピールするために、こういったバッグを是非、1つは持っておきたいものです。

価格は15万円台で、高価ではありますが、その値段に見合うだけの価値は確実に得られることでしょう。

 

ネロ イントレチャート VN ベルトバッグ

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)ネロ イントレチャート VN ベルトバッグ

編み込みのバッグは、他のブランドでも販売されていますが、編み込みバッグの世界最高峰といえば、それはやはりボッテガでしょう。

フロントには使いやすいポケットが施されており、内側にはスマホ用の専用ポケットも配されているなど、利便性も高いところが魅力的。

ベルトバッグとして販売されているのですが、ボディバッグとしても愛用することができるので、用途やファッションに合わせて、オシャレに使い分けてみてください。

 

アカデミー パック シグネチャー ワイルド ビースト プリント

COACH(コーチ)アカデミー パック シグネチャー ワイルド ビースト プリント

贅沢で高級感溢れるシグネチャー キャンバスによって仕立てられている、ラグジュアリーなボディバッグです。

コーチといえば、一昔前までは年配の女性に好まれるイメージでしたが、最近ではすっかりそれが更新され、若いオシャレなメンズが愛用するブランドとなりました。

こちらのバッグは、ジャケットスタイル、カジュアルなデニムスタイルをはじめ、ちょっと攻めたような日のファッションに似合うことでしょう。

 

 ボディーバッグ

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ) ボディーバッグ

元々はレディース向けのシューズブランドとして誕生した、イタリアのハイブランド、セレブ御用達のサルヴァトーレフェラガモから販売されているボディバッグです。

ストラップを外せば、クラッチバッグとしても利用できるところが、優れているポイントといえるでしょう。ありそうでなかった利便性の高い機能にも注目してください。

滑らかでソフトな質感が特徴的であるカーフレザーの触り心地も絶妙です。

 

グッチ シグネチャー バックパック

GUCCI(グッチ)グッチ シグネチャー バックパック

グッチを象徴する、エンボスのGGシグネチャーが施されている、ラグジュアリーな雰囲気のボディバッグです。

さりげなくロゴの刻印も施されていて、コアなファンも、ライトなファンも納得できる逸品といえるでしょう。

台形のフォルムが都会的なのも特徴的。シックな佇まいなので、どんなファッションの日でも、このバッグをサラッとかつぐだけで一気に垢抜けられます。

1つ持っておけば、10年という単位で愛用していける商品です。

 

「ケリー」スリング

TUMI(トゥミ)「ケリー」スリング

バッグに機能性を求めるのであれば、TUMIの存在を押さえておくべきでしょう。

リサイクルカプセルから登場したこのスタイルは、本体に使用されているナイロン素材の70%が、産業廃棄物もしくは破棄された製品などの廃棄物から作られています。

サイドもしくは、トップから、メインコンパートメントにアクセス可能です。携帯電話や定期などの収納に便利なマグネット付きクイックアクセスポケットを装備。

耐久性が高く、洗練されたカジュアルな「ケリー」スリングは、ご旅行の際にも、日常使いでも、便利です。

 

ライトウェイトナイロンウェビング ボディバッグ

Paul Smith(ポールスミス) ライトウェイトナイロンウェビング ボディバッグ

圧倒的な知名度を誇り、どんなメンズにも似合ってしまうファッションの登竜門的存在、イギリスロンドン発の、ポール・スミスから販売されているボディバッグです。

本体に採用されいてるのは、上品な光沢が美しいナイロン素材です。軽量でありながらも、しなやかな強さに恵まれているところが特徴的。

ストラップには、ポール・スミスらしい魅力の詰まった、マルチカラーのストライプがあしらわれています。

 

カドガン スリング バッグ

dunhill(ダンヒル)カドガン スリング バッグ

メンズが憧れるシックでクールでエレガントなブランドといえば、ダンヒルでしょう。

イタリア製のカーフスキンレザーを使用し、シルバーフィニッシュのメタルパーツとフォイルエンボスのロゴがアクセントになっています。

長さ調節可能なショルダーストラップはどちらのサイドからでもかけて使えます。

ジップつきの収納とスリップ式のポケットがついています。

 

ワンショルダーバックパック マキシイーグルロゴ

EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)ワンショルダーバックパック マキシイーグルロゴ

アルマーニといえば、イタリアを代表する巨大勢力を誇るハイブランドです。

こちらは1990年代スタイルに仕上げた、ワンショルダーデザインの機能的なバックパックです。

普段使いやレジャーシーンのアクセサリーとして活躍します。

フロントにアイコニックなイーグルのマキシロゴを飾り、どこまでも万能なデザインに仕上げています。

 

スリムパック No.835921 ワンショルダーバッグ

CK CALVIN KLEIN(カルバンクライン)スリムパック No.835921 ワンショルダーバッグ

クールでセクシーな世界観が魅力のカルバンクラインから販売されている、ワンショルダーボディバッグです。

シンプルな仕上げとなっていますが、ジップの金属がさりげなく、都会的なセンスを放っています。

幅広くどんなファッションの日にも合わせることのできる汎用性の高さが魅力的。

薄型でありながらも、口開きが良いので、ストレスなく長年に渡って愛用していけることでしょう。

日本人向けにアレンジされているので、安心して購入してみてください。

 

427/2/DS

Felisi(フェリージ)427/2/DS

イタリアの洗練された上品系ブランド、フェリージのボディバッグです。

従来のボディバッグよりも一回り大きく作られているため、斜めがけも余裕でできてしまうというところが魅力。

フェリージといえば、高級感のあるシルクのようなナイロンと、発色の良いレザーの組み合わせが特徴的です。

幅が広いため収容力も抜群。ショルダーバッグに近い感覚で、ゆったりと使いこなすことができるでしょう。

カラーバリエーションも豊富なので、吟味してみてください。

 

MB032A-縦型ショルダーバッグ

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ) MB032A-縦型ショルダーバッグ

上品で、知的な印象を受ける、ペッレモルビダのショルダーバッグです。

垢抜けた都会の大人が使っているバッグ、というイメージで、豪華客船の旅をモチーフとしているブランドだけあって、ラグジュアリーな雰囲気も漂っています。

ボディに採用されているレザーは、オリジナルのレシピによって開発されたという、肌触りの良いシュリンクレザーです。

口の開き方に特徴があるので、特別感も味わうことができるでしょう。

 

 

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

IL BISONTE (イル ビゾンテ) 定番ボディバッグ

独特の無骨な味わいと、どこかクラシカルな雰囲気とが、絶妙に表現されている、イルビゾンテのボディバッグです。

イルビゾンテといえば、本格的な革製品を開発していることで知られる、イタリアのオシャレ系レザーブランドです。

革製品の専門店だけあって、カラーなど、好みのものを豊富にある選択肢の中からチョイスすることができる、というのも大きな魅力の1つでしょう。

バイソンのロゴも、威張りを効かせるのに最適です。

 

トリプルファスナーボディバッグ(F-3)

HERZ(ヘルツ) トリプルファスナーボディバッグ(F-3)

革製品愛好家達から高い評価を得ている、ヘルツのボディバッグです。

構造が独特で、なかなか他では見掛けないような希少価値の高いデザインとなっているので、一風変わったものにトキメキを感じるという人は是非、チェックしていってください。

こちらは、左右どちらからでも掛けることができるなど、構造面に関しても非常に優れています。

背面がカーブしているので、背中へのフィット感も抜群。しっくりくるバッグに出会いたいなら、ヘルツで決まりでしょう。

 

F-SUSE MONO

DIESEL(ディーゼル)F-SUSE MONO

軽量でカジュアルなムードの素材を使用した「SUSEGANA」グループのボディバッグです。

デイリーに使いやすいシンプルなデザインに「DIESEL」の大きなロゴと「THIS BAG IS NOT A TOY(=このバッグはオモチャではありません)」のフレーズやモヒカングラフィックをプラスし、ディーゼルらしいエッジが加えられています。

デイリーユースにぴったりの程よいサイズ感のボディーバッグは、サイドまで大きく開閉するジッパーデザインで荷物にアクセスしやすく収納力&機能性も優秀です。

 

TANIS メンズ ブラック シンセティック スリングバッグ

Bally(バリー)TANIS メンズ ブラック シンセティック スリングバッグ

都会的で洗練されたイメージのバリーらしい魅力が最大限に引き出されているボディバッグです。

白のラインが1本だけ入っているように見えますが、実は、黒白黒の、定番バリーストライプが施されているので、目を凝らしてチェックしてみてください。

シンプルなのに存在感が抜群で、イヤミのない斜め上のオシャレを体現できることでしょう。

ボクシーなフォルムでありつつ、流曲線も美しなど、フォルム1つとっても、こだわりが感じられます。

 

 Tribute ベルトバッグ

VERSACE(ヴェルサーチ) Tribute ベルトバッグ

メンズのボディバッグというと、 落ち着いた印象のものや、上品な雰囲気のものが多いですが、このゴージャス感を表現してくれているのは、ヴェルサーチならでは!といったところでしょう。

このテイストは、求めたくても、なかなか他では見かけることができないので是非、押さえておいてください。

ヴェルサーチの象徴でもあるロゴマークが中央に施されていて、とにかく存在感抜群!イタリアの高級ブランド品を満喫してみてください。

 

モンレアーレ ウエストポーチ カーフスキン ブランドロゴ

Dolce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)モンレアーレ ウエストポーチ カーフスキン ブランドロゴ

肩にかけてもクロスボディとしても使える、ドルガバのボディバッグです。

ハイブランド品なのですが、ギラギラし過ぎておらず、サラリとしているので、イヤミな感じにならず、日常的に愛用していけることでしょう。

焼き印でロゴをあしらったスムーズカーフスキンを使用し、快適で便利なショルダーストラップが特徴になっています。

モンレアーレシリーズのウエストポーチは、クラシックなバックパックに代わるエレガントなアイテムとして考案されました。

 

MAN ULISSE スリングパック

FURLA(フルラ)MAN ULISSE スリングパック

女性人気の高い、フルラから展開されているスリングバッグになります。

型押しされている牛革に、キルティングのインサートという、独特の凝ったデザインで、唯一無二感をアピールすることができるでしょう。

それでいて、個性的であり過ぎることもなく、どんなファッションにも違和感なく溶け込んでくれそうな心強さを感じます。

無骨な男らしい魅力…というよりは、セクシーで女性に優しい印象を与えることができるでしょう。

 

ヴァーソ スクリットナイロンメッセンジャーバッグ

Berluti(ベルルッティ)ヴァーソ スクリットナイロンメッセンジャーバッグ

ベルルッティは、数あるハイブランドの中でも、最高ランクに位置するほど、高級なブランドです。

特徴的なのは、色ムラの美しいアンティーク調のレザーと、カリグラフィー。その魅力には、かつてあのピカソや、アンディ・ウォーホルもハマっていたほど。

こちらは、オールレザーではなく、ナイロンとのコンビネーションによって仕立てられているので、ベルルッティデビューを考えている人にもオススメできるアイテムとなっています。

 

バムバッグ

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)バムバッグ

ハッとさせられるほどシンプルであるが故、その実体を深く知りたくなってしまうような独特の魅力に満ちたバッグです。

メゾン・マルジェラといえば、4つの縫い目が特徴的。その裏側には、おなじみのタグが施されています。

マルジェラのことをよく知らない人も、この謎めいたタグを見れば、瞬時に虜になってしまうことでしょう。

メンズのボディバッグといえば、ダークな色が多いので、あえてのこのテイストに是非、挑戦してみてください。

 

VRING ウエストポーチ

VALENTINO(ヴァレンティノ)VRING ウエストポーチ

パラジウム仕上げのロゴディテールがハイセンスなヴァレンティノのウエストポーチです。

ボディに採用されているレザーも、独特の光沢感に満ちていて、ハイブランド品であることを感じさせてくれます。

価格は、21万円ほど。かなりの高級品ですが、その値段を知ると、余計に価値ある品であるということが実感できて来て、さらに欲しいと思ってしまうはず。

どんなファッションにも合わせやすいデザインなので、1つは持っておきたいところでしょう。

 

ミディアム ヴィンテージチェック バムバッグ

BURBERRY(バーバリー)ミディアム ヴィンテージチェック バムバッグ

どこからどう見てもバーバリーの商品であるということがわかる、圧倒的オーラに満ちたボディバッグです。

ワンポイントのアクセントとして、ファスナーの持ち手がブルーになっているというところに、キュンと来てしまいます。

こちら、斜め掛けできるだけでなく、ベルトポーチとしても活躍してくれますし、ストラップを持って、ハンドバッグのように使うことも可能です。

利便性の高さから考えても、これは「買い」でしょう!

 

DERRY

JIMMY CHOO(ジミー チュウ) DERRY

若いハイセンスな男性から、高い支持を誇っているジミーチュウです。

大きさの違うスターのスタッズは、キラキラし過ぎておらず、適度に渋みのある光沢を放っている、というところがポイント。

ファスナーの金具感もいい味を出してくれています。

芸能人にも愛用者の多いブランドなので、こういったバッグを身につけていると、間違いなくワンランク上のラグジュアリーな気分を味わうことができるでしょう。

 

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)4109BSS バチュー サーパス [ボディバッグ]

バブルの時代に一世を風靡し、今、再び脚光を浴び始めているハンティングワールドのボディバッグです。

ハンティングワールドからは、様々なデザインのシリーズが展開されていますが、こちらは、そんな中でも、ハンティングワールドの王道らしい魅力が感じられる逸品。デビュー戦にもふさわしい!といえるバッグになります。

50代、60代くらいの男性から、特に人気の高いブランドになるので、上司や先輩からのウケを狙うのにオススメ。

 

SVELTO(スヴェルト)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)SVELTO(スヴェルト)

ワイルドスワンズは、こだわりが強く、本格的で究極的な革製品の開発を行っているブランドです。

一般的な知名度は高くありませんが、レザーに対して知識を有している人であれば、確実に注目しているような、品質の良いブランドなのです。

こちらのバッグには、イタリア・ボナウド社で開発されたレザーが採用されています。

柔軟性があり、キメが細かく、肌触りバツグンの上質で高級感溢れるバッグを是非、自分だけのものにしてみてください。

 

AMORE Body Bag /ボディバッグ

Kiefer neu(キーファー ノイ) AMORE Body Bag /ボディバッグ

キーファーノイには、独特の世界観があります。このバッグには、そんなキーファーノイの魅力が、ふんだんに込められているといっていいでしょう。

エキゾチックな型押しのレザーに、贅沢な金具の使い方、凝っているディテールなどなど。

なかなか他にはないデザインなので、この質感に一度ハマり始めてしまったら、キーファーノイから抜け出せないかもしれません!

背面はメッシュ構造なので、通気性の良さも抜群です。

 

ブルトン ボディーバッグ

SOMES SADDLE(ソメスサドル) ブルトン ボディーバッグ

メンズの外出に必要となるアイテムを過不足なくスッキリと収められる、ソメスサドルのシンプルで美しいボディバッグです。

上質なオイルレザーの風合いは、大人になったんだな…ということを実感させてくれることでしょう。

ソメスサドルといえば、北海道で馬具の製造を行っているブランドです。

他とは毛色の違う魅力を放っている存在なので、これまで知らなかったという人は、あらためてその魅力にハマってみてください。

 

ピッポ ローディー

Daniel&Bob(ダニエル&ボブ) ピッポ ローディー

かなりコンパクトであるように見えるかもしれませんが、実はペットボトルもしっかり収納できる使い勝手に優れたモデルとなっています。

左から掛けたり、右から掛けたり、ワンハンドルのように持ってみたり。ストラップの留め方を変えることによって、スタイルを様々に変化させることができるので、気分や用途に合わせて柔軟に使い分けてみてください。

クシュッとしたレザーの質感も魅力的で、都会的な雰囲気をアピールできることでしょう。

 

ボディバッグ

万双(マンソウ) ボディバッグ

職人のこだわりがとにかく強いブランド、万双が自信を持って開発している、三日月型のボディバッグです。

パッと見はシンプルかもしれませんが、ステッチやコバの仕上げ方など、随所に職人の技が詰め込まれているのです。

人間工学に基づいて開発されているので、フィット感がとにかく抜群。一度ハマってしまったら抜け出せないことでしょう。

カラーは豊富に5種類が揃っています。

 

STRUT ボディーバッグ(小)

CORBO(コルボ) STRUT ボディーバッグ(小)

ありそうでなかった!という絶妙な商品を開発してくれる、東京渋谷のオシャレな革製品ブランド、コルボから販売されているボディバッグです。

こちら、重厚感とラフさが、高い次元で融合しているので、日常的に見ていても、飽きが来ないことでしょう。

作りが凝っているのに、サラっとした存在感でいてくれるので、ファッションを選ぶ必要がありません。

どんなテイストにも違和感なくマッチしてくれることでしょう。

 

ONE SHOULDER BAG

吉田カバン ONE SHOULDER BAG

日本の若いメンズは皆、吉田カバンのお世話になっているのではないでしょうか!

信頼度抜群!数々のブランドともコラボレーションを行っている、超老舗、吉田カバンのボディバッグになります。

あえて特徴のない、安定度抜群のボディバッグに魅力を感じるという人は、ブランドを選ぶことが大事になってきますから…、そうなってくると、吉田カバンというのは真っ先に候補にしたい筆頭なわけです。

 

rubono leather -fanny pack-

SLOW(スロウ)rubono leather -fanny pack-

スロウといえば、柔らかい質感に魅力を感じているという人も多いことでしょう。

こちらは、デザインからも、素材からも、柔らかさが伝わってくる、ソフトで美しい印象のボディバッグです。

スロウは、日本最高峰のタンナー「栃木レザー」とのコラボレーションが得意ということでも知られています。

そして、こちらのバッグにもたっぷりと、上質な栃木レザーの素材が採用されているので、たっぷりと堪能してみてください。

 

ゴートヌメ ボディーバッグ

dan genten(ダン ゲンテン)ゴートヌメ ボディーバッグ

ダンゲンテンのバッグは、オシャレで無骨な雰囲気が似合うセクシーな男性に是非、愛用してもらいたいです。

こちらは、軽量で摩擦にも強いという、雨に濡れても処理が楽なゴート製のバッグです。

樽型なところが特徴的で、しっかりとマチがあるので、長財布、A5手帳、スマホ、名刺、…などなど、メンズの外出に必要なアイテムが全てカッチリと収まることでしょう。

カラーは4種類で展開されています。4万円台と、お得な価格帯なので、是非。

 

ボディバッグの選び方

サイズ選びはとても重要

サイズ選びはとても重要

ボディバッグの大きさは千差万別で、財布しか入らないようなものから、いつもの持ち物の他に、ペットボトルや折りたたみ傘まで収納可能な大きさのものまであります。

ボディバッグを探す時は、どのくらい物が入れば良いのか予め想定しておくと、選びやすくなります

 

シチュエーションを考えた素材選び

ボディバッグに使用されている素材は大きく分けて3つあります。

革(レザー)

革(レザー)

革素材のバッグは落ち着きがあり、プライベートやフォーマルなシーンなど、どこで使用しても恥ずかしくないのが特徴です。

デメリットは水に弱いところで、濡れるとシミになりやすいです。

ナイロン

ナイロン

軽くて丈夫で扱いやすく、そして基本的には安価といいことづくめな素材です。しかし少し安っぽく見えてしまうのが欠点。

エナメル

テカテカ素材で水にも強い!スポーツメーカーでよく使われている素材です。大人っぽい商品がほぼ販売されていないのが弱点です。

 

当サイトでは基本的にプライベートシーンを想定した、革素材のボディバッグが取り揃っています。

大人かっこいいボディバッグはやはり革素材しかないと思います。

サイクリングなどのスポーツシーンであればナイロンやエナメルがおすすめです。

 

左利きの人はファスナーを要チャック

ボディバッグのファスナーは両開きになっているか確認したほうがいいです。

ファスナーは両開き

両開きになっていれば、どのように肩にかけてもポケットを開けることができます。

たまに、一方向にしか開くことができないものがありますが、ほとんどが右利き用として作られています。

 

それとどちらの肩にもかけられるよう、ベルトの位置を変更できるタイプが良いでしょう。

ベルトの位置を変更できるタイプ

ビジネスバッグやトートバッグであれば関係ないのですが、ボディバッグでは気を付けておいた方がいい点です。

 

様々な種類があるボディバッグ

ボディバッグは細分化していくと実に様々な種類に分けられます。

一覧にしたので気に入ったジャンルがあればこちらからご覧ください。

本革(レザー)のメンズボディバッグ・ワンショルダーバッグ24選

横型のボディバッグを人気のおすすめブランドから19選

日本製の「ボディバッグ・ワンショルダーバッグ」おすすめ24選

迷彩(ミリタリー)のボディバッグを人気ブランドから8選

高級ナイロン素材のボディバッグを人気のブランドから8選

 

黒(ブラック)のメンズボディバッグを人気ブランドから20選

紺(ネイビー)のメンズボディバッグを人気ブランドから17選

赤(レッド)のメンズボディバッグを人気ブランドから17選

白(ホワイト)のメンズボディバッグを人気ブランドから17選

 

まとめ

大人の休日を想定した、落ち着いた雰囲気のボディバッグばかり集めましたが、あなたのお気に入りはみつかったでしょうか?

日常的に使うボディバッグがちょっと高級だと、間違いなくテンションが上がります。

ぜひ、お気に入りの逸品を見つけて、プライベートの相棒にしてください。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ボディバッグ・ワンショルダーバッグ, ランキング・おすすめ・人気 ,