【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

『GOLD MEN(ゴールドメン)』メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

      2016/10/31

GOLD MEN(ゴールドメン)

GOLD MEN(ゴールドメン)は、2011年に日本国内で誕生した、まだ産まれたての新しいブランドです。

2011年というと、本当につい最近ですよね!GOLD MENは、オリジナルブランドの名称で、運営を行っているのは、TRANSIC(トランジック)というメーカー発のセレクトショップです。

(出典:http://gold-men.com/

 

TRANSICは、全てのビジネスマンに「ちょっといい」ビジネスライフを提案したい!是非とも本革のバッグを使って欲しい!という熱い情熱と野望を持っています。

若いビジネスマンが、次のステージへワンランクアップする、そんなタイミングに立ち会いたい…という思いから、空港で次の目的地へ行くようなイメージで「TRANSIC」という名を付けたのだとか。

 

GOLD MEN は、10万円以上もするような、高級過ぎる海外のハイブランドには手が出せない…けれども、周囲にナメられないような、本物のバッグを使いたい!良いものを持ちたい!そんな思いでいるビジネスマン達の願いを叶えるために誕生したブランドです。

代表取締役である、三上氏が「私自身、使いたい!」と思えるようなバッグを、時間もコストも惜しむ事なく、納得できるまでとことん修正を繰り返しながら、造り上げているのだそうです。

開発者自身が、「自分も使いたい!」と思えるようなモノを造るというのは、ものづくりをする上で、忘れてはならない基本姿勢であり、非常に重要なポリシーですよね。

このようなコンセプトで開発されている商品は、間違いなく購入者のハートの深い部分を揺さぶるはずです。

 

世間の評判は?

並々ならぬ熱意と、高い志を持ってスタートしている国産ブランド、GOLE MENですが、日本国内における評判はどうなのでしょうか?

04

まだ誕生したばかりの若いブランドだけあって、定評のようなものが産まれる段階には無いのかも知れませんが、購入者のレビューをチェックしていると、その評価は軒並みとても高い傾向にあります。

「商品の発送が早く、梱包も丁寧で非常に満足した!」という書き込みが多い中、もう一歩踏み込んでしっかりチェックしてみると「値段の割に革の質感が美しく、艶っぽくて惚れ惚れした」というような記述や、一目で気に入って衝動買いしたけれど、利便性も高く大満足!という、熱のこもった書き込みがあるのを見掛けました。着実に購入者のハートを掴んでいっているようですね。

誕生してから10年と経っていないブランドですから、長年使い込んでいった結果、商品が実際どうなっていくのか…といったところまでを知る事は現状できませんが、購入した人は皆、一様に期待感を持って愛用しているようですね。

特に、値段以上の価値を感じたという声は、非常に多かったです!

 

オススメのシリーズは?

TOUGH(タフ)

TOUGH(タフ)

高級なシボ革を使用したレザーバッグのシリーズ「TOUGH(タフ)」は、「タフな日常に、タフな相棒を。」というキャッチコピーとともに打ち出されているGOLD MENの代表的なシリーズです。

ビジネスシーンというと、スマートなイメージを持つ人も多いかも知れませんが、実際の現場は想像以上にハードで、タフさが求められたりしますよね。スタイリッシュであることとともに、傷や曲げ伸ばしに強いかどうかも、ビジネスバッグにとっては、実は非常に重要なポイントとなってきます。

高級感がありつつも、男らしく、気兼ねなく使え、さらに大胆に使い込めば使い込むほど、味わいを増していってくれる…そんな相棒としてピッタリなのが、この「タフ」シリーズのバッグというわけです。

 

シボ革は、1枚の革でも表面に凹凸がしっかりあり、独特の不規則な表情を持っているという特徴があります。

この凹凸が伸縮に対して非常に強く、傷が付いても目立たない…というメリットを助長してくれているのです。しっかりと経年変化をしてくれるのに、決して魅力が色褪せないというところもポイント。

 

04071216_55234bf300378

トートバッグは、ハンドル部分を支える金具や、マチ部分サイドの三角形に施された縫製など、細かい部分に職人のこだわりが感じられる逸品です。

肩掛けにも、手持ちにも、あたりまえに対応してくれる2WAY仕様なところがまた、嬉しいですよね!

 

トートバッグ以外にも、ボストンバッグや、流行りのクラッチバッグがラインナップとして取り揃えられています。

04071056_55233944181df

クラッチバッグは、13インチのPCが入るサイズ。

 

03261732_5513c41caf6ae

ボストンバッグには、なんと16ものポケットが施されているんですよ!ビジネスシーンだけでなく、プライベートの一泊旅行にも是非、連れていって欲しい商品です。

 

最低でも7〜8万円はしそうな佇まいですが、実は価格を見た瞬間、えっ!?と驚いてしまうほど、安いんです!なんと最高値のボストンバッグで、33,000円。

まだ無名のブランドなので、海外のハイブランドのような威張りは効かないかも知れませんが、この品質でこの価格は、驚異的といっても過言ではないでしょう。

おそらく、赤字覚悟でブランドを成長させようとしているのだろう…という意気込みを感じずにはいられません。

 

どこで購入できる?

GOLD MEN は、新時代に誕生したブランドだけあって、流通経路は今のところネットがメインとなっています。

公式サイトのショッピング機能は充実しているのですが、実店舗に関する情報は少なく、なかなか得られませんでした。

気になった方は、欲しい商品のレビューをよくチェックし、オンラインでポチッと購入してみてください。

抵抗を感じるような価格帯ではないので、仮に直営店があったとしても、わざわざ足を運ぶより、気楽にネットで入手してしまうのがスマートかも知れませんね!

 

まとめ

GOLD MENは、2011年に誕生した、日本国内の新しいブランドです。本物を持ちたい!と考えるビジネスマンに、海外のハイブランドのような高級感のある、質の良いバッグを提供したいと考える、その熱意は本物です。この先、目が離せないブランドとなっていくことは間違いないので、是非とも注目していてください。

 

GOLD MENの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ , ,