【20代メンズ財布】おすすめの人気ブランド16選!

 

 

【20代メンズ財布】おすすめの人気ブランドを厳選しました。

 

【20代メンズ財布】おすすめの人気ブランド

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

20代のビジネスマンに真っ先にオススメしたいブランドといえば、大人気のオロビアンコです。オロビアンコはイタリアで誕生したブランドです。

まだ比較的新しい存在でありながらも、浸透率は抜群。オロビアンコの財布やバッグを持っていると、人とかぶってしまう可能性もあるほど。

それだけ間違いのないブランドであるということなので、安心して購入してみてください。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

アニアリは、品質とコスパの良さで、20代にオススメできるメイドインジャパンブランドの代表格です。

デザインに関しては、奇抜で使いづらいといったことがなく、どの商品も、オーソドックスで、極限まで使い勝手について考え抜かれている感があります。

それでありながら、個性的なカラーが揃っているので、差し色的な感じでオシャレに財布を持つことができるでしょう。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

オシャレ上級者として確かな自信がない…という人でも、ポール・スミスの財布を持てば、一気に上品に垢抜けることができるでしょう。

ポール・スミスの良さは、定番っぽい雰囲気を放っていながらも、どこかに尖った個性的な要素がある、ということでしょう。

特に、マルチカラーがあしらわれた財布は、確実に人の目を惹くことができるので、愛用してみてください。

 

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

IL BISONTE (イル ビゾンテ)

定番過ぎるブランドではなく、ちょっとマニアックで、本格的なブランドを狙いたい、ということなら、イルビゾンテをオススメします。

イルビゾンテは、イタリアで誕生した革製品の専門ブランドです。

ブランドが有名だから、という理由で安易に選んでいるのではなく、商品の質を見抜いて選んでいる、という感が漂うので、人から好印象を持たれることでしょう。

 

DIESEL(ディーゼル)

DIESEL(ディーゼル)

ディーゼルは、ファッション上級者になりたい…と憧れている人が、最初に手を伸ばすような、間口の広いオシャレブランドです。

20代のメンズには特にオススメできるので、是非、ディーゼルのバッグや財布を狙ってみてください。

ビジネスシーンに向いているかというと微妙ですが、デートや休日のお出かけ時には、確実に映える財布として重宝できることでしょう。

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

ちょっとパンクで奇抜な雰囲気の財布を狙ってみたい、ということなら、ヴィヴィアン・ウエストウッドがオススメです。

高級ブランドで手が出ない…という印象を持っている人も多いかもしれませんが、ヴィヴィアンに関しては、そんなことはありません。

実は、20代でも安心して手を伸ばせる価格帯だったりするので、安心してオススメすることができます。

 

吉田カバン POTER(ポーター)

吉田カバン POTER(ポーター)

吉田カバンといえば、日本で圧倒的な存在感を示している老舗ブランドです。

数々の有名ブランドともコラボを行っているので、気づいたら知らないうちに吉田カバンの製品を使っていた…!なんて人も実は多かったりするかもしれません。

品質もデザイン性も、非常にバランスが良く、耐久性や使い勝手にも優れているので、迷ったらポーターの財布にしておくといいでしょう。

 

Calvin Klein(カルバンクライン)

Calvin Klein(カルバンクライン)

カルバン・クラインは、20代のメンズが持つ財布として「その手があったか…!」という感じで盲点的にプッシュできるブランドです。

香水やボクサーパンツのイメージがあるため、財布も販売されているということには気づかない人もいるはず。

だからこそ、カルバン・クラインの財布を愛用していると、斜め上のオシャレを演出することができるというわけです。

 

MCM(エムシーエム)

MCM(エムシーエム)

MCMの財布を狙うなら、モノグラムが施されているものをオススメします。

それ以外の財布もモチロンおしゃれなのですが、モノグラムの財布だと、ハイブランド感を演出することができますし、誰の目から見ても、MCMの財布であるということがわかり、威張りを効かせることができるでしょう。

韓国で人気が爆発しているブランドなので、韓国好きな人にもオススメができます。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

20代のうちは、海外のハイブランド品には、あまり手を伸ばせないかもしれませんが、それでもどうしても狙ってみたい!ということなら、やはりそこは、まっすぐグッチに手を伸ばすのがいいでしょう。

グッチの財布は、品質に優れているので、長年愛用していけますし、流行り廃りがないので、30代になっても、威張りを効かせることができるでしょう。

 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

ハイブランドの中でも、あまりメンズが狙いに行かなそうなブランドに手を伸ばしたい!ということなら、イタリア発のプラダをオススメしておきます。

プラダは、どちらかというと女性から支持されているブランドになるので、そんなプラダの財布をメンズで愛用していると、人とは違うオシャレを楽しめますし、女性からの目線を釘付けにできることでしょう。

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL(グレンロイヤル)

本格的な革製品のブランドを探しているということなら、スコットランドのグレンロイヤルをオススメします。

グレンロイヤルは、本場の職人達が手作業によって縫製している、質の高い革製品を楽しむことのできるブランドです。経年変化を楽しむのにも打ってつけでしょう。

ネームバリューで高額を取られてしまうこともなく、良心的で好感が持てます。

 

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

20代というと、まだまだ若く、尖ったファッションを楽しみたいところでしょうが、少し背伸びして、落ち着いた雰囲気の財布を持ちたい…ということなら、エッティンガーがオススメです。

エッティンガーは、イギリス王室の人々など、本物の紳士が愛用するようなブランドなのです。

ブラックの外装に、イエローやパープルの明るい内装というコントラストもオシャレで魅力的です。

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

英国発の、上品で洗練された財布を使ってみたいということなら、ホワイトハウスコックスはいかがでしょうか?

女性ウケを狙っている、というよりも、ストイックに品質の良いものを見抜き、愛用しているという感を演出することができるはずなので、ピンと来た人は是非、ホワイトハウスコックスの財布をチェックしてみてください。

オススメはブライドルレザーの財布です。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

ヘルツは日本の職人が、愛情と魂を込めて、財布やバッグなどの製品を生み出しているブランドです。

定番というよりも、少し凝ったデザインの、味わい深い商品が多く、芸術的な感性を持っている人は、確実に反応することでしょう。

オーダーしてから制作に入るというスタイルにも贅沢感がありつつ、意外に価格帯はそこまで高くないので、かなりオススメできます。

 

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)

PORCO ROSSO(ポルコロッソ)

ポルコロッソは、革製品らしい革製品が手に入る、日本のブランドです。

20年後、息子に譲れるようなものを…というコンセプトの元、耐久性の高い、品質に優れた商品の開発を行っています。

職人の手による、純国産の財布やバッグを楽しむことができますので、一度、覗いてみてください。

大量生産系の商品とは全く違う、味わい深い魅力を実感できることでしょう。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - メンズ財布, ランキング・おすすめ・人気 , , ,