「アニアリ」クラッチバッグの人気ランキングTOP10

   

 

「アニアリ」で売れているクラッチバッグをランキングにしました。

 

1位

01-08001

01-08001

オシャレな人の間で、薄マチのクラッチバッグという持つというスタイルが現在、大流行しています。

ただ、どうもクラッチバッグというと、ビジネス用であることが前提といった雰囲気で、なかなかカジュアルなものが見当たらない…と思っている人も多いはず。というわけで登場したのが、こちらのクラッチになります。

上部がラウンド型になっているので、遊び心を感じさせてくれますし、前面のファスナーにも独特の存在感が。

カラーは12種類で、価格は、19,440円です。

 

2位

11-08000

11-08000

1つあれば重宝すること間違いなしのクラッチバッグです。

こちらの商品に素材として使われているのはスムースレザーなのですが、軽さを追求し過ぎた結果、フニャフニャになってしまっているような商品とは、一線を画しています。

アニアリの中でも、硬質なニューアイデアルレザーが使われており、芯材も仕込まれているため、ジップを引いた時でも、レザーが波打ってしまったりすることがありません。

こちらの商品は、カラー展開が7種類で、価格は、25,920円です。

 

3位

11-08001

11-08001

ビジネスマンに大人気のクラッチバッグといえば、そのほとんどが、A4サイズで展開されています。しかし、これだと休日にラフな雰囲気で持ち歩くには、ちょっと…という人も多いはず。というわけで、開発されたのがこちらの商品になります。

財布にケータイに、タバコにライターという、男にとって最低限の必需品だけを持ち歩くのに、ジャストなサイズのクラッチであり、バッグインバッグとしても活躍してくれる逸品です。

カラーは全7種類、価格は、25,920円です。

 

4位

11-08003

11-08003

底を持って楽に歩けたり、ファスナーの「留め」部分が、ボディよりも外に出ていることで、開け閉めが簡単だったり…と、なかなかありそうでないクラッチの魅力を追求しているのが、こちらのバッグになります。

職人技で、ほんの少しだけゆるくカーブしているトップにも注目するべきでしょう。ダイナミックな開閉感がたまらない、男のマストアイテムといった感じの商品です。

こちらのカラーバリエーションは、全部で7種類展開。価格は、19,440円となっています。

 

5位

15-08000

15-08000

クラッチバッグにありがちな悩みと言えば、「長時間持って歩きづらい」そして「荷物が増えた時に困ってしまう」ですが…。こちらのクラッチバッグは、その2つの悩みを、どちらも解消しようと、積極的に弱点克服に立ち向かうことで作られた、秀逸な商品になります。

ハンドルを2種類設けたことで持ちにくさを解決し、さらには、折り畳み部分を開くとA4サイズにまで広がるという驚きの仕様に。

こちらのカラーは、7色展開で、価格は、25,920円となっています。

 

6位

07-08001

07-08001

こちらは、あえてマチをなくすことで、バッグインバッグとしての用途や、移動手段が車だという人にとって便利なクラッチバッグを…というように、ある程度、用途に狙いを定めて開発された商品です。

かぶせの部分がふっくらしているのは、ガシッと持った時の、持ちやすさまでをも計算しています。2つのホックもまた、独特のユニークな表情を見せてくれています。

こちらのカラーバリエーションは7種類で、価格は、16,200円となっています。

 

7位

16-08001

16-08001

ファスナー型のクラッチは、そのほとんどが、1方向ジップの「I」字型か、もしくは「L」字型をしていますが、これはそのどちらもでない、非常に珍しい「コ」の字型のクラッチバッグになります。

ラウンドジップタイプの財布を使っていて、便利だ!と感じたことがある人なら、ビビッと来るはず。また、内部にはポケットも多く、クラッチバッグの中にクラッチバッグがあるかのような不思議な感覚を覚える人もいることでしょう。

カラーは、全5種類。価格は、31,320円です。

 

8位

16-08000

16-08000

波をイメージした「ウェーブレザー」が素材として使われている、上品でエレガントな大人のためのクラッチバッグです。

iPAD miniや、長財布なんかがスッと入る絶妙なサイズ感と、L字に開く、カーブの効いたジップがポイント。

また、背面にはしっかりと手の甲をホールドできるバンドも付いているので、開閉の楽さには定評があります。レジやチケット売り場などでも、慌てることなくスムーズに扱えることでしょう。

カラーは、全5色、価格は、19,440円です。

 

9位

07-08000

07-08000

一見すると、なんてことないミニクラッチバッグ…といったような雰囲気ですが、こちらの商品には職人のこだわりが、とにかく数多く詰まっています。

ミニクラッチでありながら、ジップ式のコンパートメントが2つあるという部分を実現するのに、かなりの手間隙が掛かっているようで…、他にも内ポケットの仕様を左右で変えていたり、D管を片方だけに付けてみたり…と、その内容は挙げていくとキリがないほど。

カラーは、全5色で、価格は、17,280円です。

 

10位

90-08000

90-08000

アニアリで一番価格の高いクラッチバッグが、こちらです。外装全面にクロコダイルが使用されています。

財布にケータイ、あとは鍵とタバコさえ入ればそれで充分という、大人の男性にとって、こういったクラッチバッグは、かなり重宝するはず。

価格は、129,600円とかなり贅沢ですが、ちょっとした外出の際に、毎回登場させることを思えば、これくらいの出費はアリでしょう。カラーは黒一色のみです。

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - クラッチバッグ, ランキング・おすすめ・人気