『ボッテガ・ヴェネタ』メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

      2016/08/06

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

『BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)』は、1966年にイタリアのヴィツェンツァで創業した超高級ファッションブランドです。ボッテガとは「工房」の意で、ヴェネタは地方名を指しています。

ミケーレ・タッデイとレンツォ・ゼンジアーロ夫妻が、最初は家族のみのビジネスとして革製品を作り始めたのが創業のキッカケで、今では、世界にその名を轟かせる超有名ブランドとなりました。

高級とされる海外ブランドは数多くありますが、ボッテガはその中でもトップクラスであると言えるでしょう。

ちなみに、2001年からはグッチを筆頭とするケリングの傘下に所属しています。現在のクリエイティブディレクターはレディース、メンズともにトーマス・マイヤーが務めています。

(出典:http://www.bottegaveneta.com/jp

 

購入層や価格帯は?

ボッテガ・ヴェネタを愛用している層は、30代以降~50代くらいまでのオトナな男女が中心です。

ただ、ボッテガには、ブランドものに目覚めたばかりの高校生が、必死で買い求めているようなイメージが…なんて声もチラホラ。よくボッテガと比較されるのは、ヴィトンやグッチですが、そういったブランドものが欲しいけれど、なんでもかんでも人と同じなのは、ちょっと…と考える、チョイ個性派な人々が目を付けるブランドの代表格でもありますね。

 

価格帯は、バッグに関しては正直、非常に高いです。

ボッテガ・ヴェネタのバッグ

本物の革製品を3万円台~4万円台で販売しているブランドも多い中、ボッテガのバッグは、中心となる価格帯が30万円台~40万円台…!なので、庶民が簡単に手を出せるブランドで無いことは明らか…。

ただ、財布なら5万円台~6万円台で、頑張れば手に入られなくもないので、とりあえず「ボッテガの製品を持っている」という肩書きが欲しい人は、財布からデビューするしかないでしょう。ボッテガのバッグを持っていたら、それは本物です…!

 

商品の特徴について

ボッテガ製品の最大の特徴は「イントレチャート」という革を織り込んだ独特のデザインです。肌触りがとても滑らかで、ラグジュアリーな光沢感がある、大人気のイントレチャートシリーズですが、こちらは、熟練された革職人が手作業で編み込んでいます。

イントレチャート

ボッテガの製品には最高級の革が使用されていて、品質が良いことは間違いないのですが、ボッテガで唯一問題視されているのは、その「耐久性」です。

特にイントレチャートは「擦れ」に弱く、長年使用していると、ささくれが目立ってきて、そこから傷が広がったり、表面が白くすすけて来たりすることがあります。

 

女性向けの製品に主に使用されているのはラムレザーで、男性向けの製品に主に使用されているのはカーフレザーです。

この2つを比べると、男性向けのカーフレザーの方が、耐久性という面においては優れています。

ただ、「ボッテガと言えば、ラムレザーなので、ラムレザーの商品を買わないなんて、無意味だ!」と考えている人もいるようなので、その辺りは好みが分かれるところ…といった感じですね。

 

おすすめの人気商品は?

ネロ ピーコック イントレチャート ナッパ スモール ドキュメントケース

ネロ ピーコック イントレチャート ナッパ スモール ドキュメントケース

いかにもボッテガらしい、イントレチャートのバッグです。どのカラーも、本体色と差し色とのコントラストが鮮やかで、現代的な尖ったセンスを感じますよね?こちらは、最近、巷で大大流行しているクラッチバッグスタイルが楽しめる商品となっています。

一見小さそうに見えますが、11インチまでのタブレットやモバイルPCなら、収納可能です。美しいデザインを見せずに使うのはもったいないですが、ブリーフケースの中にそのまま収納して使用するというスタイルも公式に提案されていますよ!こちら、値段は税込199,800円で、カラーバリエーションは3タイプ存在します。

ネロ カーフ イントレチャート ディテール ブリーフケース

ネロ カーフ イントレチャート ディテール ブリーフケース

こちらは、カーフレザーで造られた2WAYタイプのビジネスバッグです。艶消しでマットに仕上げられているので、上品な高級感があります。

イントレチャートが全面に施されているタイプだと、個人的には「うっ…」となってしまいそうだったりするのですが、このバッグのように、商品の上部のみ、あるいは、中央のみというように、一部分だけにイントレチャートが施されているのって、オシャレだと思いませんか?ボッテガであることをアピールしつつも、「どや!」という感じにはならないので、オススメです。

価格は、税込394,200円で、カラーバリエーションは、こちらの商品に関しては今のところブラックのみとなっています。

 

どこで購入できる?

ボッテガの商品は、全国の路面店や、大手有名デパート、高島屋、三越、東武、西武、阪急、大丸、そごう…その他の店頭で購入することが可能です。

高価な商品ばかりですが、オンラインショップでも入手できますよ!

 

まとめ

ボッテガ・ヴェネタは、言わずと知れた、イタリアの最高級ブランドです。

値段がお高い割に、耐久性が…という声も一部で囁かれているようですが、そこは泣く子も黙る、天下のボッテガ!たとえ、ささくれや色褪せが多少心配…だったとしても、男女問わず、一度は皆が憧れるブランドですからね。

「欲しいものは欲しい!」と思ったら、その時が買い時!お近くの有名デパートに行けば、ボッテガの商品を実際に拝むことができますので、是非、一度手に取って生のイントレチャートを体感してみてください。

 

ボッテガ・ヴェネタの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ