『BREFING(ブリーフィング)』の特徴や魅力、世間の評判は?

      2016/09/26

 

BREFING(ブリーフィング)

ビジネスマンに大人気で、業界人の多くも納得しているという、BREFING(ブリーフィング)というラゲッジブランドをご存知でしょうか?

ラゲッジブランド

こちら、創業は1998年と比較的新しいブランドで、製品は基本的にアメリカの工場で造られています。タグにも「Made in U.S.A.」と記載されていますので、ブリーフィングはアメリカのブランドなのだろう、と当然のごとく誰もが思ってしまいそうですが、実はブリーフィングは、日本発のブランドです。

日本人が考えたものを、アメリカの軍需工場で製作する…という独自の経路で商品開発をしている、ちょっと珍しいブランドなんですよ!ただ、アメリカのイメージを大切にしているのか、日本生まれであることは、あまりオープンにしていない印象があります。

(出典:https://www.briefing-usa.com/

 

商品の特徴について

ブリーフィングの商品の主な特徴は、高い耐久性と機能美にあります。ブリーフィングの魅力を語る上で欠かせないのが「ミル・スペック」です。ミル・スペックとは、「MILITARY SPECIFICATION」の略で、米国国防省が設けている非常に厳しい基準の1つです。

一般的な商品の規格は、人間が普通に生活する圏内で満足に性能を発揮できるかどうか、という点に重きが置かれていますが、このミル・スペック規格を満たしている商品は、深い海底や、砂漠地帯、極寒の地、あるいは宇宙空間などでも、パフォーマンスを発揮することが保証されているのです。

もちろん、ブリーフィングのバッグを購入した人の全てが、探検家であったり、危険な土地へと頻繁に出向くような人だったり…ということはないでしょう。

実際、高い性能を誇るバッグを持っていたとしても、そのバッグをかついで、砂漠や宇宙や極寒の土地へ行くようなことはないのかも知れませんが、男性は少なからず、ムダに高く設定されているスペックに惹かれてしまう「性能フェチ」なところがありますよね?ですから、「ミル・スペック」の基準を満たしている、などと言われると、ついつい反応してしまう人が多いのでしょう。

この記事を読んでいるアナタにも、その気持ちがわかるのではないでしょうか?

 

素材について

ブリーフィングの商品にメインで使われている素材は、「バリスティックナイロン」と言います。こちらは、携帯武器やガンケースにも使われているほど、強くヘビーな素材で、摩耗に対して非常に強いことで定評があります。

毎日使うビジネスバッグなどは、どうしても使っているうちに、摩擦で角がほつれてきたり、潰れてきたり、変色してしまったりして、それ故、次第に貧乏クサイ印象になっていってしまうことがありますよね?摩耗に強いというのは、バッグを選ぶ上では、非常に重要な基準であると言えるでしょう。

 

購入層や価格帯について

ブリーフィングのバッグを購入しているのは、20代後半から40代くらいの、働き盛りな男性が中心です。レディース向けの商品もありますが、基本的にはメンズ向けに発信されているブランドです。

耐久性が高く、厳しい規格を満たしているバッグなので、値段は決して安くありません。普段使いのカジュアルなトートバッグでも、4〜5万円はするため、気軽に買えるような感じのブランドではないと思っておいた方が良いでしょう。

 

オススメの人気商品は?

BS TOTE TALL

BS TOTE TALL

こちらは、ブリーフィングの定番商品となっている縦タイプのトートバッグです。

カラーバリエーションは、ネイビーやベージュなど、全部で3種類ありますが、最もブリーフィングらしいのは、やはり黒ではないでしょうか。

ロゴとステッチの赤がアクセントで効いていて、デキる男の雰囲気を演出してくれます。

このバッグの最大の特徴は、収納ポケットの多さです。特に、外側にありとあらゆるものを収納でき、外側だけで色々なことを完結させられるのは、細かな荷物が多いビジネスマンにとっては、非常にありがたいポイントなのではないでしょうか?こちら、価格は44,000円となっています。

B4 OVER TRIP

B4 OVER TRIP

こちらは、一泊の宿泊出張などにも対応し得る、容量が大きいタイプのビジネスバッグです。ショルダーと手持ちの2WAYで仕様可能ですよ!

内部のメイン収納が2室あるので、書類と衣類を分けられるのが、大きなポイントです。キャリーバッグとスムーズに連結できるような工夫も施されているんですよ。普段の仕事で、基本的に荷物が多いという方にもオススメの逸品です。

こちらのバッグも、外側に収納ポケットが非常に多く、スマホやメモやカギなど、細かいものをいざという時にサッと取り出せるのが嬉しいですよね?価格は、50,000円ちょうどです。

 

どこで購入できる?

ブリーフィングのショップは、全国に多数存在します。アナタがお住まいのエリアにも、必ず店舗があるはずですので、ネットで検索して足を運んでみてください。

ブリーフィングでは、バッグの他に、雑貨なども多数取り扱っているので、楽しいショッピングができるはずですよ!

 

まとめ

以上、ビジネスマンに大人気のブリーフィングについてお伝えしてきました。ミル・スペックを満たす、高性能な多機能バッグに、アナタも是非、注目してみてください!

 

ブリーフィングの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド



まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,