Dior(ディオール)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

   

13

クリスチャンディオールと言えば、レディース向けの化粧品や香水のブランドとして認知しているという方も多いのではないでしょうか?ディオールというブランドがこの世に誕生したのは、戦後間もない1946年のことです。

そこからおよそ半世紀に渡って、クリスチャンディオールは世界中の女性達の心を虜にし、トップブランドとしての地位を不動のものにしてきました。

(出典:http://www.dior.com/home/ja_jp

 

メンズラインである「ディールオム」が誕生したのは、2000年代に入ってすぐのことです。こちらの商品のデザインを手掛けているのは、イブサンローランのメンズラインも手掛けていたという、エディ・スリマン氏です。

ちなみに、アルマーニに対するエンポリオアルマーニのように、廉価版として発足するセカンドライン的なブランドも多いですが、ディールオムは、あくまでもファーストラインである本家クリスチャンディオールのメンズ版とのことで、ここに格差のようなものはないとのことです。

 

世間のイメージは?

クリスチャンディールが好きというと、世間ではどのようなイメージを持たれるのでしょうか?こちらに関しては、レディースラインとメンズラインで少々認識に差があるようですね。

レディースの場合は、ディオール好きというと、いわゆるブランド物が大好き!といった感じの、ちょっぴり派手な女性のイメージで、水商売をやっていたり…夜な夜な遊びに出掛けていそう…なんて認識を持たれているようです。

ただし、実際のディオールは、非常に由緒正しきブランドで、あの美智子妃がご成婚された際のドレスも実はディオールだったりすんですよ!

12

メンズラインの場合は、派手というような認識はあまりされておらず、それよりはモード系のシュッとした雰囲気を好む、オシャレ好きな男性に愛されているというようなイメージが定着している気配です。

ちなみにモード系とは、フォーマルやトラッドの逆で、流行の最先端を行くようなファッションのことを指します。具体的にはモノトーンのカラーに鮮やかな挿し色など、シックでありつつも、上品な抜け感のある、洗練されたコーディネートが特徴的となっています。

 

オススメの商品は?

ディールオム ブリーフケース

ディールオム ブリーフケース

マットでノーブルな発色具合が魅力の、高級感溢れるビジネスブリーフケースです。型でシボ押しされたレザーの風合いと、クッション性のある柔らかい生地に魅了されてください!ライニングには、涼感にプラスカジュアル感のあるトロピカルな生地が使用されています。さりげなく施された「Dior HOMME」のロゴが、大人の優越感をくすぐってきますよね!

サイズ的にはA4対応で、ノートPCなども問題なく収納することができます。コンパートメントに3箇所のインナーポケットもあり、開閉しやすいダブルジップ方式が採用されていたりと、機能性だって抜群の仕上がりです。

こちら、価格は税込みですとおよそ15万円ほどです。

ディオールオム クラッチバッグ

ディオールオム クラッチバッグ

ディオールのモノグラムロゴパターンがデザインされたシックな生地に、カジュアルなチェックのテイストをミックスさせた、おしゃれなクラッチバッグです。本体には、ヘビーユースにも対応し得るコーティングキャンバス素材が使用されています。PCも持ち運べる、ほどよいサイズ感で、休日のちょっとしたお出かけにもオススメ。2つのアウターポケットも付いています。ディールオムのロゴは、内側にしっかりプリントされていますよ!

11

 

どこで購入できる?

ディオールの取り扱い店舗は、全国に多数存在しますので、お近くの大手有名デパートなどを覗いてみてくださいね!

ただし、メンズバッグの取り扱いがあるかどうか各店舗によりますので、事前にチェックされることをオススメします。

楽天やAmazonなどのオンラインショップでも購入は可能ですので、こちらにもアクセスしてみてください。

 

まとめ

クリスチャンディールは、フランスで誕生した由緒正しきブランドで、およそ半世紀以上に渡って、世界中の女性達を虜にし続けてきました。

メンズラインは今世紀に入ってから本格的に始動したばかりなので、まだまだ男性向けのブランドとしてのイメージは薄いかも知れませんが、モード系と聞いてピンと来る男性は、是非、ディオールのメンズバッグに注目してみてください。

高級感のある、シックで洗練されたデザインの商品が展開されていますので、お見逃しなく!

 

ディオールの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ , ,