『FARO(ファーロ)』メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

      2016/09/27

FARO(ファーロ)

FARO(ファーロ)は、1965年に創業した、高級革製品のブランドです。ロゴや公式サイトの雰囲気を見ていると、ヨーロッパのブランドなのかな?と思ってしまいますが、実はFAROは日本産まれで、国内の熟練された職人達が技術を結集させているブランドです。

(出典:http://www.farojapan.com/

 

FAROの商品の中で、バッグよりも先に知名度を上げてきたのは財布です。

FAROの商品の中で、バッグよりも先に知名度を上げてきたのは財布

FAROの財布のどこが人々の心を虜にしているかというと、秘密はその「薄さ」にあります。FAROの財布は、他のブランドとは比べ物にならないほど薄いと言われています。

薄い革財布は、スーツスタイルによく似合い、取り出した時のシルエットが非常にスマートであるというメリットがあるため、海外のハイブランドに飽きた人々が、次第にFAROに移行してきているようなんです。

 

財布の方が先に市民権を得てきているので、バッグについての口コミを発見するのは、まだまだ困難な状況となっていますが、同ブランドの高い技術を持った職人が作っているわけですから、その品質が良いことは間違いありません。

ちなみに、FAROでは、演出して表現できることよりも、滲み出て来るものを大切にしようという哲学を大切にしています。高級感とは、贅沢な素材をゴテゴテと足していって演出するものではなく、1つの素材をどこまでも磨きあげることで、自然と滲み出て来るものなのではないか…。FAROの製品は、職人達のそのような考え方にもとづいて産み出されているのです。

 

購入層や価格帯について

FAROは、上品でダンディーな大人の男性が好むブランド、というイメージがあり、20代の若者はあまり手を出すことがありません。30代〜50代のビジネスマンが主な購入層となっています。

価格帯は、バッグの場合、安価なものなら2〜3万円程度のものもありますが、基本的には5万円〜10万円の商品が中心となっています。

 

オススメの商品は?

BESTIALE CAMOFLAGE トートバッグ

BESTIALE CAMOFLAGE トートバッグ

FAROのオリジナル技術が詰め込まれた、贅沢なバッグです。カモフラージュ柄というと、アウトドアやカジュアルシーンに似合う印象が強いですが、シックで上品な色合いに仕上げられているため、ビジネスカジュアル問わず使うことができます。

ちなみに、このカモフラージュ柄は、FAROがオリジナルで一からデザインしています。中央に配置されたコバがデザインのアクセントになっており、四方にコバを作るのではなく、あえて6枚の革を貼り合わせて作ることで直線的なデザインにするという、職人のアイデアと技術がとにかく詰まっています。

こちら、カラーバリエーションは、ネイビーとグリーンの2種類で、価格は79,000円です。

UMBERT MOUSSE ブリーフケース

UMBERT MOUSSE ブリーフケース

優美で可憐な印象の、都会的なブリーフケースです。ブリーフケースというと、角張っていてゴツいようなイメージがありますが、この商品は、上部のラインがゆるやかな曲線に仕上げられているため、全体的に柔らかい印象に仕上がっています。

ジップの開口部が大きいため、荷物が出し入れしやすいというメリットもありますよ。しっとりとした質感が特徴の牛シボレザーは、革の経年変化を楽しむのにもうってつけです。

カラーバリエーションは、ブラック、ネイビー、グレーの3種類です。価格は85,000円と、なかなか高価ですが、雑誌にも掲載されている人気商品なのでチェックはお早目に!

OVILE GOAT クラッチバッグ

OVILE GOAT クラッチバッグ

今、流行りのクラッチバッグです。クタッとした柔らかい革の質感がハイセンスな雰囲気を醸し出していますよね。

こちらには、ヤギの革が使用されています!日本製ですが、ヨーロッパの高級ブランドが持っているような空気感もありますよね。付属のストラップでショルダーバッグとしても使用可能なのが嬉しいです。手で持つクラッチバッグのスタイルにどうもなじみがない…という人は、最初からショルダーバッグだと思って購入してしまうのも良いでしょう!

カラーバリエーションとして、白と黒が逆転したバージョンも用意されています。29,000円と、同ブランド内では手頃な方の価格なので、いっそ、どちらのバージョンも購入してしまう!なんていうのも手ではないでしょうか。

 

どこで購入できる?

FAROのショップは、全国各地に存在しますので、まずはお近くの店舗を検索してみましょう。セレクトショップで有名なBEAMSで取り扱われていることも多いですよ!

公式サイトにはオンラインショップもありますので、そちらで購入するのも良いでしょう!

 

まとめ

FAROは、日本の熟練された職人達が産み出す、高級革製品を楽しむことのできるブランドです。

極限まで薄く仕上げられた革の財布が有名で、これまで海外のハイブランドを追い掛けていた人々が、他に品質の良いブランドはないかと探し始めた時、最終的にFARO に行き着く…という評判もあるほどです。

店舗数も多く、手に入れやすいブランドとなっていますので、スーツに似合う高品質なバッグを探しているという人は、是非注目してみてください。財布とセットで購入するのもオススメですよ!

 

ファーロの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ