『GANZO(ガンゾ)』メンズバッグの特徴や魅力、評判は?

      2016/07/16

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)は2001年に立ち上げられたブランドなので、歴史はそこまで古くない…!?と思いきや、発売元である株式会社AJIOKAは、ナント創業1917年!間もなく100周年を迎えるメーカーなのです。

そんな歴史に支えられているGANZOですが、一体どのような商品を販売しているのでしょうか?特徴や魅力、また世間からの評判について、お伝えしていくことにします。

(出典:http://www.ganzo.ne.jp/

 

ガンゾとはどんなブランドなの?

GANZOは「質で選ぶならGANZO」と言われているくらい、革にこだわっているブランドです。

コードバンやブライドルなどをはじめとする、ヨーローッパの高級な皮革を輸入し、なめしの段階から裁断、縫製、そして仕上げに革を磨きあげるところまで、日本の職人が1つ1つこだわって製造を行っています。

革にこだわっているブランド

数々の大手有名デパートの店頭でも販売されているだけあって、その信頼度はバツグンです。酷評ばかりが掲載される某掲示板においても、GANZOは基本的に質の良いブランドと評されており、オススメとして紹介する人も多いようです。

 

購入層や価格帯は?

GANZOを購入しているのは主に、30代〜50代の男性が中心です。若者が惹き付けられるようなスマートでスタイリッシュなデザインの商品が多いですが、価格帯を考えると、10代〜20代の若者が手に取るには、少々厳しいかも知れない…といったところでしょうか。

ガンゾの商品

GANZOの鞄は、10万円台後半の商品が中心です。

ざっくりとしたトートバッグなどであれば3万円台のものもありますし、また逆に50万円クラスの商品もあって、値段はピンキリなのですが、基本的には1商品あたり、10万円〜20万円と認識しておいてください。

 

プレゼントに向いている?

プレゼント

GANZOの鞄をプレゼントするなら、是非、本物を見抜く力のある方に贈ってあげてください。

GANZOは、知名度がまだそれほど高くないため、知る人ぞ知る…という立ち位置のブランドです。

モノゴトの質にこだわり、かつ人とカブらないことに喜びを感じるタイプの人であれば、GANZOの鞄や財布を贈られたら、大変に喜んでくれることでしょう。

しかし、有名ブランドであるかどうかを気にして一喜一憂するようなタイプの人に贈ってしまうと、少々もったいない結果になりそうです。

鞄をプレゼントするとなると、相当な出費を覚悟しなければいけませんが、GANZOには、財布、名刺入れ、ペンケース、手帳ケース、ブックカバーなどなど、様々な商品がありますから、そちらも是非、あわせてチェックしてみてください。

ペンケース

ペンケースなら、1万円台で購入可能ですよ!ペンケースの使い心地があまりにも良くて、プレゼントをあげた相手が、自発的に「鞄も買ってみようかな…」という気になる…なんてことがあるかも知れませんね。

 

GANZOのオススメ商品

GUD(グイディ)

GUD(グイディ)

イタリアの歴史ある高級牛革カーフを使った、GUD(グイディ)というシリーズに注目してください。

こちら、まるでヴィンテージのような色ムラがあり、独特の味わい深い風合いを楽しむことができます。それでありながら、上品で洗練されたような光沢や透明感もあるという、まさに究極のシリーズ。

ここから使い込んでいくに連れて、さらにオリジナルの輝きが加わり、経年変化を楽しんでいける、という意味においてもオススメですよ!

 

GUD(グイディ)トートバッグ

GUD(グイディ)トートバッグ

ビジネスシーンから、1〜2泊の旅行にまで、幅広く使えそうなトートバッグは、183,600円(税込)です。

カラーバリエーションは、ブラック、バーガンディ、ネイビー、ボールドの4色が用意されています。

 

GUD(グイディ)ブリーフケース

GUD(グイディ)ブリーフケース

シンプルでありながら、デキる大人の「個性」をしっかりアピールしてくれそうなブリーフケースは、145,800円(税込)です。

余計なデザインが一切施されていないかのように見えますが、内部はスマホや、2本分のペン差し、ファスナー付きのポケットなど、非常に充実していて機能的です。

カラーバリエーションは、こちらも、ブラック、バーガンディ、ネイビー、ボールドの4色展開です。

 

商品の購入方法は?

商品は、直営店で購入できる他、高島屋や三越など、全国の有名デパートでも入手することができます。

デパートに卸をおこなっている分、直営店の数はやや少なめ。東京には、渋谷と六本木に1店ずつ。あとは大阪の心斎橋にあるのみです。どの店舗も、まるでギャラリーのように、独特の世界観を醸し出していますので、フラリと覗きに行くだけでも非日常感を味わえそう!

ガンゾ直営店

ネットの場合はまず、オンラインストアが公式サイト内にありますし、楽天やAmazonでも買うことができます。ただし、人気で品切れになっている商品も多いので、注意してくださいね!

 

まとめ

GANZOは、辛口なネット住民達からも高い評価を得ているというほど、品質が良く、本物志向の人々に愛されているブランドです。

ブランド自体は新しいので、まだそこまで知名度は高くありませんが、発売元のメーカーは創立100周年を迎える超老舗ブランドで、信頼度はバツグン。さすが、有名デパートが販売を取り扱っているだけありますね!

価格は少々お高めですが、人と差を付けたいアナタに、GANZOの商品は超オススメです。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ