日本製メンズリュックサックを人気のブランドから14選

 

 

日本製メンズリュックサックを人気のブランドから厳選しました。

 

日本製メンズリュックサック

15-05000 バックパック

aniary(アニアリ)15-05000 バックパック

アニアリ発の収容力抜群なリュックサックです。

デザインが優れており、微妙に傾斜がついているため、デカイのを背負っている感はなく、ひたすらにスタイリッシュな雰囲気を演出できます。

内装は2層式となっています。前面にもサブポケットなどが完備されており、使い勝手は間違いなく抜群です。

価格は、70,200円です。

 

GL-BP(リュックサック/バックパック)

HERGOPOCH(エルゴポック)GL-BP(リュックサック/バックパック)

ジップが何階層にも施されているため、見るからに収納力が期待できそうな、エルゴポックのリュックサックです。

手前の部屋は、あえての薄マチになっているのですが、こういったところへ、タブレットやノートPCをしまっておけるというのは、非常に便利であると実感できることでしょう。

価格は、50,000円です。

 

 

 

トーンオイルヌメ ソフトミディアムバックパック

土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ ソフトミディアムバックパック

本物の革好きには、こういったバックパックがとにかくお薦めできます。

土屋鞄製造所は、日本で古くから革製品の開発を行ってきた老舗企業であるため、信頼度は抜群ですし、今でも若者からの絶大な人気を誇っているという、オシャレブランドでもあります。

アンティークな風合いのオイルヌメ革で経年変化を満喫してみてください。

 

SOMES SADDLE(ソメスサドル)カブスン リュックサック

SOMES SADDLE(ソメスサドル)カブスン リュックサック

クラシカルでありつつも、モード系ファッションのメンズによく似合いそうな、ソメスサドルのハイセンス系リュックサックです。

フラップの留め金が、デザインのアクセントになっており、付属レザーの華奢な質感と相まって、ほどよい高級感が演出されています。

鮮やかなカラーバリエーションにも注目してください。価格は、58,320円です。

 

万双(マンソウ)双鞣和地 バックパック

万双(マンソウ)双鞣和地 バックパック

万双が長年の月日を費やして開発したという、オリジナルの絶品レザーが堪能できる、特製バックパックです。

手揉み加工が施されているなど、とにかく手間の掛かっている逸品であるため、本格志向で上質なものに目がないという人は、是非、こちらを狙ってみてください。

価格は、78,000円です。

 

FUJITAKA meets KYOTO Leather -SUMINAGASHI-

FUJITAKA meets KYOTO Leather -SUMINAGASHI-

日本で古くから革製品の開発を行ってきた伝統的な2つのブランドが、コラボによって開発したというのが、こちらのバックパックになります。

日本人が持つ、独特の美意識に訴えかけるような、芸術性の高い逸品。休日の出掛け先を、ワンランク格上げしたくなる、優美なアイテムであると言えるでしょう。

価格は、10万円ほどです。

 

TIMONE MOUSSE BACKPACK

FARO(ファーロ)TIMONE MOUSSE BACKPACK

シンプルだからこそ、素材の良さが際立って見える、ファーロの洗練されたバックパックです。

アウトドアにもジャケットスタイルにもマッチする、大人のアイテムといった感じでしょう。

ナチュラルな牛シボのオイルレザーは、使い込むほどに、革らしい表情へと深まっていってくれるとのこと。

価格は、85,000円です。

 

bono - 棒屋根Ruck Sack -

SLOW Traditional(スロウ トラディショナル)bono - 棒屋根Ruck Sack -

クラシカルな雰囲気が魅力のスロウ発、バックパックです。

素材に使用されているのは、日本最高峰の技術力を誇る、栃木レザー製のフルベジタブルタンニンレザーです。

コシがありながらもソフト、という絶妙な質感をしており、使い込むほどに味わいを増していく経年変化を思う存分に楽しむことができるでしょう。

価格は、108,000円です。

 

ON012-リュックサック

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)ON012-リュックサック

ビジネスシーンにもマッチする、上品なパックパックを探し求めているなら、ペッレモルビダを狙ってみてください。

晒糸( さらし糸) と色糸を織り交ぜるシャンブレー生地を、経緯でナイロンと綿という艶感の異なる繊維で織った素材。

裏面に樹脂コーティングをした上で裏貼りをすることにで生地に張りを出し、ナイロン糸単体に頼らない強度を持たせています。

価格は52,920円です。

 

STRUT リュックサック(大)

CORBO(コルボ)STRUT リュックサック(大)

コロンとした立体的なフォルムが特徴的なコルボの大容量リュックサックです。

太めで丈夫なベルトは、長さの調節が可能なので、スタイルに合わせて自由なシルエットを生み出すことが可能です。

内部のオープンポケットには、B5サイズのノートなども収容できるという、ビッグなサイズ感が魅力。

価格は、39,000円です。

 

PORTER / CORTINA RUCKSACK

PORTER (ポーター)CORTINA RUCKSACK

いかにもメンズリュックサックらしい、オーソドックスな魅力に溢れている、吉田カバン発ブランド、ポーターの商品になります。

適度な光沢と柔らかい質感の牛革で、こちらは発売以来のロングセラーを実現しています。

飽きが来ないデザインでもあるため、幅広い層のファンから支持を集めているとのこと。

価格は、35,000円です。

 

ネウトロ バックパック

dan genten(ダン ゲンテン)ネウトロ バックパック

このバッグのシリーズは、ソフトレザーの素材感を最大限に活かすべく企画され、使用直後から肌なじみがよく、骨ばりが少ないので軽快な使用感を楽しめます。シンプルさに徹しています。

使用直後から肌なじみがよく、骨ばりが少ないので軽快な使用感を楽しめます。ゆっくりとしたスピードの経年変化を味わってみてください。

価格は90,720円です。

 

YLO060 バックパック

YUHAKU(ユハク)YLO060 バックパック

陽光をイメージした柔らかな雰囲気の染色革と、影を表すボディは黒一色に染められた肌触りの良い天然シボ革を使用しています。

シンプルながら機能性の高い2wayバックパックは、手提げの際二つのハンドルでバランスをとり、縮めることで地面に擦らない独特な形状のショルダーストラップを装備しています。

内装部にはクッション入りのPCポケットを備え、精密機器への衝撃を吸収します。

価格は、およそ10万円ほどです。

 

口折リュック

豊岡鞄(トヨオカカバン)口折リュック

スクエアな口折れフラップが都会的な印象を醸し出している、豊岡鞄発のハイセンスなリュックサックです。

シュリンクの型押しがされた、しなやかで上品なイタリアンレザーの質感もまた魅力。サイズ感的には、A4サイズのファイルが収容可能で、ファスナー式のポケット部分には、B5のノートも入ります。

価格は、48,600円です。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気, リュックサック・バックパック ,