PHILIPP PLEIN(フィリッププレイン)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

      2017/11/29

PHILIPP PLEIN(フィリッププレイン)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

フィリッププレインは、ロックンロールなスピリットが感じられる、斬新なスタイルにて商品の展開を行っているブランドで、創立は1998年です。

ブランド設立当初は、ステンレス製の家具などのデザインおよび販売を行っていましたが、2004年頃から、活動の幅をアパレルにまで広げ、2008年にはクチュールコレクションを発表。そのモデルに、ナオミ・キャンベルを採用するなどして、話題を集めました。

その後、サントロペ、カンヌ、モスクワ、ウィーン、キッツビュールなどにも店を出すなど、現在も世界的に活動を展開させています。

(出典:http://world.philipp-plein.com

 

商品の特徴について

ブランドの哲学が「UNIQUE、PASSIONATE、EXCLUSIVE(ユニーク、情熱的、究極的)」ということで、これらを満たすような、斬新でクールなデザインのものが展開されています。

商品の特徴について

素材は、レザーのものが中心。イメージカラーはブラックで、シルバーやレッドがアクセントとして巧みに使われています。また、スカルやスタッズなどのテイストも取り入れられています。

チョイ悪だけれど、ストリート系というわけではなく、もう少し上品でセクシーなイメージがあります。

ジャニーズで言えば、嵐やNEWSではなく、KAT-TUNのメンバーに似合いそうな雰囲気、と思ってもらえたら良いでしょう。

 

購入層や価格帯について

フィリッププレインの商品を愛用しているのは、20代〜30代くらいまでのロックな雰囲気を愛するメンズです。

かつてワルだった40代、50代の男性も、フィリッププレインの持つワイルドな感じに惚れ込んでいたりします。

不良っぽいイメージのファッションが好きだけれど、カジュアル過ぎるのはちょっと…という人々から需要のあるブランドです。ホスト系の男性にもよく似合うでしょう。

 

価格帯については、売れ筋のバックパックだと、およそ10万円くらいです。

高級ブランドでもあるので、これ1つで威張りを効かせることも可能、というわけです。

 

世間での評判は?

フィリッププレインは、世界的に人気の高いハイブランドですが、日本での知名度はそこまで高くありません。

尖った雰囲気があり、決して無難ではないため、自身のファッションセンスに関して、ある程度自信のある人でないと、手を出すことはできないでしょう。

ましてや、商品は高額でもあるため、気軽に試してみる…という感じではなく、このブランドが自分に似合うのだ、ということについて、確信を持っていないと購入には踏み切れないようですね。

そのため、評判をチェックしているとアンチもいるようですが、これはそれだけ方向性のハッキリしているブランドであるからこその宿命のようなものでしょう。

 

オススメの商品をご紹介

back pack small bruno

back pack small bruno

フロントに大胆にデザインされたスカルと、全体に散りばめられたスタッズがセクシーかつワイルドで、魅力的なバックパックです。

クロコ柄、および蛇柄のフェイクレザーが使用されており、カジュアルさも兼ね備えながら、高級感ある仕上がりに。容量も充分で、デザイン性と機能性のどちらも手に入れることのできる逸品です。

価格は、96,800円です。

 

FW16 AM922191

FW16 AM922191

フィリッププレインのロゴマークと、ドットで表現されている「PLEIN」の文字がクールでかつセクシーなバックパックです。

一見、シンプルなように見えるかもしれませんが、ポケットなど、外側に3つ、内側に4つと、非常に充実しています。

背面のクッションも効いており、機能性も高い商品となっていますので、デザイン性の高さとともに、チョイスの際の参考にしてみてください。

 

どこで購入できる?

フィリッププレインの商品を実店舗で購入

フィリッププレインの商品を実店舗で購入するのは、日本国内では難しいでしょう。

現在は、東京と岐阜にしか店舗がない…という、かなりレアな存在のブランドとなっています。

手っ取り早く入手を希望するなら、楽天などのオンラインショップを頼ってみてください。

公式サイトもあるのですが、日本人にとってはとっつきづらいシステムになっているので、実用性はあまり高くありません。

 

まとめ

フィリッププレインは、ドイツのミュンヘンにて誕生したブランドで、ロックでワイルドかつセクシーな雰囲気のハイブランドです。

モデルにナオミ・キャンベルが採用されるなど、話題性も豊富で、世界的には非常に有名なのですが、日本における知名度はそこまで高くなく、人と被りづらい、狙い目なブランドであると言えるので、こういった雰囲気に目のない人は、今から是非、注目してみてください。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,