『SEAL(シール)』メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

      2016/09/01

SEAL(シール)

SEALは、2006年に創業した、株式会社モンドデザインが手掛けるハンドメイドバッグのブランドです。日本国内の職人達が手作業で造り出すバッグが魅力となっていますが、その最大の特徴は、なんといっても「素材」です。

SEALのバッグは、なんとそのほどんとが「タイヤ」から造られているんです!廃車になった大型トラックのタイヤチューブを、リサイクルで商品にしているという、とても珍しいブランドなんですよ!

タイヤ

廃棄物をリサイクルして商品を産み出すという、環境に優しいモノづくりをしているだけでなく、SEALでは『Save the Children』という名の元に、売上の一部を恵まれない子供達に寄付する支援活動なども行っています。

(出典:http://www.seal-brand.com/

 

タイヤから造られたバッグの特徴は?

先程も説明しました通り、SEALのバッグは大型トラックのタイヤチューブから造られているわけですが、素材がタイヤのバッグには、一体、どのような特徴やメリットがあるのでしょうか?また、デメリットはあるのでしょうか?

まず、第一に耐久性が抜群!という特徴があげられます。大型トラックの荷重を支えつつ、長距離を走行していただけあって、傷に強いだけでなく、水や寒さにも非常に強いので、少々乱暴に扱っても大丈夫!と、もっぱらの評判です。

女性はともかく、男性にとっては頑丈さって、バッグにおける重要なポイントですよね?

大型トラックのタイヤチューブから造られている

さらに、見た目がカッコイイ!という評価の声がとても多いです。ゴムの表面には、長距離を走行しているうちに、自然とできたミゾや傷もついているのですが、これがまるで、革のバッグに型押ししたかのような、クールな味を醸し出しているのです。

ただのペタッとした黒いゴムだったらおそらく買わなかっただろうけれど、トラックらしい、独特の勲章のような模様が気に入って買った!というレビューも見掛けましたよ!

 

デメリットについてですが、買ってすぐの頃は、ゴムならではの、特殊な臭いが気になる…という人もいるようですね。ただ、この臭いは、1〜2週間もすれば取れるそうなので、基本的には問題ないようです。

それよりも気になるのは、色移りについて。真っ白いシャツの時に、このバッグを肩からかついでしまうと、時々黒い筋が残ってしまう…というレビューを一部で見掛けました。

漂白したら落ちたそうですが、色移りを防ぐためには、自己流でメンテナンスを行わないといけないようですね。

白いシャツは着ないし!多少汚れたとしても、あまり気にしない…!という超男らしい人にとっては、この辺りのことは大した問題ではないでしょう。

 

価格帯について

気になる価格帯についてですが、ビジネスバッグに関しては、2万円台〜3万円台の商品が中心です。

ラフなトートバッグや、メッセージバッグであれば、1万円からでも手に入るという、かなりリーズナブルなブランドです!

 

オススメの人気商品は?

スリムブリーフケース waterproof

スリムブリーフケース waterproof

全面にタイヤチューブが施されている、ビジネスバッグです。独特の模様や筋を眺めていると、このバッグはこれまで、どんな道を走って来たのだろう…と、ついつい思いを馳せてしまいます。男らしい、独特のロマンを感じますよね!

取り外し可能なストラップが付いていて2WAYで使用可能な上、大小様々なポケットが外部にも内部にも施されていて、機能性は文句ナシ!です。

さらに、こちらの商品は、防水面で非常に優れていることがポイントです。素材がタイヤのトラックだと聞くと、ものすごく重たそうなイメージを抱いてしまいますが、実は軽量化に力が注がれていて、案外軽いんです!

カラーバリエーションは、ブラックとブラウンの2種類で、価格は税込23,760円です。

プレーントートバッグLarge

プレーントートバッグLarge

1万円台で手に入る、クールで男らしい、シンプルなトートバッグです。

芸術的に型押しされたかのような、アート感溢れる柄が、実はタイヤの溝だというところが、ポイントですよね!A4の倍の大きさのA3が入ってしまうという包容力も魅力です。

手持ち、肩掛けだけでなく、実はショルダーバッグとしても使える多機能ぶり!ガツンとした見た目なのに、持ち手が細く、華奢なところもチャームポイントです。

こちらもカラーバリエーションは、ブラックとブラウンの2種類、値段は税込で19,980円です。

 

どこで購入できる?

これらのバッグをはじめ、SEALの商品を直接購入できる店舗は、表参道、南堀江、横浜にあります。

もちろん、オンラインショップでも、購入可能ですよ!

 

まとめ

以上、SEALの特徴や魅力、価格帯やオススメの商品等について、お伝えしてきました。

SEALは、大型トラックのタイヤチューブをリサイクルしてバッグを産み出しており、またその売上の一部を、恵まれない子供帯に寄付しているという、地球と環境に優しいブランドです。

バッグのテクスチャーには、長距離を走行してきた証である、溝や傷が刻まれており、購入者は1点1点違う、その勲章のような模様に、男らしいロマンや魅力を感じています。

リサイクル商品だけあって、価格帯が非常にリーズナブルな上、耐久性も高い商品となっていますので、気になった方は、是非一度、チェックしてみてください。

 

シールの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,