オールセインツスピタルフィールズのショルダーバッグをレビュー

      2016/07/04

オールセインツスピタルフィールズのショルダーバッグ

ALLSAINTS SPITALFIELDS(オールセインツスピタルフィールズ)のショルダーバッグを使い続けて5年ほどになります。

イギリスのロンドンに旅行に行ったときに、190ユーロで購入しました。

長年愛用できる本皮ショルダーバッグですが、長年使ったからこそ分かる良い所と悪い所をレビューしていきたいと思います。

 

オールセインツスピタルフィールズ ショルダーバッグの使い心地

本皮独特の黒の質感

このバッグの一番気に入っているところは、深い黒色と使い勝手の良いサイズ感です。

仕事に行くときには、少しデザインが派手なので、持っていけませんが、ちょっとした旅行から中心部に買い物に行くときまで汎用性の高さがとても良いと感じています。

オールセインツスピタルフィールズについて

また、収納性も非常に高く、外側正面にスマホが入る程度の収納が2つ、その上にジッパーが付いた収納が1つ、バッグ内側にもジッパー付きのポケットが2つ付いています。

友達の家に泊まりに行くときも、ちょっとした着替えなら、入りきりほど収納性が高いと感じます。

 

悪い点としては、本革ならではの形の付きやすさにあります。

本革ならではの形の付きやすさ

このバッグを購入してから2回引っ越しをしていますが、初めての引っ越しのときは、ダンボール箱に他のバッグや荷物と一緒に入れてしまったため、しばらく変な形が付いて、とても嫌な思いをしました。

本皮製品は形が崩れやすいので、扱いは慎重することをおすすめします。

 

このバッグを購入して不便だと思ったのは、バッグの外側の留め具が全てピンタイプなので、止めるのが面倒な点くらいです。

バッグの外側のポケットにスマホを入れたくなりますが、電話が鳴ってもすぐに出られないので、あまりおすすめできません。

それ以外は使用感に概ね満足しています。

 

オールセインツスピタルフィールズのエイジングについて

もう5年使っていますがこのバッグは黒一色なので、パッと見では新品時とあまり色合いは変わりません。

写真8s

しかし、良く見てみると、色に深みが出ている箇所もありますし、バッグの底には擦れたあとも残っています。

 

色に深みが出ている箇所

また、バッグの留め具部分を見てみると、何度も使っている箇所は、傷んでいるのも見て取れます。

こうしたレビューを書くまで気が付かなかった傷や色あせがあちこちにあり、よく見れば使い込んだ感があります。

 

オールセインツスピタルフィールズについて

オールセインツスピタルフィールズは、イギリスはロンドンで発祥したファッションブランドです。ロックデザインのモチーフが多く、20代前半から30代前半までの男女に好まれているそうです。

バッグの外側の留め具が全てピンタイプ

クールで大人の雰囲気が感じられるアイテムが豊富で、古着に似合うラフなデザインが多いのが特徴に感じます。

おそらく日本に直営店はないと思いますが、海外ではロンドン以外にもアントワープやパリ、アメリカのロサンゼルスに直営店を構えています。

 

オールセインツスピタルフィールズのバッグを購入した理由

私がこのバッグを購入したときは、ちょうど25歳の寒い冬でした。

当時は、初めての海外旅行ということもあり、かなり舞い上がっていたのを覚えています。

写真6s

何か自分にお土産を買って帰ろうと思い、ふと入ったお店が、オールセインツスピタルフィールズでした。

色々と眺めているうちに、このバッグがどうしても欲しくなり、値段を見ましたが、190ユーロと少し高め。

他のバッグにしようかとも検討しましたが、最初の海外旅行で一番気に入った物を買って帰りたいと思い、そのままこのバッグを購入しました。以来、仕事以外では頻繁に使い現在に至ります。

あのときこのバッグを購入して良かったと、今では思えますし、良い思い出が出来たと感じています。

 

まとめ

個人的には少し高めの値段でしたが、ほぼ毎日使えるバッグなので、一生物のバッグを購入できた気分でいます。

以上でオールセインツスピタルフィールズのショルダーバッグのレビューを終えたいと思います。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ショルダーバッグ, レビュー・評価・感想 ,