10年間愛用したエルゴポックのショルダーバッグをレビュー

      2018/02/17

10年間愛用したエルゴポックのショルダーバッグ

10年間愛用したHERGOPOCH(エルゴポック)のショルダーバッグです。

デザインについて,目立つような主張はしないけど,おしゃれなところが気に入っています。

この点については,エルゴポック公式HPにて,『製品には、過度なデザインが施されているわけではありません。 しかしそれらは、日本人の感性に根ざした要素が埋め込まれた、「ひけらかさない、けれども主張を持った」もの』とあるように,エルゴポックが重要視する点であり,かつ私自身のあまり目立ちたくはないけどおしゃれはしたいという感覚とマッチしたものでした。

 

実際に使って感じた良かった点

実用性について良かった点をあげるならば,2点あります。

1点目は,収納能力です。見た目以上にかなり多くの物が収納できます。

見た目以上にかなり多くの物が収納できる

画像の通り,大学等で使われる教科書類の中でも,かなり分厚く大きい教科書類でもらくらく十分すぎるほど入ります。私が長く愛用し続けられたのは、この収納能力があったからです。

収納能力があるかばんというのは,通常,かばん自体がかなり大きかったり,生地がスポーツバッグのようなおしゃれ感がでないものが多いのにもかかわらず,エルゴポックのかばんはおしゃれさをそのままにして,実用性も十分すぎるほど備えています。

 

2点目は,強度です。私は大学や大学院,プライベートと今現在も現役で使い続けているわけですが,特に学生時代は画像のように毎日多数の教科書類を持ち運んでいたのですが,ちぎれるようなことは全くありませんでしたし,今後もちぎれるようなことが起こる感じは全くありません。

強度抜群

私のような使い方でちぎれたりしないのですから,通常使用の場合はおそらく何十年も使えるのではないでしょうか。

それに安物の皮であればボロボロに剥がれるものですが,画像のように若干生地にムラが出ているものの,むしろいい味を出しているのではないかと私は思っています。何度も雨に打たれたこともありますが,革なのにもかかわらず,ほとんど影響はありませんでした。

上質でオリジナリティがあり、使い込むほど愛着のわく“素材”

エルゴポックの公式HPに『上質でオリジナリティがあり、使い込むほど愛着のわく“素材”』とあり,これは十分な強度があるからこそできる業であり,まさに使い込むほど自分色に染まるという点が,エルゴポックの本革生地の良さだと思います。

 

実際に使って感じた悪かった点

悪かった点は2点あります。

1点目は,私のように大量の教科書を入れて持ち運ぶ場合,持ち手が一本の本革であるため,長時間肩にかけていると,持ち手部分が肩に食い込んできて痛くなるという点です。

長時間肩にかけていると,持ち手部分が肩に食い込んできて痛くなる

私はその対策として,左右の肩を入れ替えたり,トートバッグのように手提げ風に運んだりしていました。このような対策をすれば,そこまで気になるものではありません。

 

2点目は,画像のようにかばん内部はふにゃふにゃしています。

かばん内部はふにゃふにゃ

すなわち,大切なプリント類を折り曲げずに入れたいという場合は,クリアファイルやプラスティックケースなどに入れないと角折れなどをしてしまうことです。

ですので,学生の場合は全く問題ないことがほとんどだと思いますが,会社関係の大切な書類などを入れるのには合わないのではないかと思います。

 

エルゴポックのエイジングについて

使用感の違いについて,新品時は持ち手の革の部分もまだ硬く反発が強かったのですが,現在は肩にフィットするほどよい硬さになっています。

エルゴポックのエイジングについて

見た目の違いは,本革の少しのムラと内部の汚れが増えた程度で,上記のようにムラの変化はエルゴポックのかばんの持ち味ですので,それが出ているという違いがあります。

 

エルゴポックの特徴

購入層は30代からが多いようです。上記のように目立つことを追求したわけではなく,おしゃれと実用性を追求したものだからだと思います。

また,価格も5万前後と若い世代には少し高めというところもあるでしょう。

 

購入理由

私は大学に入学した当時,法学部という大量の教科書を使用する学部に入学したため,その分量と重量に耐えうるかばんを持ち合わせていませんでした。

リュックサックという手段もありましたが,私のおしゃれ感覚からしてリュックサックはないと思っていましたので,おしゃれかつ,大量収納かつ,強度のあるかばんを探していました。

百貨店のブランドコーナーを巡っているうち,当時全然無名だったエルゴポック(2005年から発売)の上質かつおしゃれな本革かばんに目がとまり,一目ぼれしました。ブランドの知名度なんて関係ありませんでした。

触って広げたり肩にかけたり強度を試してみたりした結果

そして,実際に手にとって触って広げたり肩にかけたり強度を試してみたりした結果,「これしかない」と思い,その場で2つ購入してしまいました。

 

まとめ

エルゴポックは,おしゃれと実用性を備えた高級感あるふれる上質な本革かばんです。

エルゴポックの対象年齢層は30代以上と高めなのですが,私は大学に入る学生に是非ともお勧めしたいです。少し値ははりますが,長く愛用できるものなので,買い換える必要はないですし,むしろお得だと思います。

友達の誕生日や彼氏の誕生日などにプレゼントすれば、間違いなく喜ばれるでしょう。

 

エルゴポック ショルダーバッグの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド



まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ショルダーバッグ, レビュー・評価・感想 ,