スポーツに最高なボストンバッグブランドを5選 

      2018/01/06

 

スポーツに最高なボストンバッグブランドを厳選しました。

 

adidas(アディダス)

3本のラインがトレードマークとなっており、オシャレ系スポーツブランドとして、確固たる地位を築いているブランドと言えば、アディダスです。がっつりとスポーツに専念している人のためのブランド…というわけでなく、最近では、日常生活においても、ファッション性の高いアディダスのアイテムを取り入れていこうという人が増えてきています。

OPS ボストンバッグ 40 S

OPS ボストンバッグ 40 S

アディダスがプロアスリートからのフィードバックを元に研究し、開発を行ったという高機能バッグシリーズ、OPSから展開されている商品になります。耐久性と防水性が兼ね備えられているだけでなく、ファッション性の高い迷彩柄があしらわれている、都会派のメンズにもよく似合うバッグとなっています。3WAYで持てるという優れものでもあり、価格は、1万円ほどです。

 

 

NIKE(ナイキ)

ナイキは、アメリカに本社を構える、世界的な人気を誇るスポーツ系ブランドです。ナイキと言えば、あのスウッシュと呼ばれるロゴマークが有名で、ブランド名が書かれていなくても、あのロゴだけで、人々はそれがナイキの商品であるということを認知します。最も注目を集めているのは、スニーカーで、プレミアものには何十万円という価値がつくこともあります。

ジョーダン シールドコレクション アンストラクチャード

ジョーダン シールドコレクション アンストラクチャード

あのジョーダンが、ジャンプシュートを決めている瞬間が、ロゴマークとして刻印されているシリーズになります。こちらは、ポリエステル素材にコーティングの加工が施されており、耐久性と耐候性に優れている大型のボストンバッグです。2本の持ち手がある他、調節可能なストラップには、Max Air クッションもあしらわれており、快適な持ち運びを実現。価格は、11,880円です。

 

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

米国で誕生し、アウトドアブランドの先駆けとして、常に業界のトップを突っ走ってきたメーカーです。リュックサックなどのバッグが人気となっているのはもちろんのこと、ダウンパーカーや、テントに至るまで、アクティブな旅行者にウケる、魅力的な商品の数々をこの世に送り出してきました。虹のようにカーブしている3本ラインのロゴは、誰もが知っていることでしょう。

BCダッフルL

BCダッフルL

多くの遠征隊に愛用されているという、耐久性の高いボストンバッグです。摩擦、濡れ、汚れ、と全てに対して強い、TPEファブリックラミネート製で、不揃いなシルエットの荷物なども気兼ねなく放り込んでいくことが可能です。ショルダーハーネスなどが改良されており、より持ちやすさが追求されています。カラーは10種類ほどあり、価格は、22,680円です。

 

 

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

アスリートがよく着ている、あのピチッとしてトレーニングシャツのことを、アンダーアーマーと呼ぶ人は多いと思いますが、実は、アンダーアーマーというのは、このブランド名のことであり、ピチッとしたシャツの正式名称は、コンプレッションウェアというのだそうです。しかし、ブランド名の方が、正式名称であるかのように呼ばれてしまうほど、アンダーアーマーは、人気や知名度の高さを誇っているというわけです。

コンテインダッフル

コンテインダッフル

悪天候の中でも快適に持ち歩ける、まさにスポーツやアウトドアなシーンに適したボストンバッグです。それでありながら、ノートPCの専用コンパートメントも完備されているという点がポイント。ジムへ行きつつ、仕事もしたい、という都会派のビジネスマンに愛用して欲しい逸品。アンダーアーマーのスタイリッシュなロゴが目立っているところも魅力で、価格は1万円ほどです。

 

 

COACH(コーチ)

日本人が好む、海外ハイブランドの代表格と言えるのが、アメリカ、ニューヨークに拠点を構える、COACHです。「C」のマークがデザインされたモノグラムが有名で、街を歩いていると、コーチ製のバッグや財布を持っている男女が実に多いということに気付かされるでしょう。商品の種類も幅が広く、高級ブランドでありながら、スポーツやアウトドアのシーンで活躍させられそうなアイテムも揃っています。

ホールド オール ヴァーシティー スポーツ

ホールド オール ヴァーシティー スポーツ

仕事帰りに、完全会員制の高級感溢れるジムへ立ち寄りたいなら、こういったボストンバッグを持ち歩いてみると良いでしょう。都会派でモダンな男性のためにデザインされたというこちらのバッグは、ペブルレザー、スエード、キャンバス、という複数の素材をミックスすることによって仕立てられています。配色の美しさとコントラストの鮮やかさにも注目してください。価格は、10万円ほどです。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ボストンバッグ, ランキング・おすすめ・人気 ,