自分と一緒に年を重ねるイルビゾンテのトートバッグをレビュー

      2016/09/12

自分と一緒に年を重ねるイルビゾンテのトートバッグ

イルビゾンテのトートバッグを8年愛用しています。

経年変化も楽しめるイルビゾンテのバッグは今では自分と一緒に年を重ねられる相棒のような存在です。

これから購入を考えている方の参考になるように、良い部分や悪い部分も含めレビューしたいと思います。

 

イルビゾンテのココが好き!

気に入ってる点は何と言っても、流行に左右されないこの飽きのこないシンプルなデザインです。

流行に左右されないこの飽きのこないシンプルなデザイン

スーツに合わせても浮かないですし、カジュアルな服装にも合います。

 

またA4サイズの書類やファイルなども余裕で入るので仕事をしている人にはかなり便利です。ファイルやペットボトルなど荷物が多い方にはぴったりだと思います。

A4サイズの書類やファイルなども余裕で入る

使いづらい点は内ポケットや仕切りが他のバッグに比べると少ないので、細々した荷物が多い方はバッグの中身がごちゃごちゃになってしまうかもしれません。

内ポケットや仕切りが他のバッグに比べると少ない

バッグインバッグや小さいポーチなどで対応するといいかと思います。

 

イルビゾンテの最大の魅力は経年変化

イルビゾンテのバッグはイタリアの良質なナチュラルレザーを使用してるので、使えば使うほどに風合いを増し、革が表情を変えていくのを楽しめます。そこが最大の魅力とも言えます。

カラーにもよりますが他のブランド製品よりも変化が早いです。私が購入したトートバッグはヤキヌメというカラーです。

8年経って、購入時よりも革が柔らかくなり体にフィットするような感じがします。柔らかくなったためバッグを立てて置くというようなことが出来ません。

柔らかくなったためバッグを立てて置くというようなことが出来ない

レジで財布を取り出すときなど、ちょっと置きたい時も自立できないので足で挟んだり、肩にかけたままで動作をしないといけないので不便に感じるかもしれません。

 

職人がハンドメイドで作っているため、8年経った今でも普通に使ってるだけでは特にほつれたり破れたりしてる部分はありません。作りは丁寧で頑丈だと思います。

作りは丁寧で頑丈

持ち手の部分は手の脂などがつくため特に色が変わります。

持ち手の部分は手の脂などがつくため特に色が変わる

 

イルビゾンテの特徴

イルビゾンテは1970年にイタリアのフィレンツェで誕生したレザーブランドです。自然な風合いが楽しめるレザーを使用しており経年変化を楽しみたい方に人気があります。

20代前半〜30代後半の若い世代の男女に購入されています。

高級というよりは、カジュアル系の服を好むおしゃれに敏感な方々に評判がいいです。

最近ではムック本なども出版されて、人気が出てきているブランドだと思います。

直営店もありますが、セレクトショップでも取り扱われています。

 

イルビゾンテは経年変化を楽しむのに最適なブランド

このバッグを購入した理由は、結婚を機に転職したので新しい職場での相棒となるバッグをと思い購入しました。

私はもともとイルビゾンテが好きで財布など小物は持っていたのですが、バッグは持っていなかったので購入した時はとても嬉しかったです。

財布など小物はヌメという何の加工もされていないナチュラルなカラーを持っていて『革を育てる』ということに魅力を感じていた私にとって、このバッグは本当にいい相棒になっています。

イルビゾンテのロゴ

購入する際に店舗でレザーの取り扱いなどを丁寧に説明してくれます。分からないことがあれば店舗に行けばいつでも丁寧に対応してくれます。

私は革の手入れなど特にしていないのですが、イルビゾンテ専用のレザークリームやメンテナンス製品なども販売しているので、そちらを使用するとまた長持ちするのではないかと思います。

同じ製品でも持ち主のクセや使い方などで、一人一人全く違う経年変化を見られるので、店舗に行った際に自分の財布と店員さんの財布などを見比べたりして、まるで自分の子供の成長を見ているような感覚になります。

購入後もそういう楽しみもありますよ。

このトートバッグもいい感じで革が柔らかくなり自分にフィットしてきたので、これからの変化も楽しみにしながらずっと大事に使っていきたいと思います。

 

イルビゾンテ トートバッグの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド



まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - トートバッグ, レビュー・評価・感想 , ,