【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

『フェリージ』メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

      2017/10/06

Felisi(フェリージ)

『Felisi(フェリージ)』は、1973年にイタリアのフェラーラで創業したブランドです。

創業者であるアレッサンドロ・フェリージと、現社長である、アンナ・リザ・フェローニが、最初は趣味のように作っていた革製品のアクセサリーが、次第に家族や友人達の間で評判となっていきました。

そして、小さな皮工房はどんどん大きくなり…今では世界中から高い評価を得るブランドにまで成長したというわけです。

 

フェリージのロゴマークは、中世から伝承されてきたフェリージ家の紋章で、貴族の楯と兜、そして黄金の実がなっている林檎の木で構成されています。親から子へと代々受け継がれる、純粋さや、高貴さ、誠実さ…などが表現されているということです。

 

フェリージは、革、ナイロン、金属など、製品に使用する、全ての素材に強いこだわりを持っています。

素材

特に革に対しての思い入れは非常に強く、世界最高峰のタンナーから卸され、市場に出回る前の皮革を直接買い付けているのだとか。

このような、特別な希少革が使われた製品を入手することができるブランドは、世界でもほんの一握りしかないということです。あのプラダなども、同じタンナーの製品を使っています!

 

購入層や価格帯は?

知る人ぞ知る…と言われるフェリージの商品を愛用しているのは、上質な本物の製品を使いたいと考える品格のあるオトナ世代が中心です。

全体的に高級感があり、落ち着いた雰囲気を持っていますし、鞄の価格帯となると7万円台以上が中心となってくるので、若者は簡単には手を出せない…といった印象のブランドです。

ナイロンとレザーを組み合わせたバッグは価格がある程度抑えられていますが、オールレザーの商品は10万円を超えてきます。

 

口コミを見ていると、40代に突入し、そろそろ本物のビジネスバッグが欲しいと考えている人にはピッタリマッチするでしょう!という声がある一方で、取締役など、重役の人が使うには、あまり向かない…という意見も見られました。

落ち着いた雰囲気ではあるのですが、実際に手にしてみると、価格の割には「若い」という印象を持つ人もいるようです。

 

オススメの人気商品は?

ビジネスバッグ 12/39/NK

ビジネスバッグ 12/39/NK

味わいのある、バケッタレザーとシュリンクが使われた、オールレザータイプのビジネスバッグです。いかにも経年変化を楽しんでください…!といわんばかりの質感で、見ているだけでゾクゾクしますね。

内部は、間仕切りで2層に区切られており、ポケットも内部と背面に1つずつ付いていて、収納力、機能性ともに抜群です。

ダブルジッパーで、出し入れがしやすいのも魅力ですし、底板が施されている上、鋲が付いていて、安定感にのあるところも嬉しいですよね!

こちら、価格は税込102,600円で、カラーバリエーションは、ライトブラウン、ダークブラウン、ネイビー、ブラックの4種類です。

トートバッグ 15/55/DS

トートバッグ 15/55/DS

こちらは、2001年に日本で発売されて以来、ロングセラーを誇っているという大人気商品の新型です。

横幅がスリムになった代わりに、高さがプラスされたため、収納力もアップし、PCなど、縦横問わず入れられるようになっています。

大きめの全面ポケットも、かなり便利そうですよね!ハンドル部分が大きく、コートを着ていても肩から掛けられるよう、考えられて設計されているのも魅力。幅がスリムで身体にフィットすることをアピールしていたり…と、実用性をかなり考慮して作られている優れものです。

底部には、スナップが施されていて、マチの幅を調整できるという、特殊な機能も付いています。

ナイロン×レザータイプの商品なので、軽い上に、汚れに強いというメリットがあり、またお値段も優しくなっています。

価格は税込で59,400円。カラーバリエーションは、画像のオイル×ブラウンをはじめ、全部で6種類ほどあります。

本体とハンドル部分のカラーリングが同じものも渋くて良いですが、あえて対照的な色で構成されているものを選ぶと、ハイセンスかつチャーミングな雰囲気を楽しめそうです。

 

どこで購入できる?

フェリージの直営店は、全国の大都市に14店舗ほどあります。ユナイテッドアローズの店舗でも取り扱われていることで有名です。

その他の正規取扱店となると、そのショップ数は、把握しきれないほど…!銀座、三越、大丸など、有名大手デパートの店頭で直接購入することができますので、是非一度、足を運んでみてください。

店舗によって、取り扱い商品は違うとのことですので、欲しい商品があるかどうか、予めチェックしてから行くのがオススメです。

もちろんネットショップでの取り扱いも同じように多いです。

 

まとめ

フェリージは、小さな革工房からスタートした、イタリアの高級革製品ブランドです。

バッグを購入しようと思うと、かなり高額になりますので、そろそろ本物が欲しい…と考えている40代以降のオトナ世代な方に、特にオススメのブランドです。

素材に強いこだわりを持ち、実用性を考え抜いて造られた製品の数々には、値段相応の魅力がありますので、バッグのブランドをどこにしようか現在迷っている…という人は是非、フェリージを有力候補の1つとして検討してみてください。

 



 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,