【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

『FUJITAKA(フジタカ)』の特徴や魅力、世間の評判は?

      2016/09/15

 

FUJITAKA(フジタカ)

FUJITAKAは、「株式会社イケテイ」のプライベートブランドとして1941年に発足しています。1941年というと、今から75年ほど前のことになりますから、いかにFUJITAKAが、歴史のある由緒正しいブランドであるか、おわかりいただけるでしょう。

(出典:https://fujitaka-japan.com/

 

ブランド名である「FUJITAKA」は、日本一の山である「富士」と、賢く力強く、正確な狙いを定める鳥の「鷹」とを組み合わせて作られたのだそうです。純日本国産のメーカーであることにプライドを持っていることが、名前からだけでも充分に、伝わってきますよね。

ブランドのイメージカラーにも、「藤」「桜」「梅」「若竹」「小豆」などなど…、鮮やかな原色ではなく、日本古来の独特で味わいある色が用いられています。

01

70年以上の歴史を持つ超老舗ブランドですが、FUJITAKAは、ビジネスマンが安易に選びたがるような「ありがち」「安牌」なブランドでは決してありません。

マニアの間では、FUJITAKAは、その品質が良いことを知っている人だけが、あえて選んで購入するバッグとして定評があります。

こういうブランドのバッグを知っていて日常的に使っていると、カッコイイ!人と差がつく!モテる男になれる!といった特集記事の中に、いつもさりげなく名を連ねている…。FUJITAKAはそんな、非常に美味しいポジションのブランドです。

 

価格帯について

FUJITAKAの商品の価格帯についてですが、バッグの場合だと、安価なものであれば5〜6万円程度、高価なものは、およそ20万円近い価格で販売されています。

全体的に、決して安いとは言えませんが、日本の職人が全て手作業で製造している、メイドインジャパンの商品であることを考えると、この価格帯は非常に妥当であると言えるでしょう。

海外のハイブランド品に簡単に手を出すよりは、高品質な商品を、適正な価格で確実に手に入れられるという意味で、非常にオススメです。

 

オススメの商品は?

ビジネスバッグ A4厚マチ エー (68,000円+税)

ビジネスバッグ A4厚マチ エー (68,000円+税)

上質なソフトヌメ革を、日本国内において植物性のタンニンで丁寧に鞣し、製作しているという、非常に手間の掛かった、高級感あるビジネスバッグです。使い込むほどに味わいの出て来る「経年変化」を楽しむのに、まさにもってこいの逸品であると言えるでしょう。ヌメ革は、エイジングに非常に適した素材なのです。表面の風合いに、艶だけではない、なんともいえないアンティーク感が漂っており、使う人を選ぶ、上品な仕上がりになっていますよね!

マチ幅が12cmもある、厚いタイプなので、たっぷりの書類が入ったファイルを詰めても大丈夫ですし、お弁当箱も入ってしまうという心強さが魅力です。お弁当にこだわるあたりが、日本のメーカーならでは!といった感じですよね。

こちら、カラーバリエーションは、チョコ、キャメル、ネイビー、ブラック、レッドの5種類です。シックにバシッと決めたいならブラックですが、エイジングを楽しみたいなら、柔らかい色合いがオススメですよ!

トートバッグ B4 アンバー (63,000円+税)

トートバッグ B4 アンバー (63,000円+税)

本革の質感を余す事無く楽しむことができる、大容量のトートバッグです。ハンドル部分のデザインが独特で、職人のこだわりを感じますよね。こちらのハンドルは、長さの調節が可能で、最長の22cmにすると、厚手のアウターを着ていても、楽に腕を通せるのだとか。バッグは当然、真冬でも使いますから、コートの上からでも肩掛けができるって重要なポイントですよね?

基本的に、何でもポンポン入れられることを理想として造っているのだそうですが、底面には地味にウレタンが施されており、PCやタブレットなどの精密をガサッと入れても、実はしっかり守ってくれるという心強さが魅力だったりもします。

もちろん、こちらのトートバッグにもお弁当箱はしっかり入りますよ!価格は6万円台で、カラーバリエーションは、ブラックとネイビーの2種類です。是非、2色のカラーをコンビ使いして欲しい!という公式の強気なコメントにも納得できてしまうほど、こちらのバッグは非常に優秀な逸品であると言えるでしょう。

 

どこで購入できる?

FUJITAKAの商品を購入したい場合は、東京もしくは大阪の「IKETEI VILLA」を訪れるのがベストでしょう。

それ以外にも、全国の高島屋、三越、伊勢丹など、大手有名デパートの店頭で見つけることができるはずなので、お近くの店舗を検索してみてください。

ネットのオンラインショップでも購入することは可能ですよ!さっそく覗いてみてくださいね。

 

まとめ

FUJITAKAは、70年以上の歴史を誇る、日本の職人が産み出す革製品のブランドです。

海外のハイブランドのように、高い知名度があるわけではありませんが、ファッション通の間では良質なブランドとして有名で、FUJITAKAの製品を愛用していると、デキる男だと思われる!とう説もあるほどです。

ありがちでないバッグを使い、周りと差をつけたい人、国産の高品質なバッグを適正な価格で購入し、安心して使いたいという人には、是非オススメしたいブランドなので、さっそく、お近くのデパートに入っている店舗や、オンラインショップをチェックしてみてください。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ , ,