【OGA】大人なメンズの鞄・バッグ専門サイト

できる大人の男性が持つのに相応しい本革の鞄やバッグを、使用者のレビューを中心に掲載しています。

ビジネスバッグの通販で人気の高いおすすめブランド16選

      2018/04/03

 

ビジネスバッグの通販で人気の高いブランドを厳選しました。

 

ビジネスバッグの通販ブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

長く使うビジネスバッグは、国産の丁寧に縫製されたものに限る…、そんな「見る目」を持った人にお薦めなのが、ココマイスターです。

ココマイスターでは、ヨーロッパから輸入された上質な皮革を、日本の熟練された職人達が卓越した技術によって製品へと仕立てていきます。

英国紳士が愛用していそうな、エレガントな世界観も魅力です。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

オロビアンコのビジネスバッグと言えば、格子柄でキラキラしていて、イタリア国旗柄のリボンがさりげなく施されているモデルが有名です。最近、巷でこのバッグをよく見掛ける!という人も多いのではないでしょうか?

唯一の難点が人と被りやすいことである…という以外は、とにかくお薦めできるブランドなので、覚えておいてください。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

日本発のブランドであっても、生産は海外に頼る…という企業が多い中、アニアリは、徹底してメイドインジャパンであることにこだわっています。

何しろ、レザーや金具の開発から自社で行っているという、今時、骨太なブランドなので、これは大注目すべきでしょう。

実はカラーバリエーションが豊富であるという魅力も、特筆すべきポイントです。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

シンプルで上品だけれど、ありがちで地味な感じのバッグは使いたくない…、そんなオシャレなメンズの欲求を見事に叶えてくれるブランドと言えば、それはポール・スミスです。

高級感のある海外発のブランドでありながら、価格帯は手が伸ばしやすいラインに設定されているので、社会人デビューしたてのフレッシュなビジネスマンにもお薦めです。

 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

TUMIのバッグは、ズバリ、機能性がダントツで優れています。

洗練された感じや、クールで気取った感じを求めている人からすると、TUMIのバッグは機械的過ぎて、少々味気ないのかもしれませんが。スペックに関しては、これでもか!というほどてんこもりです。

大は小を兼ねる的な安心感が欲しい…という人は、TUMIのバッグにしておけば間違いないでしょう。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

海外ハイブランドの中でも、コーチは、落ち着きのある、大人なメンズに向いている、エレガントな風格漂うブランドです。

レザーの質にも重厚感があり、それと同時に色気もあるため、コーチのビジネスバッグを使っているだけで「頼れる男」を演出できることでしょう。

価格帯はお高めですが、そこまで驚くほどではありませんので、是非。

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

老若男女、誰からも愛されるような、ウケの良いブランドと言えば、その代表格はバーバリーでしょう。日本人は、とにかくバーバリーのチェック柄が大好きです。

高級ブランドであることには間違いないのですが、同時に親しみやすいイメージもあるため、「これ見よがし」なブランド品好き…には決して見られないことでしょう。

 

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

高品質な国産のビジネスバッグを求めているということなら、日本で3本の指に入る老舗ブランド、土屋鞄製造所を頼ると良いでしょう。

土屋鞄製造所のビジネスバッグには、高級感があって、様になるという要素だけでなく、雨に濡れても大丈夫という心強いオプションなども備わっているのです。

女性ウケも良いブランドなので、是非検討してみてください。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

革製品に対して、ちゃんと見る目を持っているということをアピールしたい、中途半端なブランド品に手を出してしまって、ナメられたくない!なんて思いを抱いている人は、万双のネット通販を頼ってみてください。

万双は、東京にしか店舗を持たないので、そもそも、東京近郊以外の人が入手をしようと思ったら、ネット限定ルートでしか購入できない、激レアなブランドなのです。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

ヘルツのビジネスバッグを愛用しようと決めてからは、とても贅沢で豊かな喜びを味わうことができるでしょう。

発注を受けてから、職人さん達が手造りするという製品の数々からは、どれも、これでもか!というほどの熱い思いと愛情とが感じられます。

革製品ならではの、温かみあるアイテムで「大人カワイイ」路線を目指してみてください。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

エレガントな大人の男性として垢抜けたいと考えているのなら、ペッレモルビダのビジネスバッグを選ぶと良いでしょう。

バッグだけでなく、スーツや、シューズなど、全てのアイテムがトータルで大人びていないと、ペッレモルビダの商品を使いこなすことはできないはず。

ファッション上級者への第一歩として、お薦めしたいブランドです。

 

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

革製品にこだわりを持っていて、なおかつ、ありがちなブランドにはない、独特の世界観を求めている…という人は、ソメスサドルをチェックしてみてください。

ソメスサドルの世界観がなぜ一風変わっているのかというと、それは、北海道で馬具を製造しているという変わった側面を持っているからです。

上質なコードバンやブライドルの魅力に酔いしれてみてください。

 

吉田カバン PORTER(ポーター)

吉田カバン PORTER(ポーター)

吉田カバンでビジネスバッグを選ぶというのは、非常に手堅く安心感のある選択と言えるでしょう。

何しろ、吉田カバンは日本で3本の指に入る、超メジャー老舗ブランドだからです。

若いメンズで、カバンにしろ、財布にしろ、一度も吉田カバンで検討したことがない…という人は、いないのでは?というくらい、定番のブランドです。

 

Bally(バリー)

Bally(バリー)

ビジネスバッグをバリーで購入して愛用している、という人は、周囲の人と差の付く、ワンランク上のオシャレを楽しんでいる人です。

バリーは、スイス発のブランドなので、どことなくその他のヨーロッパ系ブランドとは世界観が違っています。

独特のクールで、サラリと尖った雰囲気は、女性から憧れられること間違いありません。

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

ヴィヴィアンウエストウッドは、熱狂的でコアなファンを持つ、独特のパンキッシュなブランドです。

発祥の地はイギリスなので、確かに気品は漂っているのですが、ロックな世界観が魅力なので、カジュアルなシーンでも違和感なく愛用することができるでしょう。

女性の愛好家も多いので、会話を弾ませるキッカケにもなるはずです。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ルイヴィトンのビジネスバッグには、高級ブランド品としての確かな存在感があります。

誰もが知っている、強力なネームバリューを持つブランドになるので、いかにも!なデザインのものをチョイスするかどうかは、様子を見てということになるでしょう。

一生に一度は、ルイヴィトンのバッグを使ってみたいと憧れる人も多いので、ここぞというタイミングで購入しましょう。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気, 鞄・ビジネスバッグ・ブリーフケース