ココマイスター『ブライドルロイヤルレガッタ』の使用感をレビュー!

   

ブライドルロイヤルレガッタ

お気に入りのアタッシュケース『ブライドルロイヤルレガッタ』を紹介します。

 

このバッグをどのように使っているか

用途はさておき…という感じで、とにかく商品そのものの存在感に惹かれて購入したアタッシュケースです。

常に傍に置いて眺め、日々、愛でる形でテンションを上げている

結果的にどう使っているかというと、常に傍に置いて眺め、日々、愛でる形でテンションを上げています。

ビジネスバッグとして頻繁に使うには、逆にもったいない…というか。革の質感も、とても美しくて繊細な感じがしていますし、あまり汚れて欲しくないので、やっぱりこれで満員電車なんぞには乗りたくないぞ、と。そういうわけで、結局、休日に図書館やカフェへフラリと読書なんかしに行くタイミングで、あえてこのアタッシュケースを贅沢に使っています。

休日に図書館やカフェへフラリと読書なんかしに行くタイミング

けっこう幅があるので、カメラなんかも入るんですよね。帰り道でベーグルやスコーンを買ったとしても、ちゃんと収納できるサイズです。

英国紳士的な趣を感じさせてくれて

外蓋を開けたところについているポケットの装飾がまた、なんとも言えない、英国紳士的な趣を感じさせてくれて、意味もなく英字新聞を入れておきたくなってしまうような雰囲気だったりします。(実際は入れていないですが…!)

 

このアタッシュケースの気に入っているポイント

「ブライドル」という革の質感が、とても高級感に溢れていて、お気に入りです。

高級感に溢れていて

アンティークな雰囲気というんですかね。ちょっと白く粉が噴いているような…、ゴージャスな洋館から現れた紳士がいかにも持っていそうなケースという感じです。

実は、同じタイプのアタッシュケースで、他にも、革の素材違いで展開されている商品が色々あったんですけど、自分的にはこの「ブライドル」がダントツで魅力的であるように感じました。

 

内装の手触り感も、外面に負けず劣らず、素晴らしいです。

内装の手触り感も、外面に負けず劣らず、素晴らしい

ウルトラスエードというらしいですね。単なるバッグ、単なるケース、というよりは、1つの小さな世界を持ち歩いているような…そんな特別な気分にさせてくれる、本当に素晴らしい商品だと思っています。

1つ1つの作りが細かくて丁寧なので、高い値段でも納得できます。

 

この商品、実はカラーバリエーションが、なんと7種類もあるんですよ!

7種類

普通、この手の商品って、黒、ブラウン、キャメル、の3色展開くらいが標準だと思うんですけど、レッド、グリーン、ネイビーなども用意されているって、選ぶ方としては、ものすごく興奮します。

真っ赤なバージョンも、商品自体はとても美しいなぁ!と思ったんですが、自分が持った時に馴染むかどうかを優先して考え、結果的に「ロイヤルブラウン」を選びました。金銭的に余裕があれば、他の色も欲しいところなんですけどね…。

 

ところで、このブライドルという革は、経年変化が美しい!ということで、定評のある素材なんですね。

経年変化が美しい!

基本的に部屋に飾ってあることが多いので、そこまで顕著な変化を見せてくれるかどうか不明ですが、時間を掛けて、味わいのある質感に育っていってくれることを期待しています。

時々、日に当てたり、布で表面を拭いたりして、たっぷり愛情を込め、可愛がっていこうと思います。

 

ブライドルロイヤルレガッタを買おうと思ったキッカケ

それまで使っていたビジネスバッグが、ちょっとボロくなってきてしまったので、そろそろ新調してもいいかなと思い、色々な店を見て回っていました。

そんな中「ココマイスター」は紳士用鞄の専門店として、商品の種類が非常に多く、また革の素材や縫製などもしっかりいしている印象だったので「とりあえず、ここのバッグにしてみよう!」ということを、下見の段階から何となく決めていたんです。

最初は、使い勝手の良さそうな、いわゆるビジネスバッグの路線で検討していたんですが、どうしても男らしいアタッシュケースのコーナーに心惹かれてしまい…、どうにか、このバッグで通勤できないものか、と。メインの通勤バッグとして使うんでなくても、たとえば、特別に商売道具を持ち運ぶ必要が生じた時や、出張の時なんかに、一時的に使うだけでもいいから…なんて。どうにかして、この魅力的なアタッシュケースを自分のモノにしたかったんですよね。

諦めたとしても、夢に出てきてしまいそうなほど

諦めたとしても、夢に出てきてしまいそうなほどに、深く心に刺さったので、それならもう、用途はさておき、とりあえず買ってしまえ!ということで、思い切って購入してしまいました。

このアタッシュケースを買ってしまったら、メインのビジネスバッグに割く予算はほぼなくなってしまう…という状態でしたが、それでも、この商品を手に入れられるなら、それでいいと思えたんですよね。

 

まとめ

ココマイスターの『ブライドルロイヤルレガッタ』を購入した感想や、気に入っているポイントなどをレビューさせてもらいました。

ブライドルロイヤルレガッタ

こちらの商品の値段は、285,000円です。少々高いかもしれませんが、確実に男心をくすぐってくるアイテムなので、1つ持っておくと、日々のテンションやモチベーションがアップしますよ!

今は、贅沢に休日のお供として愛用していますが、少し小慣れてきたら、仕事にも使ってみようと思っています。

 

ブライドル ロイヤルレガッタの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - アタッシュケース, レビュー・評価・感想