ペッレモルビダのトートバッグ(PMO-MB048)使用感をレビュー!

      2018/06/04

ペッレモルビダのトートバッグ(PMO-MB048)

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)のトートバッグを使っています。

 

ペッレモルビダ トートバッグの気に入っている点

最大のお気に入りポイントは、やっぱり「品」があるということだと思います。

ペッレモルビダ トートバッグの気に入っている点

これは、具体的にどこが…ということでなく、作りの丁寧さだったり、革の光沢感だったり、デザインの繊細さだったり、1つ1つの要素が集まって、上品なオーラを作り上げているんですよね。

僕は、昔から、パーカーやジャージなど、ラフでカジュアルな格好をしていることが多かったので、余計にこのバッグの大人っぽい雰囲気に惹かれます。

 

トートバッグには、上のフタが完全に開いているものもありますが、僕はそれだと車の座席に置いた時なんかに、中身が飛び出てしまいそうな気がして不安だったので、そこはファスナー付きでちゃんと開閉できるものがいいなと思っていて。

口が大きく開くので、中身が見やすい

このバッグはそういった条件をしっかり満たしてくれていました。口が大きく開くので、中身が見やすいところも便利です。

 

また、底辺にちゃんと鋲が施されているのも、高級品という感じがして好きなポイントですね。

底辺にちゃんと鋲が施されている

このバッグはメイドインジャパンなので、細かいところまで配慮が行き届いているのでしょう。

 

装飾品の1つとして気になるのが、取っ手部分からぶら下がっている、シルバーのギミックですが、これはIDカード入りのホイッスルなんですよ!

ホイッスル

ホイッスルは、船員達が連絡を取り合うために使うものとして、遊び心を演出するために、モルビダのバッグには付属パーツとしてついてくるんですね。

使う機会があるかというと、そういうわけではありませんが、特別なバッグを使っているというアイデンティティーが感じられて、こういったところにもキュンときています。

 

ペッレモルビダ トートバッグの使用感をレビュー

トートバッグを実際に使ってみて、トート派が増えている理由がわかりました!使用感がとても楽なんですよね。

気張らずに何でもどんどん入れてしまえる感じ

気張らずに何でもどんどん入れてしまえる感じが最高です。荷物が多かったとしてもしっかり収納力がありますし、少なかったとしてもそれはそれで様になるバッグといった感じです。

荷物が多かったとしてもしっかり収納

 

ハンドル部分の長さが絶妙に計算されているのか、肩から掛けやすく、違和感が全くありません。

ハンドル部分の長さが絶妙

ちなみに、このトートバッグには、付属品としてショルダーストラップも付いています。よく見ると、ストラップの取り付け部分が両サイドにあるのがわかりますでしょうか?

僕は普段、ストラップは使わずに、肩から提げるスタイルでこのバッグを持ち歩いていますが、取り付け用の金具部分の存在が気になったり、邪魔だなと思ったことは特にありません。むしろ、ワンポイントのアクセントになってくれていて、これはこれでアリなのではないかと!

 

仕事の時はもちろんこのバッグですが、デートの時もこれ1つで出かけたりしています。公私問わずに使える、ちょうど良い落としどころのデザインだなぁと思い、重宝していますよ!

公私問わずに使える

ペッレモルビダは、レディース向けの商品も多く展開されているユニセックスなブランドなので、彼女にもこのブランドを薦めたいと思っていますし、なんならプレゼントしてしまおうかと検討中です!

 

ペッレモルビダのトートバッグを買った経緯

最近、街中でトートタイプのバッグを使うビジネスマンが増えてきているなぁ…と、半年くらい前から気になり始めていました。

そうなるともう、自分もそこに仲間入りしなければ、どうにも気が済まず…。週末が来る度に、デパートの紳士ブランドフロアをウロウロ。ちょうど良さそうなバッグを長いこと物色していました。

ただ、「ちょうど良さそうなトートバッグ」という条件だけだと、無数に選択肢があって…、これはどうしたものかと。

そこに「高級感があって、上品で、でも高額過ぎない」という条件をプラスしても、まだ多くの選択肢があったんですが、そんな中、このPELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)というブランドのバッグにはピンと来るものがありました。

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)というブランドのバッグにはピンと来るものが

ポイントは、ただ上品なだけでなく、商品自体に個性やポリシーを感じたところです。

このブランドは、「豪華客船の旅」をモチーフにしているということで、バッグのデザインが船底のような流曲線になっていて、そこに惹かれたんです。

イタリアっぽい雰囲気なのに、実は国産というところも、なんとなく親近感があって、安心できていいなぁ…と思い、値段も大体予算の範囲内だったので、このバッグに決めようと思いました!

 

まとめ

僕の使っているペッレモルビダのトートバッグに関して、気に入っているポイントや使用感のレビューを書かせてもらいました。

上品で、ちょうどよい大きさ、雰囲気のトートバッグは数知れずありますが、ペッレモルビダには、豪華客船の旅がモチーフになっているというポイントや、ホイッスルが付いているといった遊び心がプラスされているので、ちょっと個性が欲しい!という人にはピッタリのブランドだと思います。

国産のブランドなので、品質的に安心できるところが嬉しいですよね。値段も手頃ですので、よかったらぜひ、チェックしてみてください!

 

おすすめバッグブランド



まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - トートバッグ, レビュー・評価・感想 , ,