ビジカジ(ビジネスカジュアル)にピッタリなメンズバッグブランド5選

   

 

ビジカジ(ビジネスカジュアル)にピッタリなメンズバッグブランドを厳選しました。

 

ビジカジ(ビジネスカジュアル)メンズバッグブランド

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

イタリア発のブランド、オロビアンコをビジネスシーンに採用しているというビジネスマンが今、急増中です。

オロビアンコの良いところは、ビジネス向きなのに、カジュアルな華やかさがあるというところ。地味になってしまいがちなスーツスタイルを明るく彩りたい、という人にお薦めできるブランドです。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

アニアリは、皮革の開発をオリジナルで行っている、こだわりの強い国産ブランドなのですが、そのためにとにかく、カラーバリエーションが豊富であるという特徴を持っています。

シルエットは、シンプルでオーソドックスなのだけれど、色で個性をアピールしたい、なんて考えている人は、アニアリでビジネスバッグを探してみてください。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

イギリスのファッションブランド、ポール・スミスの良さは、カチッとしているのに、個性的なマルチカラーなどが配されているため、洗練された独特のセンスをアピールすることも同時にできてしまう、という点。

需要が高いため、日本全国、どんなデパートでも見掛けることのできる、超メジャーブランドです。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

ヘルツの革製品は、文句なしに上品で、お行儀が良いので、通勤用にも使うことができるでしょう。

しかし、決してスーツの雰囲気に寄せてきているわけではなく、あくまでも、独特のオーラを放っているので、プライベートのシャツやジャケットスタイルにも、違和感なくバッチリとハマるのです。

価格帯もリーズナブルで、かなりお薦め!

 

Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

イタリア発フェリージのバッグは、ビジネス向けでありながら、明るく爽やかな空気感を放っているため、カジュアルな印象を与えることができます。

堅い雰囲気になり過ぎてしまうのがちょっと…という人や、スーツ以外のファッションで通勤している、なんて人にも圧倒的にお薦めできるブランドなので、注目してみてください。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気 , ,