革(レザー)のメンズバックパックを人気のブランドから22選

   

 

革(レザー)のメンズバックパックを人気のブランドから厳選しました。

 

革(レザー)のメンズバックパック

19-05000

aniary(アニアリ)19-05000

入手困難と言われている、国産の希少な牛革が採用されているアニアリのバックパックです。

縦長のスクエア基調なフォルムで、しなやかなのにシャープな印象があるため、メンズとの相性はとにかくバッチリと言えるでしょう。

カラーバリエーションは、合わせやすそうな色ばかり、4種類で展開されています。

 

LE-BP(LEON別注デイパック)

HERGOPOCH(エルゴポック)LE-BP(LEON別注デイパック)

メンズ誌のLEONと共同で開発しているというバックパックです。

男らしい男に似合うデザインといった感じで、シンプルかつスタイリッシュでありながら、機能面もとにかく充実しているという魅力を持っています。

アーバンスポーツのテイストもあり、タイドアップしたスーツスタイルにも違和感なく馴染んでくれることでしょう。

 

ビジネスバックパック

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)ビジネスバックパック

デザインと機能面が、ほどよいレベルで融合している、ミニマルなバックパックを手頃な値段で入手できる、と聞いて興味が湧く人は、ビジネスレザーファクトリーに注目してみてください。

毎日の通勤スタイルに、スッと取り入れやすい雰囲気のバッグを、1万円台で入手できるので、お薦めです。豊富なカラーバリエーションも嬉しいポイント。

 

シグネチャージップストライプ バックパック

Paul Smith(ポールスミス)シグネチャージップストライプ バックパック

英国のブランド、ポール・スミスは、オーソドックスかつシンプルな世界観でありながらも、独特のマルチカラーが配されているという、絶妙にさりげなく尖ったセンスを魅せてくれる存在として知られています。

こちらのバックパックも、フロントのポケットに、ポール・スミスらしいカラーがあしらわれているので、テンションを上げてくれることでしょう。

 

ガロンリュック(R-100)

HERZ(ヘルツ)ガロンリュック(R-100)

いかにも革製品らしい、こだわりの詰まった革製品を産み出す、職人気質なブランド、ヘルツから販売されているガロンリュックです。

大人向けのランドセルといった風貌の商品で、ディテールが凝っているので、クラシカルでありつつも、高級感がハンパないです。

PCもA4ファイルも入るという、頼もしい機能性だって有しています。

 

ハムステッド フラップ バックパック

dunhill(ダンヒル)ハムステッド フラップ バックパック

世の男性達がこぞって憧れる英国の高級ブランド、ダンヒルから販売されている、クールでエレガントなレザー製でネイビーのバックパックです。

フラットポケットと、ファスナー式のポケットを備えている、大きめのコンパートメントが魅力。

また、ストラップの厚みを抑えるために、マグネット付きのダブルバックルを採用しているなど、仕様が凝っています。

 

7QS-H (ナナキューエス-エイチ)リュック

GANZO(ガンゾ)7QS-H (ナナキューエス-エイチ)リュック

自らの持つアイテムを質で選びたい、大人の男性に向けた革製品ブランド、ガンゾのバックパクです。

上部に向けて引き締まっているボディが、都会的でエレガントなセンスを感じさせてくれます。

ビジネスシーンにおいても活躍してくれることでしょうが、大人っぽくキメたい日の休日スタイルにも違和感なく溶け込んでくれるところが魅力です。

 

カブスン リュックサック

SOMES SADDLE(ソメスサドル)カブスン リュックサック

北海道で馬具の製造を行っている、特殊なブランド、ソメスサドルが開発しているリュックサックです。

余計な無駄を削ぎ落とした、シンプルかつエレガントなデザインで、フロントの留め金が、独特のインパクトを放っています。

シボの効いた美しいレザーは発色も良いので、大胆な赤にも挑戦してみてください。

 

MB000CS-リュックサック

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)MB000CS-リュックサック(直営店限定)

洗練された大人っぽいブランド、日本発のペッレモルビダから登場したリュックサックです。

直営店限定の品になるので、希少価値の高さも含め、独特の魅力を感じる存在。

ワントーンでまとめられているボディには、余計な装飾がないながらも、ペッレモルビダが得意としている、船底のような流曲線が施されているなど、ニュアンスたっぷり。

 

レザーリュック ホーク No.615702

FUJITAKA(フジタカ)レザーリュック ホーク No.615702

都会的で洗練された印象がありつつも、どこかワイルドで無骨な男の魅力を感じさせてくれる、こちらはそんなバックパックです。

フジタカと言えば、日本で古くから紳士向けの革製品開発を行っている、優良な老舗ブランドですが、特に日本的な色彩を表現するのに長けているブランドなので、ここは是非、鮮やかなカラーを狙ってみてください。

 

GALLERIA リュックトート Cargo

青木鞄(アオキカバン)GALLERIA リュックトート Cargo

クタッ、クシュッとした、セクシーな革の魅力に惹かれるという人に、こちら、青木鞄のリュックトートは、バチッとハマることでしょう。

ニュアンスたっぷりのボディは、背負うこともできますし、ラフに手提げとして使用しても様になります。

オイルのたっぷりと染み込んだアンティーク調のテイストなので、デニムスタイルなどにも合わせやすいことでしょう。

 

L-L4BACK バッグ

DIESEL(ディーゼル)L-L4BACK バッグ

イタリア発のブランド、ディーゼルは、高級感があるのに、カジュアルで、多くの人にとって、ファッション上級者への登竜門として、親しみやすい存在です。

こちらのバックパックも、テイストといい、カラーといい、価格といい、オシャレに目覚めたばかりのメンズでも手に取りやすいオーラが魅力となっています。

 

ANAR(C)HY [アナーキー] TaxMan series バックパック AN1203T

Kiefer neu(キーファー ノイ)ANAR(C)HY [アナーキー] TaxMan series バックパック AN1203T

軽く、強く、しなやかで美しい、バッファローレザーが採用されている、キーファーノイのバックパックです。

シルエットには無骨でたくましい印象があるのに、クシュッとしたボディからは、繊細な雰囲気も感じられるという、ギャップ的な魅力も併せ持っている商品と言えるでしょう。

カラーは4種類で展開されています。

 

Moon less night リュックサック(大)

CORBO(コルボ)Moon less night リュックサック(大)

都会的な男性の、「こんなのほしかった!」という要望にバチッと応えてくれる、渋谷発のオシャレ系ブランド、コルボから販売されている、大きめのリュックサックです。

ボリュームがあるのに、縦長のスマートなシルエットで仕立てられているので、デカイのを背負っている、という感じにはなりません。

デニムファッションなどにも合わせやすいことでしょう。

 

Ripe -version 2-

master-piece(マスターピース)Ripe -version 2-

ワントーンでまとめられているのに、ディテールが凝っているため、華やかな印象のある、マスターピースのバックパックです。

デザイン性に優れているのも去ることながら、防水面で特殊な加工が施されているなど、機能性もかなり高いところがこのバッグの魅力です。

スタイリッシュなシルエットで、スーツにも休日のファッションにもよく似合うはずです。

 

RUCKSACK

PORTER(ポーター)RUCKSACK

日本が誇る、革製品の老舗ブランド、ポーターから展開されているバックパックになります。

上部が引き締まっている、フェミニンな雰囲気もあるボディで、コーナーには、誰もが知っている、あのポーターのタグもバッチリ、縫い付けられています。

カラーはブラックの他に、赤茶色が揃えられています。

 

bono -ruck sack-

SLOW(スロウ)bono -ruck sack-

革製品をこよなく愛するマニア達からの支持率が高いブランド、スロウのバックパックです。

こちらは、日本最高峰の技術力を誇ると言われている、栃木レザーとのコラボレーションによって誕生した商品。

クラシカルで、昔懐かしいような雰囲気もあり、無骨なのに透明感があるというギャップが魅力です。

 

ネウトロ バックパック

dan genten(ダン ゲンテン)ネウトロ バックパック

余計な装飾がなく、究極にシンプルなのに、クシュッとしたシルエットが、大人っぽく、明らかにファッション上級者の持つアイテム、といった雰囲気が漂っている、ダンゲンテンのバックパックです。

玄人受けしそうなフォルムで、メンズのオシャレを、何ランクもアップさせてくれることでしょう。

 

Lukeレザー ボックスバックパック

sot(ソット)Lukeレザー ボックスバックパック

立体感のある、ボクシーなフォルムが独特の印象を醸し出している、ソットのバックパックです。

こちらの商品に採用されているのは、姫路のタンナーで製造されているという、上質なオリジナルレザーです。

収容力がありつつ、都会的で洗練された雰囲気も併せ持っているので、狙い目!

 

UDO - RUCK

UNISON DEPT.(ユニゾンデプト)UDO - RUCK

ユニゾンデプトの職人技が光る、独特なデザインのバックパックです。

シンプルに仕立てられている商品はよく見掛けるけれど、逆にここまでディテールが凝っているバッグというのは、意外とありそうでなかったりするもの。

あえて、革を継ぐことで魅せている、こだわりの詰まった高級感を体感してみてください。

 

グローブレザー リュックサック YNM-1700

BAGGY PORT(バギーポート)グローブレザー リュックサック YNM-1700

立体感のあるリュックサックではなく、こちらは、あえてトートバッグのようにペタンとしているシルエットがオシャレで特徴的な商品です。

ハンドルも、飾りとして付いているのではなく、握りやすいように計算し尽されているので、手で持っての移動もラクラクです。

野球のグローブにも採用されている、しなやかなレザーの質感も魅力的。

 

Cavallo カバロS FW01-102

ARTPHERE(アートフィアー)Cavallo カバロS FW01-102

大人の男のオシャレなランドセル、といった雰囲気もある、ボクシーなリュックサックです。

ファスナーレスなボディは、上部がカパッと大きく開くので、荷物の出し入れが楽、という特徴も持っています。

コンパクトに見えるかもしれませんが、A4がぴったり収まるサイズなので汎用性も高いのです。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気, リュックサック・バックパック , ,