大人かっこいいデイバッグ(メンズ)を人気ブランドから26選

   

 

大人かっこいいデイバッグ(メンズ)を人気ブランドから厳選しました。

 

大人かっこいいデイバッグ(メンズ)

HANEDA-G

Orobianco(オロビアンコ)HANEDA-G

大人っぽくて、かっこいい、しかも華やかさがあるカジュアルテイストなブランド、ということなら、オロビアンコがお薦めできます。

こちらは、2気室仕様のバックパックで、ソフトな質感が魅力となっています。

カラーは、3色展開で、ブラックやネイビーが揃っていますが、イタリアらしい鮮やかなレッドにも挑戦してみてください。

 

01-05000

aniary(アニアリ)01-05000

ナイロン製のカジュアルバッグが大ブレイクした後だからこそ、洗練された都会的な空気感を演出するため、他とは一線を画す大人のリュックを生み出そう、というアニアリらしいこだわりが詰まった商品です。

テイストがシンプルとなっているだけに、豊富なカラーバリエーションで個性をアピールしてみてはいかがでしょうか?

 

GL-BP(リュックサック/バックパック)

HERGOPOCH(エルゴポック)GL-BP(リュックサック/バックパック)

エルゴポックから販売されている、大人っぽいランドセル調なバックパックです。

コンパートメントがわかれており、手前の部屋は、薄マチなのでノートPCなどを入れるのに適しています。現代を生きるビジネスマンにとって、ミニマルでオシャレな要素がたっぷりと詰まっています。

発色が良いので、鮮やかなカラーをチョイスするのがお薦め!

 

ビジネスバックパック

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)ビジネスバックパック

牛革の本格的なデイバッグが、1万円台で入手できるというお得感の強いブランド、ビジネスレザーファクトリーの商品をご紹介します。

こちら、バックパックとして展開されていますが、手に握って提げれば、普通のブリーフケースのように使用することも可能です。

カラーが驚くほど豊富なので、個性に合うものをチョイスしてみてください。

 

PSナイロン バックパック

Paul Smith(ポールスミス)PSナイロン バックパック

シンプルでありつつも、マルチカラーが配色されていることで、洗練されたスタイリッシュな個性をアピールすることのできるブランド、大人気のポール・スミスから展開されているバックパックです。

こちらの商品にも、さりげないながらも、しっかりとポール・スミスらしいアイコンが施されているので、お見逃しなく!

 

OTONA RANDSEL 001wide

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)OTONA RANDSEL 001wide

これぞ、大人向けランドセルの決定版!といった感じの、クラシカルでセレブリティ感溢れる、バックパックです。

箱型のボディに、背面を覆う、大きなフラップ。いわゆる、典型的なランドセルのフォルムをしているのに、全く子供っぽさがない、というところがポイント。

元々、本物のランドセルを開発していたブランドならではの職人技に注目してください。

 

デイパック(R-93)

HERZ(ヘルツ)デイパック(R-93)

デニムスタイルにも、パーカースタイルにも、違和感なく、スッと溶け込んでくれそうな、ヘルツのナチュラル系デイパックです。

カジュアルな雰囲気でありつつも、オールレザーというのは、意外とありそうでない商品だったりします。

総革ならではの、手応えある重量や、しっかりとした厚みに、なんとも言えない嬉しさが募ってくるはず。

 

ラディアル リュックサック

dunhill(ダンヒル)ラディアル リュックサック

世の男性達がこぞって憧れる、英国の高級ブランド、ダンヒルから販売されているリュックサックです。ADのロゴがあしらわれている、円形のデザインも大きなポイント。

ラディアルコレクションを代表する、洗練された渋めのオリーブカラーが、セレブの休日といった雰囲気を演出してくれることでしょう。

同じシリーズの別スタイルにも注目してみてください。

 

CB-1 (シービーワン)2WAYデイパック

GANZO(ガンゾ)CB-1 (シービーワン)2WAYデイパック

ガンゾオリジナルのキャンパス生地が使用されている、オンオフ兼用の2WAYデイパックです。

ボクシーなフォルムが、カチッとした印象を与えてくれるので、取引先の人と会うタイミングでも、安心して背負っていくことができるでしょう。

本体のメイン室には、A4もノートPCも収容できるという汎用性の高いサイズ感も魅力です。

 

カブスン リュックサック

SOMES SADDLE(ソメスサドル)カブスン リュックサック

北海道のブランド、ソメスサドルが開発している、エレガントなリュックサックです。

余計な装飾が一切ないため、フロント部分の留め具が独特の存在感を放っています。ナチュラルで落ち着きのあるシボも、素材へのこだわりが強い、ソメスサドルならでは、といったところでしょう。

キャメルとブラックが定番カラーとして存在していますが、発色の良いレッドもお薦めです。

 

ON012-リュックサック

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)ON012-リュックサック

ネイビーにホワイトという、マリンテイストなカラーリングが、セレブの休日っぽい雰囲気を演出してくれそうな、ペッレモルビダのリュックサックです。

豪華客船の旅というコンセプトで展開されているブランドだけあって、春夏の涼しげな装いで、港やビーチを歩く時のファッションにもマッチしそうです。

 

レザーリュック フィット No.635702

FUJITAKA(フジタカ)レザーリュック フィット No.635702

2本のラインが独特の存在感を放っている、フジタカの男らしいバックパックです。フジタカと言えば、独特のカラーリングに定評がある、こだわりの強い老舗ブランド。

こちらは、6種類のカラーで展開されているのですが、バージョンごとに、2本ラインの配色も違っているので、隅々までよくチェックしつつ、吟味してみてください。

 

GALLERIA ソフトレザーリュック Via

青木鞄(アオキカバン)GALLERIA ソフトレザーリュック Via

日本が誇る老舗革製品ブランド、青木鞄から販売されている、レザーリュックです。

ソフトでクシュッとした質感が、何とも言えない、大人の男の色気を演出してくれます。

ファスナーなどのメタルパーツにもニッケルのカラーが効いていて、かなりスタイリッシュ。A4サイズも問題なく収容できるので、通勤バッグとしても愛用することができるでしょう。

 

F-CROSS BACK バッグ

DIESEL(ディーゼル)F-CROSS BACK バッグ

イタリア発の高級感溢れるカジュアルなブランド、ディーゼルのバックパックです。

基本的には、ブラックがメインとなっているのですが、差し色のオレンジが、さりげなくも鮮やかに目を惹いてくれます。

本体やポケット部分の裏地にも、ハイセンスなオレンジが施されているので、オシャレにチラ見せすることをお忘れなく。

 

デイパック Kiefer Glanz(キーファーグランツ)Lシリーズ(KFG2500L)

 

Kiefer neu(キーファー ノイ)デイパック Kiefer Glanz(キーファーグランツ)Lシリーズ(KFG2500L)

ボクシーなフォルムで、男性の目を釘付けにしそうな、キーファーノイのバックパックです。

サラリとしたクールな印象ですが、実はシボの効いた、温かみのあるテクスチャーで仕立てられてるというギャップにも魅せられることでしょう。

内装には、クッション材入りのPC用スペースや、ペンホルダー、各種ポケットなどが完備されており、機能性も文句ナシです。

 

Sun Dog デイバッグ

CORBO(コルボ)Sun Dog デイバッグ

大人っぽい、独特の風合いを演出するのが得意なブランド、コルボから販売されているデイバッグです。

このふっくらとした豊かな質感は、羊の革を採用しているからこそ。ディテールもさりげなく凝っているので、パッと遠くから見た時に、高級感があります。

カラーは3色で展開されているので、おおいに迷ってみてください。

 

Aer Active Collection

master-piece(マスターピース)Aer Active Collection

都会的でかつ、スポーティーな印象のある、マスターピースのバックパックです。

見ての通り、メッシュ仕様になっているため、通気性の良さが魅力。仕事帰りにジムへ通っている、という人に是非、お薦めしたいハイブリッドな商品です。

カラーは3種類で、それぞれ、かなり印象が違うので、よく吟味してみてください。

 

RUCKSACK

 

PORTER(ポーター)RUCKSACK

日本が誇る、革製品の老舗ブランド、吉田カバンが展開している、ポーターのバックパックです。

ブラックの他は、グレーとカーキの3種類となっていますが、いずれも、ミリタリーテイストの漂う、クールな無骨さが魅力。差し色のオレンジがほどよく効いています。

表面的なデザインのみでなく、細部にまでこだわってデザインされているので、満足度はかなり高いでしょう。

 

rubono -flap rucksack-

SLOW(スロウ)rubono -flap rucksack-

柔らかい革質に定評のあるスロウの中でも、特にソフトな質感が魅力となっているシリーズです。

口折れタイプで、大人の抜け感を演出するのにも適していると言えるでしょう。

カラーは、黒、キャメル、チョコの3種類で展開されており、いずれも経年変化を楽しむことができます。

どんなファッションにも合わせやすい、優れものバッグと言えるでしょう。

 

ゴートヌメ リュックサック

dan genten(ダン ゲンテン)ゴートヌメ リュックサック

大人の男性のための、カッコいいバッグを求めているなら、ダンゲンテンを見逃さないでください。

こちらは、シンプルに黒でまとめられているリュックサックですが、山羊革が採用されているため、他とは違う、独特の柔らかさがあり、なんとも言えない、愛着の湧く表情が魅力となっています。

金属パーツの渋い色味にも注目すべきでしょう。

 

SCORCHリュックサック

sot(ソット)SCORCHリュックサック

姫路のタンナーで鞣されているという、贅沢な和牛の革が採用されているバックパックです。

ユニセックスなデザインなので、彼女とのペア愛用をするのにもお薦め。カラーは、ブラック、ブラウン、ダークブラウンという、使い勝手の良いラインナップで展開されています。

ブラウンは、赤味が強いので、ほどよく個性をアピールしたい人にお薦め。

 

AI RUCK

UNISON DEPT.(ユニゾンデプト)AI RUCK

シンプルな表情のバックパックは、比較的見つけやすいものですが、オールレザーのバッグで、凝った装飾の施されているもの…となると、なかなかセンスの良いものがなかったり。そんなお目の高い人に是非、注目して欲しいのが、こちら、ユニゾンデプトのバックパックです。

1つ1つ、ディテールが凝っているので、全体として見た時に、独特のオーラがあると感じることでしょう。

 

SF-305P

森野帆布(MORINO CANVAS)SF-305P

船具のために使う素材で、バッグを開発しているという、男のロマンに訴えかけるようなブランド、森野帆布から販売されているバックパックです。

サラリとしたクールな質感も魅力的ですし、こちらは、見た目だけでなく、機能性についても、かなり深くまで追求されています。

スーツスタイルにも、休日のオフスタイルにも、どちらにも似合う絶妙なテイストがポイント。

 

バックパック spiral

SEAL(シール)バックパック spiral

シールは、タイヤ・チューブを素材として生かし、独特の世界観あるバッグを開発しているブランドです。

男性の個性的なオシャレを演出するのに適していて、間違いなく、人目を惹くことができるでしょう。

こちらのバックパックも、立体感ある独創的なフォルムが特徴的。差し色に赤を加えたいか、白を加えたいか、悩んでみてください。

 

グローブレザー×6号帆布 2WAYリュックサック SF-206

BAGGY PORT(バギーポート)グローブレザー×6号帆布 2WAYリュックサック SF-206

ファッションに詳しい、大人の男女が注目しているブランド、バギーポートの2WAYリュックサックです。

トートバッグを背負っている、というような、独特のフォルムが新しく、どんなファッションにも合わせやすいところが魅力です。

カラーバリエーションは4種類あるのですが、2トーンのコントラストがバージョンによって違うので、よく吟味してみてください。

 

Ambition リュックサック BK15-103

ARTPHERE(アートフィアー)Ambition リュックサック BK15-103

クシュッとした独特なレザーの質感が、セクシーな大人の魅力を感じさせてくれる、アートフィアーのバックパックです。

野暮ったくなりがちなリュックスタイルを、洗練されたスタイリッシュなものに見せるため、細部にとにかくこだわっています。

ブラックは1色でまとめられていますが、オレンジやキャメルは差し色が効いてくるので、要チェックです。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気, リュックサック・バックパック ,