お父さんがプレゼントされて喜ぶメンズバッグブランド9選!!

   

 

父の日や誕生日など、お父さんのプレゼントにピッタリな、メンズバッグブランドを厳選しました。

働くお父さんにとってバッグは必需品です。ちょっと奮発していいバッグをプレゼントすれば、仕事に精が出ること間違いなし!

感謝の気持ちも込めて素敵なバッグを贈ってください。

 

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

厳選した伝統ある皮革を、日本の熟練職人が作り上げる革製品をコンセプトに、人気を集めている高級路線のブランドです。年々人気を増しており、今では日本の革製品ブランドを代表するといっても過言ではないほどに成長しました。

バッグの完成度は非常に高いため、クオリティーを求める本物志向の方に断然おすすめのブランドです。

 

09

BURBERRY(バーバリー)

お父さんへバッグをプレゼントしたい…とお悩みのアナタに、圧倒的にオススメしたいブランドと言えば、「バーバリー」です。ロンドン発のバーバリーは、日本人にとにかく大人気!女子高生からシニア層まで、すべての人が1つはバーバリーの商品を持っているのでは?というくらい、すっかりお馴染みのブランドとして定着していますよね!

コートやマフラーが有名なバーバリーの中で、あえて「バッグ」をプレゼントするというのが、絶妙にオシャレだと思いませんか?ただし、親しみやすいブランドの割に、価格帯は驚くほど高かったするので、プレゼントするタイミングは「ここぞ!」という時が良いでしょう!

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

ダンヒルは、英国発の超高級ブランドというイメージがあるのですが、このことを認識しているのは、10代〜30代の若者層ではなく、圧倒的に40代〜60代のオジサマ層です。というわけで、プレゼントする側があまりピンと来ていなくても大丈夫!お父さん世代の男性なら、確実に「ダンヒル」には特別な反応を示してくれるはずです。

特に、医者、弁護士、公務員などなど、お堅いイメージの職業の人に、ダンヒルのバッグは大人気となっています。まだまだ現役で、この先もたっぷり稼いでくれそうなお父様には、ダンヒルのバッグくらい超高級品をプレゼントしたって良いでしょう!

 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

アメリカ発の「TUMI」は、そのスペックの高さ、充実した機能性から、日本のビジネスマンの間で、圧倒的な人気を誇っているブランドです。黒い本体に赤いロゴマークのイメージが定着していて、いかにもビジネスバッグという男クサイ雰囲気が漂っているため、女性からするとピンと来ないかも知れませんね…!

彼氏にプレゼントするバッグ…となると、少々色気に欠ける感じがあるのですが、お父さんにプレゼントするバッグとしては、ちょうど良い!特に、営業で外回りが多かったり…と、忙しく飛び回っているタイプの男性には、こういったハイスペックなバッグが喜ばれますよ!

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

愛情たっぷりに育ててくれたお父さんには、愛情がたっぷり込められた職人製のバッグをプレゼントしてみたい…、そんな風に考える人には「HERZ」がオススメ!ヘルツは、革製品愛好家なら、その名を知らぬ人はいないという、マニア向けのブランドなのです。

1本のバッグを製造するのに、たった1人の職人が最初から最後まで工程に携わる…という、今では珍しいスタイルを、ヘルツでは創業当時から貫いているんですよ!使い込むほどに「愛」というものを感じさせてくれる、そんなバッグが手に入ります。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

少々偏屈なところがある、こだわり派のお父さんを納得させるようなバッグをお探しではありませんか…?それなら「万双」のチェックをお忘れなく。万双は、革製品マニアの間では名の知れたブランドですが、有名なデパートにインショップとして入っているタイプの店ではないため、プレゼントすると「ツウ」な感じを演出できます。

独特の感性を持った日本の職人が、試行錯誤を重ね、「使い勝手が良いけれど、ありがちでない」究極のバッグを生み出していますので、一度オフシャルサイトを覗いてみてくださいね!

 

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

せっかくバッグをプレゼントするなら、革そのものの魅力にこだわってみたい!そんな考えをお持ちなら、「ソメスサドル」はいかがでしょうか?こちらは、日本で唯一の馬具メーカーが展開しているブランドなんですよ!価格帯は5万円〜10万円程度となっています。

革好きなお父さんにももちろんオススメなのですが、こちら「馬具」の持つ、独特の流曲線など、他とは違う雰囲気も楽しめるので、競馬や乗馬が趣味というお父さんにも喜んでもらえるのではないかと!また「北海道」という要素も乗っかっているので、「北の国から」が好きだというお父さんにもバッチリハマりそうです。

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

「ワイルドスワンズ」も、「革」に対してこだわりの強い人に是非、オススメしたいブランドです。他とは違う強烈な個性があるというわけではなく、いたってシンプルなのだけれど、持っているだけで様になる…、いかにも本物なオーラが漂っている…、そんな雰囲気のバッグが似合うお父さんなら、こちらのバッグをプレゼントすれば間違いないでしょう。

職人が細部にまでこだわり、丁寧に縫製や生地の処理を行っているので、見る目が確かで品質にうるさいタイプのお父さんが相手でも、きっと「これは素晴らしいバッグだ!」と、うならせることができますよ!価格は、高いものだと10万円前後までいきますが、5万円程度でも入手可能です。

 

FUJITAKA(フジタカ)

FUJITAKA(フジタカ)

お父さん世代のビジネスマンにウケそうなのが、機能性とデザイン性が絶妙なバランスで融合している「フジタカ」です。熟練された職人達が、日本古来の色味というものにこだわって生み出しているバッグの数々に是非、ご注目ください。

70年以上の歴史を誇る、伝統あるブランドですので、名前を知らなかったとしても高品質であるということに関しては、すぐに信頼してもらえるでしょう。価格帯も、5万円前後が中心ですので、バッグをプレゼントしたいと考えている人にとっては、適正なラインなのではないでしょうか!

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気 , , ,