年配(シニア)や還暦がプレゼントされて嬉しいメンズバッグブランド9選!

      2018/03/31

 

年配(シニア)や還暦の方にピッタリなメンズバッグブランドを厳選しました。

今後、一生モノになるであろうバッグを、アナタが選んであげてはどうでしょうか。

それではご覧ください。

 

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

もっとも品質の高い日本製革ブランドはこれではないか!?と言えるほど近年人気を博しているブランドが、こちらのココマイスターです。一生に一度のお祝いにピッタリな、一生もののバッグを選ぶことができます。

扱う皮革はコードバンやブライドルレザー、マットーネなど幅広く、どれも伝統製法で作られた上質な革です。それを日本の職人が丹精込めて作り上げることで、ココマイスターの製品は完成します。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

還暦は一生に一度しかないことだから、とっておきのものをプレゼントしたい…!そんな思い切った考えをお持ちなら、是非「ボッテガ・ヴェネタ」のバッグを覗いていってみてください。こちら、数ある海外ハイブランドの中でも、トップクラスの位置に君臨する、イタリアの超高級ブランドです。

ボッテガのバッグを愛用するようになったら、本物のオトナです!ブランドとして威張りが効くだけでなく、ボッテガのバッグなら、本当に心地良い質感を味わうことができます。特に「イントレチャート」という革を織り込んだような独特のデザインが特徴的で、これはシニア層の人々からも高い支持を集めているので、是非注目してください。

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

「ダンヒル」はイギリス発の英国紳士な雰囲気漂う超高級ブランドですが、そんなダンヒルに対して憧れを持っているのは、確実に60代前後の世代です。「いつかはダンヒル…」という思いを強く持っている可能性がありますので、プレゼントすれば非常に喜ばれる確率が高いですよ!

ダンヒルというと、ダレスなどの、ビジネスバッグなイメージが強いかも知れませんが、カジュアルな雰囲気のものも意外と揃っているため、現役を退いたお父さんにも愛用してもらえそうな商品を探してみてくださいね!

 

Saint Laurent(サンローラン)

Saint Laurent(サンローラン)

フランス発の高級ブランド「イヴサンローラン」は、古くからの歴史があり、また、抜群の知名度を誇りますので、シニア層の男性へのプレゼントとして、オススメです。どんなブランドなのか、特徴や雰囲気を知らなかったとしても、「イヴサンローラン」という名前を耳にしたことならある!というその絶妙な感覚が、喜んでもらえる決め手となるでしょう。

芸能人にも愛用者が多いブランドなので「木村拓哉も、使ってるらしいよ」というセリフを、ここぞというタイミングで放ってみるのもいいかも知れません。照れ臭さから、あからさまにテンションをあげたりはしないかも知れませんが、キムタクと一緒…という響きに、誇らしさを感じない男性はいないでしょう。

 

Berluti(ベルルッティ)

Berluti(ベルルッティ)

日本人の間で、そこまで知名度は高くないかも知れませんが、「ベルルッティ」は、フランス発の世界的な超一流ブランドです。価格帯もバッグだと、30万円、40万円は、当たり前…というように、驚くほど一流ゾーンですが、還暦のような特別なお祝いごとであれば、これくらいの出費、思い切ってみても良いのでは…!?

ベルルッティは、あのアンディー・ウォーホルや、ピカソが愛用していたと言われるブランドです。一流有名人どころか、教科書に載っているような歴史上の偉人と同じブランドのバッグを愛用できるなんて、シニア層の男性にしたら、たまらない喜びなのでは!?

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

「コーチ」といえば、海外ハイブランドの中でも、日本人が比較的手を伸ばしやすく、親しみやすいブランドとして有名ですよね!シニア層へのプレゼントで迷ってしまったら、とりあえずコーチ!と覚えておいても損はないくらい「安パイ」的なブランドであると言っても良いでしょう。

コーチは、同じくシニア層の女性にもウケが良いブランドですので、同時に還暦を迎えるご夫婦にプレゼントを検討している…ということなら、お揃いのバッグをチョイスするというのも、非常にオススメなプランですよ!価格帯は、およそ8万円前後ののものが中心となっています。

 

FUJITAKA(フジタカ)

FUJITAKA(フジタカ)

シニア層だけれど、まだまだ現役バリバリな男性、還暦を迎えるけれど、これからもビジネスマンとして第一線で活躍していくパワーに満ち溢れている男性には是非、FUJITAKAのバッグをプレゼントしてあげてください。

FUJITAKAは、「富士、鷹」という名前からも伝わってくるように、日本古来の質感や色味などを大切にしている高品質なメンズバッグのブランドです。歴史も非常に古く、創業70年以上を誇るため、信頼して愛用してもらえること、間違い無しですよ!

 

09

BURBERRY(バーバリー)

いかにもシニア層が好むブランド…ということではなく、「バーバリー」は子供からお年寄りまで、すべての人々が愛するブランドなので、息子や娘から、お父さんへ…、あるいは、孫からおじいちゃんへ…と、プレゼントするのには、その橋渡し的存在として打ってつけです。

親しみやすさの割に、価格帯が非常に高いブランドでもあったりするのですが、還暦のように、一生に一度しかない貴重なお祝いごとのタイミングで渡すなら、バーバリーの中でも、思い切り高級なラインのバッグをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

STEFANOMANO(ステファノマーノ)

STEFANOMANO(ステファノマーノ)

「ステファノマーノ」は、イタリア発の超優良ブランドです。最高峰のタンナーから選び抜かれたAランクの皮革だけを使ってバッグの製造を行っている上、その工程はすべて、職人達の手作業によるものなのだといいます。

ステファノマーノは、革の質だけでなく、ナイロン素材の良質さにも定評があるブランドです。オール本革のバッグだと、どうしてもお値段だって張ってしまいますが、ナイロンとの組み合わせで製造されているバッグなら、もう少しお財布に優しい価格になりますので、そういった選択肢も考えてみてはいかがでしょうか!

 

おすすめバッグブランド



まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気 , , ,