フォーマルなシーンがビッと決まるメンズバッグブランド17選

   

 

フォーマルなシーンがビッと決まるメンズバッグブランドを厳選しました。

 

フォーマルなメンズバッグブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

フォーマルなシーンに相応しい、エレガントで重厚感に溢れるメンズバッグを求めているのであれば、ココマイスターがお薦めです。

ココマイスターの良い点は、英国紳士のような世界観で展開されているにも関わらず、実は日本製である、というところでしょう。

使い勝手のよい、高品質なバッグを安心して購入することができるのです。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

ペッレモルビダは、パッと見、ヨーロッパ発のような印象を受けるブランドですが、実は日本で誕生しています。

洗練された、エレガントな空気感が魅力で、フォーマルなシーンでのスーツスタイルに、華を添えてくれることでしょう。

デキる大人として垢抜けたいのであれば、お薦め。

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

ガンゾは、とにかく革の質が高い、ということで知られている、本格派のブランドです。

日本で誕生しているメーカーになるので、縫製技術などについても、安心して信頼することができます。

ブライドルやコードバンの他、リザードやクロコダイルなども揃っているのでマニアなメンズに推奨できます。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

万双は、革製品選びに対して絶対に妥協したくないという、ベテラン世代の、通なビジネスマンにお薦めしたいブランドです。

職人のこだわりがとにかく強いので、波長の合う人からすると、ここまでビビっとくるバッグは初めて!というような感覚を味わえることでしょう。

 

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所は、日本で古くから革製品の製造を行っている、超老舗ブランドです。

元々はランドセルの開発を行っていたメーカーで、縫製技術の高さに、定評があります。

フォーマルなシーンによく似合う、洗練されていてクラシカルな雰囲気のバッグが多数揃っているので、必見。

 

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

ソメスサドルは、北海道にある革製品の専門ブランドです。

実は、馬具の製造も行っているので、レザーの質や縫製に対するこだわりが、とにかく強いのです。

フォーマルなシーンに相応しい、重厚感溢れる、エレガントなバッグなども豊富に取り揃えられているので、是非、一度覗いてみてください。

 

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU のバッグは、エレガントなシーンにおいて、一際鮮やかに華を添えてくれることでしょう。

独特の豊かで味わい深いグラデーションは、まるで芸術作品のようで、そこに置いてあるだけで、人々の目を奪っていきます。

一目惚れする人も多いという、YUHAKU のバッグを一度、じっくり吟味してみてください。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

フォーマルなバッグ選びで迷ってしまったら、ポール・スミスで決定することをお薦めします。

ポール・スミスは、安定感のある超人気ブランドなので、間違いがないのです。シンプルでオーソドックスなのに、地味過ぎない、センスの良さが絶妙ですし、女性ウケが良いというところもポイント。

どんなデパートにも大概入っているので、気軽に足を運んでみてください。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

エレガントな大人、という印象を大事にしたければ、コーチのバッグを使うのがお薦めです。

コーチは、信頼のできる海外のハイブランドでありながら、これ見よがしな感じや、イヤミなセレブアピールがほどんとない、日本人にとって、とにかくちょうどよいブランドなのです。

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

シックで洗練された、男らしいビジネスバッグで、しかも高級ブランドのものが欲しいということなら、英国のダンヒルがベストでしょう。

ダンヒルのバッグには、基本的に余計な装飾が一切施されておらず、ただただシルエットが美しく、一流品の佇まいをしているので、本当にデキるビジネスマンと相性が良いのです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガヴェネタのバッグには、職人が手作業によって編み込む、レザーの「イントレチャート」が施されています。

編み込みのバッグに興味がある、なぜかそそられる…ということなら、他のブランドで探す前に、ボッテガでバッグを購入してみる、ということを一度真剣に検討してみてください。

 

Berluti(ベルルッティ)

Berluti(ベルルッティ)

ベルルッティは、本物のセレブだけが持つことを許されている感のある、超高級ブランドです。

数あるハイブランドの中でも、ベルルッティの価格帯は、最高レベルに高価となっています。

美しい味わいのある、アンティーク調の色ムラが効いたレザーに、独特のカリグラフィーという黄金のスタイルを味わってみてください。

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

フォーマルなシーンで、間違いなく大活躍してくれそうなブランド、といえばバーバリーでしょう。

イギリス発のバーバリーは超高級ブランドでありながら、全くイヤミな感じがなく、人々に好感度以外のものを与えない、絶妙な存在なのです。

人気が安定しているので、どこのデパートにもインショップとして入っているという点も魅力。

 

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

サルヴァトーレ・フェラガモのバッグを愛用していると、本当に育ちが良いんだな…という印象を与えることができるでしょう。

フェラガモファン=上質なモノを見抜く目を持った、ツウなセレブという感があるのです。

ビジネス向けのシンプルでエレガントなバッグが揃っているので、お金に余裕のある人は必見です。

 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

プラダの世界観は、派手なように思えるかもしれませんが、意外とシンプルで、フォーマルなシーンにとても相応しいアイテムが揃っているので、お薦め。

女性向けのブランドなので、抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、あえてメンズラインのバッグを使うというのは、異性に対し、セクシーな印象を与えることができます。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

フォーマルなシーンであっても、しっかりと威張りが効く、華のあるバッグを愛用していたい、と思うなら、グッチがお薦め。

いかにもグッチ!という、オーラの溢れるものから、さりげなくグッチ…という、主張が控えめのものまで、豊富にデザインが揃っているので、好みに合うものをチョイスしてください。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ヴィトンのビジネスバッグを愛用するという発想は、セレブクラスの人々でないと、なかなか思い描くことがないかもしれませんが…。実は、ヴィトンにも、ビジネスシーン向けの、シンプルでクラシカルな商品が揃っているのです。

有名なモノグラムが施されているものばかりではないので、使いやすそうなデザインのものを贅沢に選んでいみるべきでしょう。

 

おすすめバッグブランド



まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気 , , ,